sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

菓子

Suicaのペンギン「チョコマシュマロ」は378円とお高いけれど子供が喜びそう。

image
[Suicaのペンギン チョコマシュマロ 378円(税込)]
※賞味期限は今日買ったもので11月21日まで

東京駅のTRAINIARTで、Suicaのペンギングッズに新作が出ているのを発見しました。

グッズと言っても、今回入手したのはマシュマロです。

品名からして、マシュマロの中にチョコが入っているようです。

岡山から戻ったばかりなので、なんだかきび団子に見える。

それはそうと、よくよく考えたら上野駅のパンダマシュマロよりはサイズ的にお得か?

マシュマロ一つ63円(税込)かぁ。

なんだかモヤッとするけれど、ビジュアル的には子供が喜びそうなので、

既に6歳になっているSuicaペンギン好きの姪っ子に流そうと思います。


【にほんブログ村】

岡山県倉敷市『cafe BISCUIT』はビスケットで有名な梶谷食品による初の直営店です。

image

町屋をリノベーションしてできた複合施設「クラシキ庭苑(ていえん)」。

その中にある『cafe BISCUIT』は、8時から開いているレアなお店です。

サンライズ利用で岡山・倉敷に着くと早朝過ぎて朝食に困るんですよね。

宿から数十歩の場所にある同店があって良かったです。

一応、7時に倉敷駅前で珈琲は飲みましたが、

これから一時間ほどバスに乗り、その後歩き回るため、

胃袋を満たしておくことにしました。

image
奥に長い町家建築なので各ブロックごとにお店が入っています。

image
早朝なので開いているのは『cafe BISCUIT』のみ。

image
店内に入ると、このカウンターで注文・支払いをします。
ファストフード店形式。


image
いろいろなトースターが並んでいます。

image
トースターを選んでパンを焼けるらしい。

image
面倒なので焼いてくれているセットものを選びました。

image
セットに付くビスケットは梶谷食品の商品から3種選べます。

image
[アップルチーズケーキ]
林檎蜜煮、チーズクリーム、キャラメルソースが入った焼きサンドです。
クリームが凶器のように零れだすので要注意。


image
ちょいと工夫されている店内の椅子。
鞄が引っ掛けられますね。


image
店内にある清水白桃クリームなるものに、ものごっつい惹かれました。

早朝から倉敷美観地区を散策したあとで小休止したい時にオススメです。

若い女性が好きそうなお店かな。

ちなみにセットで紅茶を選びましたが、味は普通です。

そこは期待しない方向で。


image
【cafe BISCUIT(カフェビスキュイ)】

岡山県倉敷市本町5-27
営業時間8:00~18:00
定休日:無休
※Suicaなど交通系ICカードが使えます
http://www.cafe-biscuit.jp/


【にほんブログ村】

2019年8月10日の青春18きっぷの旅。

image

本日は那須塩原駅を起点として大田原市に向かう工程を組んでおりました。

実際には若干早めに家を出たため少々欲が出てしまい、

本数の少ないバスの時間を一本前倒しにすべく

新幹線で一駅ワープすることにしたのですが、

「やまびこ」の全てが那須塩原駅で止まるわけでは無いと知った頃には

郡山駅に着いておりました。

マジかー。

こうなれば予定を変更してクリームボックスでも買って帰るかー。

と、半分白目になりつつ考えましたが、

大変細かい工程を組んでいたため諦めきれず、

郡山駅から那須塩原駅まで戻ることにしました。

この駅間の乗車賃+特急料金を捨てる気持ちで。

気合とお財布を手に駅員さんのいる改札に向かったところ、

悪意のない過失として見逃して貰えました。

こういう時の対応は、駅員さんによってまちまちだそうです。

大変助かったので、

これからもJR東日本のポイントをせっせと貯めようと思います。

image
往復料金を払うことを考え、手ぶらで帰るのが勿体ないと思ったので、
NewDaysで飴を買いました。
サクマ製菓 福島限定「ももみるく」350円(税込)。


image
こちらは那須塩原駅で買ったバニラアイス205円(税込)。

image
電車の待ち時間がかなりあったので直ぐに食べました。

image
こちらも那須塩原駅のNawDaysで購入したお菓子。
ワタクシの大好きなピッカラですが、辛いバージョンのようです。
一つ130円(税込)。

サクマ製菓のご当地飴は目下ワタクシの中でブーム中です。

見つけたら買おうと思っております。

350円とお高めなんだけれど、ご当地感があってイイよね。

郡山に着いたとき、このまま会津若松に向かおうかとも思ったのですが、

在来線で日帰りするのは無謀だと考えて断念致しました。

次回のために、郡山でワタクシが好む観光スポットを探しておこうと思います。

ちなみに新幹線は満員で自由席に座れない人が多く居ました。

そういえばお盆でしたね。


【にほんブログ村】

紀ノ国屋の「りんごジャムサンド」が地味にウマウマ。

りんごジャムサンド
[りんごジャムサンド @216円(税込)]

ちょいと時間がある日には出勤途中に東京駅の紀ノ国屋に立ち寄ります。

毎度珈琲を買うのですが、珈琲のお供に「りんごジャムサンド」も買います。

セットで味わうと、なんだかいい感じなのです。

見た目の華やかさもなく、逆に地味な印象ですが、食べているとハマります。

りんごジャムサンド
ビスケットの間にねっとりとしたりんごジャムが挟まっています。

耳に響くビスケットのサクサクした食感と、

ねっとりと歯に絡みつくようなりんごジャムの食感が良い感じなのです。

しかし口の中が渇くので珈琲は外せません。

口の中のものを珈琲で流し込んで、ふぅと一息吐き、

またすぐにりんごジャムサンドを口に放り込むという無限ループ。

気がついたら袋の中身が無くなっているという工程です。

ジュースやお茶のお供にするのはマッチしない気がするので、

是非とも珈琲のお供にオススメしたい一品です。



【KINOKUNIYA entree (紀ノ国屋アントレ) グランスタ店】
東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内1階グランスタ内(改札内)
営業時間 7:00~23:00(日祝 7:00~22:00)
https://www.super-kinokuniya.jp/


【にほんブログ村】

酒豪Mに富山土産を頂いた。

image

酒豪Mに写真のお土産を貰いました。

富山県に出張していたらしいです。

しばらく見ないと思っていたら、出張していたのね。

という反応は隠しつつ、有難く頂戴しました。

ってか、このパッケージ、初めて見たんですけど。

ってことを伝えたら、「うん、新作だって」と酒豪M。

新作が出ていることを知らないほど

ながらく富山に行っていないんだわ、ワタクシ。

と、心の中で膝を折った次第です。

行かねば、富山

って、行くなら、また冬になるかもなぁ。


【にほんブログ村】

この時期、これを買ってしまう。

image
[南風堂 島ラー油柿ピー @128円(税別)]

ここ数年、この時期に買ってしまうのが、島ラー油柿ピー。

何故この時期なのかと言えば、「まいばすけっと」で販売するのがこの時期だから。

沖縄フェアをする頃に登場するお菓子なのです。

久々に発見したので、今回は5袋ほど買っちゃいました。

image
柿ピーっつーよりは、ピー柿って感じ。
ピーナツ率の方が高いです。

ネギや小魚が入っていて、ツマミとしてはアリだと思います。

そんなに沢山食べようとは思わないのだけれど、

長らくぶりに発見するとつい買ってしまうほどには気に入っています。

内容量は40g。

定価は108円(税込)っぽいので、

「まいばすけっと」で買うと高くつくんですけどね。

銀座の「わしたショップ」に置いてくれないかなぁ。


【にほんブログ村】

「レザン・ドレ・オ・ソーテルヌ“貴腐”」は知る人ぞ知るフランス菓子らしい。

image
レザン・ドレ・オ・ソーテルヌ“貴腐”
25g×3個セットで1,500円(税別)←セット価格
ちなみに一つ550円(税別)する商品です。


日本橋三越地下1階イベントスペースのポップアップ店で、

ボルドー産の最高級貴腐ワインに漬け込んだレーズンを、

チョコレートでコーティングしたという商品の試食を致しました。

思いのほか美味しかったし、10月末まで日保ちするというので、

買って帰ることにしました。

18日(火)までの期間限定出店だという点も、

購買意欲を芽生えさせた要因です。

近くを通りかかった意識高そうな御夫婦も

「これ、美味しいのよね」と話していたし(買わなかったけど)。

説明書きには20℃以下の常温で保存と書いてありますが、

これからの季節はなかなか難しい。

ゆえに冷蔵庫に入れちゃう予定です。

チョコレートというものは、

冷蔵庫からの出し入れで劣化すると聞きましたが、

とりあえずは、ずーっと入れたままにしておくかも。

自宅飲み会をする際に取り出したいと思います。

鼻から抜ける香りと、下に残る柔らかい甘さがヨロシ。

これに合う“日本酒”を探さねば。


【にほんブログ村】

「にいがた酒の陣 プレイベント in 東京駅」が今日から3日間開催。

image

にいがた酒の陣のプレイベントが

東京駅の地下一階「動輪の広場」で今日から開催。

それほど遅くはない時間なのに、凄い人でした。

試飲チケット1枚500円で5杯試飲ができるらしく、皆さんされが目当てっぽい。

外国の方々もいらっしゃいますし、良い感じに酔っておられる方もいました。

まあ、ここまでわざわざ足を運ぶ観光客は少ないと思え、

カートを引いている人は見た限りでは居ませんでした。

image

ちなみにワタクシは病み上がってはいないので、アルコール摂取を自粛中です。

ゆえに、物販コーナーでお菓子を購入しました。

image
笹団子も買ってみた。@130円
「かきたね」は長岡で買って美味しかったので迷わず購入。


image
土曜日までやってます。
明日は金曜日だから混むんだろうなぁ。


【にほんブログ村】

Suicaのペンギンボーロが再入荷してた。

image

東京駅グランスタの「まめぐい」にSuicaのペンギンボーロが再入荷していました。

ゆえに、プレゼント用に購入。

プレゼントなので手拭いで包装して貰いました。

なんかSLっぽい。

image
たぶん使わないのに容器を残してしまいそうですね。

image
ボーロにはSuicaのペンギンなどがプリントされています。

Suicaのペンギンボーロだけなら600円(税別)。

これ、バレンタインデーに良い・・・と思うのはワタクシだけなんだろうなぁ。



【まめぐい グランスタ丸の内店】
東京都千代田区丸の内1-9-1 グランスタ丸の内B1改札内
営業時間8:00~22:00(日・連休最終日の祝日は~21:00まで) 


【にほんブログ村】

「のり塩バタピー」がウマし。

image
[のり塩バタピー 108円/袋(税込)]

image
コンビニで売っているのは内容量52gが多い気がします。


「のり塩バタピー」にハマっています。

ピーナツなので一応食べ過ぎに注意していますが、

食べるのを止めるのに苦労します。

タッパーに入れて消費量を視える化してみたり。

普通のバタピーとは(たぶん)違い、

青海苔塩味がなんかイイのです。

良い塩梅と申しましょうか。

ピーナツってこんなに美味しかったっけ? 的な。

置いているコンビニと、そうでないコンビニがありますが、

セブンは置いている率が高い気がします。

108円ですし、家でちょい呑みしようと思った時にオススメです。

ピーナッツに含まれるビタミンEは、強い抗酸化作用もありますしね。

・・・と、自分に言い訳しておく。



【にほんブログ村】

茨城県筑西市『十一屋せんべい店』は手焼きせんべい一択というシンプルなお店。

image

明治28年創業という『十一屋せんべい店』。

下館は土産物屋が無いエリアのようで、

地図を見ていて発見したため、こちらで買い物をすることにしました。

売っているのは、手焼きせんべい一種のみ。

小さなショーケースに複数の商品が入っていますが、違いは量のみ。

とても分かり易いです。迷う要素が欠片もありません。

ということで、最も小さい袋入りを2つ購入しました。

image
手焼きせんべいが5枚入って540円(税込)。

image
サイズ比較をカッターナイフでやってみるとこんな感じ。
ちょっと大きめの手焼きせんべいです。

一袋は千葉県民Tに差し入れました。

ワタクシも早速一枚食べてみましたが、醤油のシンプルな味が香ばしく、美味しいと感じました。

味醂の要素が全くない、シンプルな醤油味です。と言いつつ、桜エビが入っているようです。

これはこれでアリです。

次に下館を訪れることがあっても、また買って帰ろうと思います。



image
【十一屋せんべい店】

茨城県筑西市乙665
営業時間 8:00~19:00
定休日:不定


【にほんブログ村】

成城石井「ナチュラルシンズ マンゴースナック」がちょっと面白い。

image
[Natural Sins マンゴースナック 239円(税別)]
92Kcal
原産国:コスタリカ


マンゴーを使った袋入り菓子といえば、ドライマンゴー。

もしくは乾燥マンゴー。

しかし写真のお菓子はチップスなんです。

ものすごーく薄いチップスなので、気を抜いて口に入れると刺さりそう。

もしくは口の中を切りそうです。

しかしそんな凶器じみたチップスなれど、けっこうクセになります。

薄いけれど、マンゴーの味はしっかりある。

真ん中の薄いパリパリ部分が特にクセになる食感です。

ワタクシは唇で食(は)んでから、口の中に入れております。

怖いので。

慎重に食べるので、ガツガツ食べるってことは致しません。

カロリー的にも安心。

スナック菓子を慎重に食べたい時にオススメです。

値段は忘れたので、今度調べときます。

他にココナッツ、パイナップル、ビーツがあります。

ワタクシが行った店舗では、ココナッツが一番人気でした。

ココナッツが苦手なワタクシはスルーで。


【にほんブログ村】

Calbee「フル果リ」を置いてあるコンビニをなかなか見ない。

image
[期間限定商品「フル果リ 140円(税別)/袋]


ジューシーなスティックスナック「フル果リ」。

ピューレ状にしたフルーツをコーンスターチで固めたお菓子です。

image
見た目はじゃがりこ。

ドライフルーツも入っているので、スナック菓子の割にはジューシーな気がします。

グリコのジューシーチップスに類するお菓子かもしれません。

食べ始めはカリッと固い食感ですが、食べていると癖になります。

すごく気に入っているのですが、取り扱っているコンビニが少ないんですよねぇ。

そもそもカルビーのサイトにこの商品の案内を見つけられないし。

謎の多いお菓子ではありますが、美味しいです。


【にほんブログ村】

セブンプレミアム「おいしさまるごとナチュラルポテト」はどこのセブンイレブンにもあるってわけじゃないっぽい。

image


見つけてから、ちょいっと買っているのがおいしさまるごとナチュラルポテト。

モスのポテトのような形のフライドポテト菓子です。

ウチの近所でも置いていなかったりするので、

店舗によって取り扱いが分かれるっぽいです。

まあ、一袋食べたら納得するぐらいのスナック菓子なんですけどね。

実はワタクシ、フライドポテトが好物なんです。

でも自宅で揚げるのは面倒くさい。

食べたいけど食べられない時に、これを買ってます。

まあ、食べたい時ってのは、だいたい飲んでる時なんですけどね。

居酒屋では必ずフライドポテトを注文するワタクシですが、

ワタクシだけかと思ったら、句会でもオジサマ達が必ず注文するので、

以外に人気の一品なのだと知った次第です。

昔はケチャップをかけていたのですが、

最近はケチャップの味がクドイと感じる味覚になってしまったもんで、

塩味のまま食べてます。

そんなワタクシのニーズにはある種合っているスナック菓子です。

ちなみに味はもう一種ございます。

image


酸味のあるものに滅法弱いもんで、「酸」という文字をパッケージに見ると、

つい買ってしまいます。

って、これはまだ食べたことないけどな。



【にほんブログ村】

静岡県熱海市『MOA美術館』が昨年2月にリニューアルオープンしたので行って来た。

image

世界救世教教祖の岡田茂吉が創立したMOA美術館は、尾形光琳筆「紅白梅図屏風」、野々村仁清作「色絵藤花文茶壺」、手鑑 「翰墨城」の国宝3件のほかに、伝本阿弥光悦作「樵夫蒔絵硯箱」などの重文66件、重要美術品46点を所蔵している私立美術館です。

image
image

設計・施工は竹中工務店と鹿島建設。
美術館本館と円形ホールは第24回BCS賞受賞作品(1983年)。BELCA賞も受賞しています。
MOA美術館のある一帯(敷地面積約7万5千坪)は世界救世教の聖地として整備されているそうです。

image
インド産砂岩の割肌仕上げが美しい外壁

image
空と海の青に映える薄いピンクが特徴です
右手のレリーフはロダンの弟子のブールデル作
建物が建った後の搬入だったためクレーンが使えず
ヘリを使って設置したとか


image
ここだけ切り取ると、どこぞの要塞のようにも見え

image
相模灘を見渡す高台に建ったいるため
初島だけでなく伊豆大島が見える日もあるそうな


image

経年劣化で断熱や空調、電気設備の更新が必要になったことがきっかけで改修が行われ、昨年2月にリニューアルオープン。その内容を今夏の文化財セミナーを聴講したもんで、そこ目当てで行って参りました。

image

新装されたのはロビーエリアや6室ある展示空間。
基本設計・デザイン監修を手掛けたのは、現代美術作家・杉本博司氏と建築家・榊田倫之氏が主宰する新素材研究所。灯工舎が照明コンサルティングを、事業全体のプロジェクトマネジメントは山下PMC、実施設計は竹中工務店というタッグにより、美術品をより良い環境で鑑賞できるように吟味されまくった知識と技術と資材が注ぎ込まれています。

image
職人が横一列に並んで数人がかりで塗ったという黒漆喰の壁

image
国宝の壺が展示してあるのは
角がアールになっている黒漆喰塗りの部屋です

image
【国宝】 野々村仁清作「色絵藤花文茶壺」
※展示ケースはコクヨ製

image
image
畳風の和紙(和紙畳)
※本物の畳は虫が付くため使えないそうです

image
低温焼成の敷き瓦は一枚一枚色合いが異なり、表情豊か

image
メインエントランスの自動扉も必見です

image
扉が開いていると分かりにくいのですが・・・

image
人間国宝の室瀬和美氏(漆芸)による漆塗の自動ドアです

image
木の風合いが美しい自動ドア

image
ミュージアムショップの展示台は可動式で、
新素材研究所のシグネチャーデザインによるもの

職人が横一列に並んで数人がかりで塗ったという黒漆喰の壁であるとか、コクヨ製作の展示ケースであるとか、地震による作品の転倒を防ぐ不二越製の免震台が展示ケースの中に埋め込まれているとか、高透過低反射合わせガラスであるとか、畳風の和紙であるとか、青色励起LED照明であるとか、ブックマッチという切り方で木目が繋がって見える屋久杉や行者杉のカウンターだとか、低温焼成の敷き瓦とか、人間国宝・室瀬和美氏による高さ4mの漆塗の自動扉であるとか、美術品以外の見どころがたくさんあります。
MOA美術館では企画展以外の所蔵品を含めて写真撮影が全面的に解禁になったため、それらも含めて撮影して参りました。

image
目玉であるらしい黄金の茶室(復元)

image
床の間の掛け軸は豊臣秀頼(8歳)の書(真書)です
「豊国大明神」と書いてあるそうな

ちなみに、国宝に指定されている尾形光琳の「紅白梅図屏風」は、国の指示で60日しか展示できないのだとか。ゆえに熱海に梅が咲く頃のみ展示するそうです。たぶんその時期が最もMOA美術館が混む時期なんでしょうね。と思っていたら、桜の時期も混みますってことでした。

image
エントランスから美術館本館までの高低差(約60m)を繋ぐのが
7基ある長いエスカレーターです
その途中に、直径約20mの円形ホールがあります


image
依田満・百合子夫妻作の日本最大の万華鏡のマッピングを展示中

image
これが万華鏡部分

image
image
映し出される映像は一度として同じものはないそうです
万華鏡なので。

重要無形文化財保持者(人間国宝)である五代目坂東玉三郎さんにかかわる展示品もありました。
それに併せてというか、前後は定かではありませんが、玉三郎さんのシャンソンコンサートが同美術館の能楽堂で開催されたそうです。(チケット入手は困難そう)
ワタクシは初めて知ったのですが、玉三郎さんはシャンソンを歌われるんですね。一度聴いてみたいかも。

image
[紫繻子孔雀に牡丹の縫い白織物裾掛け]

ちなみに宿で前売り券を購入したため、シニア料金よりも低い価格で入館できました。
熱海に宿泊するならば、宿に聞いてみると良いんですね。次回もそうしようと思います。
次は梅林の頃に再訪しようかなぁ。

image
ミュージアムショップで購入したこちらのタフィー。
固めですが、癖になる味です。



image
【MOA美術館(エムオーエーびじゅつかん)】

静岡県熱海市桃山町26-2

JR熱海駅→バスターミナル8番乗り場よりMOA美術館行き(約7分)
→終点「MOA美術館」下車
JR熱海駅からタクシーで790円ほど(2018年8月現在)

開館時間 9:30~16:30(最終入館は16:00まで)
休館日:木曜(祝休日の場合は開館)

鑑賞券:一般 1,600円
路線バスの往復乗車券とのセット券「得トクバスパック」 1,640円
(バス往復乗車券,美術館入館券)
http://www.moaart.or.jp/


【にほんブログ村】

【台湾】バラマキ土産などにワタクシが買ったもの。

image
[左]新東陽原味杏仁牛軋糖 NT$190
[右]新東陽奶油花生牛軋糖 NT$160


image
[左]軟糖芒果
[右]台南白堊園芒果 NT$200


image
[鳳梨堅菓子 NT$310]

image
ナッツのほかに干しパインが入っています。

image
[左]冷泡烏龍茶 NT$225
[右]輕焙凍頂烏龍 NT$160
※冷泡烏龍茶のウマさ半端ないです。次回もぜひ買いたい!


image
[保力達(檸檬,香梅,GRAPE) NT$20]

image
パン屋さんで買ったお菓子いろいろ。


今回初めてオークラのパイナップルケーキを食べたのですが、思いのほか美味しかったので、次回も是非買いに行こうと(しかも箱買いで)思った次第です。
ヌガーも有名ですが、ワタクシはそれほど好きではないかも。だって砂糖大量使用感が半端なくて、罪悪感がこみ上げるんだもの。
と言いつつ、バラマキには最適なので買いましたけどね。

個人的にはお茶が好きなのですが、前回のバラマキでは(高かったのに)あまり好評では無かったもんで今回は止めておきました。

個人的にはスイカの種(おつまみ)を買いたかったのですが、一度スーパーで見たっきりで、その後発見できませんでした。ちょっと残念です。

今回は自分のためには殆ど買い物をしませんでした。買ったのはお茶とマグボトル程度。
ゆえに帰国時に空港でNT$から円に換金したほどです。次回まで持っておくには金額が大きかったもんで。
お茶を買うと一気に所持金が減るけれど、お菓子程度じゃぁ減らないもんですね。

次回はお土産そっちのけで、自分のために手作り雑貨を探しに行きたいです。


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
QRコード
QRコード
【search】
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。