sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

野菜

8月31日は「野菜の日」らしい。

image

野菜が高いのです。

理由を訊いたら、台風とお盆の影響なんだそうな。

そのことを踏まえながら月曜日に八百屋に行き、

「小松菜ください」

と言ったら、

「今は葉物野菜がかなり高いよ」

と仰るもんで、

「え!? いくら!?」

と訊いたら、430円でした。

ソッコーやめて、茄子を買いました。

ちなみに茄子は230円/個でした。

(ただしデカい)

もうね。麻痺するね。金銭感覚が。

キャベツも今はお高くなっているそうです。

値段は訊かなかったけど。

そんな8月もぼちぼち終わりかけですが、

秋野菜の気配がし始めていました。

桃はもうすぐ終わるらしい。

梨が出始めているもんね。

「じゃあ、桃を貰おうかなぁ」

と言ったら、

「今の桃はかたいよ」

と仰るもんで、

「桃がかたいってどういうこと?」

と訊いたら、試食させてくれました。

桃を剥いている時からリンゴを剥くような音がしている。

ジョリジョリだと!?

と思いつつ、剥かれた桃を受け取ってひと口齧ってみたら、

梨か!? って感じの歯ごたえでした。

こういう食感じゃないと桃じゃないと言う人も居るんだとか。

五十年近く桃はとろりと甘く柔らかいものと信じてきたもんで、

この食感はワタクシにとってかなりの衝撃でした。

関東人はかたい桃が好きな人が多いらしいです。

千葉県民T曰く、「東北の桃はかたい」のだとか。

って、福島の桃は柔らかいけどな。

ちなみに今日帰宅したら、母がそのかたい桃を買ってました。

マジか。

まだまだ知らない家族の嗜好。

そんなこんなで8月31日は「野菜の日」だそうです。

来週の野菜価格が落ち着いていることを切に願っています。

もやしは飽きた。


【にほんブログ村】

野菜とマンゴーを買う。

image

浅間山の噴火の報を聞き、レタスやキャベツが寝上がるかもなぁと思った今朝。

その上、来週はお盆で野菜を入手するのが難しくなる(ただしスーパーを除く)と思い、

帰りに八百屋に立ち寄って参りました。

噴火云々以前に、今は葉物野菜が総じてお高いそうです。

それでもスーパーで買うよりは安かったので、大好物のニラを3束購入。

茹でてから味を付けた出汁に浸した状態でストックすることにしました。

他に青森県産の蕪(@80円)、那須産の茄子(280円)、生椎茸やトウモロコシ(各100円)を購入。

プラス、国産マンゴーは高くて買えないのでメキシコ産マンゴーを購入しました。

image
580円を450円に値引いて貰った。

輸入品のマンゴーを選ぶ際は、航空便にするようアドバイスを貰いました。

船便だと若いうちに収穫した物を時間をかけて運ぶもんで、安いけれど味は格段に落ちるのだそうです。

航空便はまだマシなのだとか。

木から自然に落下したものをネットで受けて直ぐに出荷する国産マンゴーが美味しいのは当然。

しかしその分価格も跳ね上がります。

とりあえず一人でマンゴーを楽しむかーって時は航空便の輸入品で十分だと思うの。

いや、十二分かも。

さて、噴火により値上げされるかもしれないレタスとキャベツ。

今のところは降灰が酷くないため現状維持らしいです。

今後どうなるかは不明ですが。

帰宅後、一時間かけて常備菜を作りましたが、

これだけではお盆期間を乗り切れないと思われるので、

長持ちしそうな野菜を買いに行かねばと思っているところです。

スイカでも買っとくかなぁ。

野菜じゃないけど。



【にほんブログ村】

作ってみた。

image
福島県産の桃(L)
ちょっと前まではいずれの産地の桃も味気なかったのですが、
徐々に盛り返しているそうです。


image
大きすぎて食べきれなかったため、
和三盆糖で加糖してゼリーにしてみました。

桃のサイズはLってよりはLLだったのかもしれません。

両手で持つほどのサイズだったので。

やはり福島県産の桃は美味しいですね。

この時期は猛烈に桃が食べたくなるのですが、

どこの産地も出来がいまいちだったため、

しばらく敬遠していました。

甘みと香りが復活して良かったです。

流石に箱買いできる金額ではないので、

ちまちまと一個買いを続けたいと思います。

さて、ゼリーといえばゼラチン。

お酢をゼラチンで固めてクラッシュさせたものを和えたら

酢の物は舌触りが楽しくなるんじゃないの?

と思い、実行してみました。

image
お酢は蔵元小田屋のお酢がオ酢スメです。
なんちゃってー。


image
胡瓜+キクラゲ+茗荷と和えてみました。
暑いので若干溶けますが、それはそれで味が馴染んでgoodです。
ってか、キクラゲって予想以上に長持ちする食材だったんですねぇ。

出汁などを煮凝りにして供する飲食店がありますが、

ワタクシは面倒なのでゼラチンを多用しております。

酢ゼリー。なかなか良いです。

見た目が涼し気だし、コラーゲンだし、舌触りが楽しいし。

何より酢を食べるという観点からすれば、食べやすい。

我ながらいいアイデアだったと自画自賛中です。

既にそういう料理をされている方は大勢いらっしゃるとは思いますが、

自分で考えて行動してみるってところが自画自賛ポイントです。

外気の暑い休日は一日中室内に居たくなりますが、

そういう日は料理が捗りますね。

常備菜づくりにはうってつけの日だと思えます。

思うようにしています。

それはそうと、次回は桃を丸ごと一個甘露煮にしてみようと画策中です。

桃の皮をキレイに剥けるかがポイントかな。


【にほんブログ村】

静岡県三島市『食のテーマパーク 伊豆・村の駅』で買ったもの。

image

伊豆は椎茸の産地なんだそうです。

ここでご当地バーガーを食そうと意気込んでいたのですが、

かき氷を食べたら満腹になり、食べる気が無くなりました。

ゆえにご当地食材を買って帰ることに致しました。

image
椎茸がごろんと入ったご当地バーガー。
次回という機会はなさそうな気がしますが、満腹で食べられません。


image
[菌床しいたけ 340円(税別)]
大ぶりな椎茸を購入しました。
ソテーしてバター醤油で味付ければ美味しいに違いない。


image
[干し椎茸スライス 1,100円(税別)]
既に切れているので、ほんの少し使いたい時に良さそうです。


image
[千年井田塩スタンドパック 550円(税別)]
伊豆・井田塩 研究所
ここ村の駅以外では楽天などのネットショップで購入可能。


image
[金岩井純正胡麻油金口 140g 450円(税別)]
後でメーカーサイトを見てみたら税込410円でした。かなり上乗せ。

胡麻油の購入は失敗しました。

成城石井で買えるみたいだし、富澤商店でも取り扱っているっぽい。

重いし高いってもんを買ってしまい、ちょっと痛みを感じている今のワタクシです。

まあ、そんなこともある。

image
この付近から見えた富士山。

image
帰りにJR熱海駅で下車し、干物を買いました。



image
【食のテーマパーク 伊豆・村の駅】

静岡県三島市安久322-1
営業時間 9:00~18:00
定休日:無休
http://www.muranoeki.com/


【にほんブログ村】

茨城県結城市『秋葉糀味噌醸造』の三五八漬けを購入する。

image
[秋葉糀味噌醸造見世蔵]
大正13年(1924年)/1934改造
国登録有形文化財(建造物)

天保3年(1832年)創業の『秋葉糀味噌醸造』。

ここの三五八で漬けるお漬物は美味でして、

結城に来たら必ず立ち寄るようにしております。

今回も、三五八漬けと、素を購入して参りました。

image
三五八漬けのもと380円と、三五八漬け400円(税込)。

ここで三五八漬けを見ると、

その時期の野菜の旬と生産量が見える気がします。

昨年は野菜が高騰しましたもんねぇ。

今年は価格が落ち着いていて、安心して八百屋に行けております。

ピーマンも一袋98円ぐらいだし。

そういえばピーマンって漬物になるのかしら?

漬けたことがなかったのですが、意外といけるかも?

二度漬けする際に試してみようと思います。

ここのところ、ピーマンを切ってフライパンに入れ、

麺つゆとバターを入れて蒸し焼きにし、鰹を掛けて食べる、

というものにハマっております。

手間が掛からなくてラクなのに美味しいのです。

ピーマンが安いからついつい手に取ってしまうゆえのメニューですが、

ピーマンは栄養価が高くて肌にもいいから、いいんです。

ってなことで、今度、ピーマン漬け、作ってみようと思います。



image
【秋葉糀味噌醸造】

茨城県結城市結城174
営業時間 8:30~18:30
定休日:日曜、祝日
http://www.tsumugi-miso.co.jp/index.html


【にほんブログ村】

貯まったシールを利用して調理器具を半額で購入する。

image

貯めていたスーパーマーケットのシールの期限が迫っていたので、

朝から調理器具に替えに行って参りました。

貯めたシールの点数に応じてフライパンなどが半額程度で購入できるというもので、

ちょっと前から卵焼き器が欲しいと思っていたので、それを入手することにしました。

image
意外と重い卵焼き器です。
持ち手までステンレスなので使用中は熱くなります。


image
サイズが裏に書いてありますね。18cm×13cm。
それほど大きくはないので、重いけれど片手で持てます。

貯めていたシールが半分残ったので、もう一つ交換しておくことにしました。

半額ですし。

選んだのは直径20cmの小さめフライパン。

少しだけ炒め物を作りたい時に便利かなと思って。

またはパンケーキを作るのに適しているかなとも思って。

image
こちらは卵焼き器よりも軽くて、逆に驚き。
卵焼き器よりフライパンが軽いのかは謎です。


image
こちらも裏面にサイズが書いてあります。

さて昨日、近所の八百屋でフルーツトマトを投げ売りして貰ったので、

これでトマトソースを作ることにしました。

フルーツトマトでトマトソースを作るだなんて、贅沢ですよねぇ。

image
ひと箱700円にしてくれました。

image
ヘタを取って鍋に入れるだけ~。

image
炒めたひき肉を入れたら出来上がりました。
甘い! ウマい! これはゴクゴク飲める!


image
卵焼き器で卵を焼いて、一皿料理にしてしまいました。

調理器具が新しくなると、キッチンに立つのが楽しくなりますね。

卵がまだ残っているので、明日は朝からホットケーキを作ろうと思います。

メープルシロップも蜂蜜も家にないから、何味にするかで思案中。


【にほんブログ村】

本日のワタクシは茨城県に居りました。

image

本日のワタクシは、茨城県に居りました。

ものごっつい早朝から家を出て、常磐線に乗車。

早朝の常磐線は取手の先への接続が悪く、

ただでさえギチギチのスケジュールで乗り換え時間が4分しかないのに、

松戸駅でホームに転落者あり。

上野駅へ入る電車が7分も遅延したため、

目的地の予約をキャンセルせねばならんかと諦め掛けました。

その後、運転手さんは飛ばしたようで、

それほどの遅延にならずに乗り換えができ、

大変助かりました。

土曜日早朝のホームも車内も酔っ払いが多く、

ホームでふらふらと上半身を揺らしているサラリーマンを見て、

後ろに並ぶのは止めておきました。

ああいう人ばかりなら、そりゃホームに落ちるだろうし、遅延するわ。

ホームドアは必要だなぁと感じました。

設置するにはメンテナンス費も含めて予算が大変だろうけど。

さて、茨城県といえば、水戸。

水戸と云えば、納豆。

ゆえに途中下車して、納豆を買って帰って来ました。

意外と種類があるらしい納豆。

大好物~ってほどではないけど、あれば食べる程度には好きです。

今回は面白そうな納豆3種を入手しました。

image
三種類の納豆ですが、何が違うのか聞いたら、
先ずは、納豆菌がそれぞれに違うとのこと。
左から「赤ずきん360円」、「青神楽290円」、「雪あかり267円」です。
赤ずきんが突出してお高いですね。
総本舗 水戸納豆

image
豆の色が異なっていますが、豆の種類が違うのだそうです。
「赤ずきん」の赤大豆が高いのか、納豆菌が高いのかは謎です。


image
茨城県といえば、野菜。
地元で買うと安いです。
菜の花が安かったので2袋入手しました。


image
なんだこのキュウリの量は!
ってことで、思わず購入。
ちなみにウチの近所では一本売りです。


一番上の写真で、茨城県の何処か分かる人が居たらスゴイです。

では追々、記事をアップしたいと思います。

それにしても、三月末とは思えぬ寒さと風でございました。

花冷えて言っていいレベルじゃ無かった気がする。


【にほんブログ村】

野菜を大人買い。

image
買ってきた野菜を新聞紙に巻いて玄関に置いています。


明日で市場も終わり。

しっかりした野菜が手に入り難くなる一週間がはじまります。

その前に入手すべく、いつもの八百屋さんに買いに行って参りました。

いつもギュウギュウに積んである野菜が、今日はスッキリとしておる。

どんどん売れて行ってるんだなぁと思いました。

とりあえず白菜をキープだ。

と思ってふと見たら、聖護院大根の箱が目に入りました。

値段を訊いたら、一個1,000円。

しかし既に料亭にキープされているものなのだそうです。

そうなのかぁー。

と呟いたら、代わりにと、三浦大根を勧めてくれました。

普通の大根の三倍の価格です。

ちょっと迷ったものの、

ワタクシは一度も三浦大根を買ったことが無いし、

家で使ったことも無いと思い、一度買ってみることにしました。

シルクのような舌触り、らしいです。

ってか、デカい。

これは食べ応えがありますわー。

それにしても今年の白菜は手ごろな価格ですね。

昨年までかなりお高かったと記憶しているのですが、

今年はその半額で大きな白菜が買えます。

豊作なのかしら?

キャベツも美味しい上に200円と安くて、

毎日スープにして食べ続けております。

ゆえにキャベツも買っといた。

葉物野菜は流石に今買う勇気はないわぁ。

お正月に食べるものとしては、

実は最もお高いアイテムなのではないかしら。

おせち料理は根菜だらけですもんね。

今日、近所のスーパーで焼き豆腐の売れ行きを見ておこうと思ったら、

棚が空っぽになっていました。

皆さん、早いよ、買うのが。

明日、ちょっと良い焼き豆腐を忘れずに買えたらいいなと思っています。

忘れたら翌日にデパートに買いに行けばいいやーとも思っています。

そうこうしているうちに、手に入らなくなるんだろうけれど。

それはそうと、毎年年末に築地に行っていた人たちは、

今年は何処に行くんですかね?

ふるさと納税済みで、そのお礼待ちなのかしら?



【にほんブログ村】

実家の父ファームから秋の収穫野菜(芋)が届く。

image


倒れても倒れても畑に立ち続ける男。

それがワタクシの父(傘寿間近)です。

そんな父ファームから芋が送られて参りました。

送ってくれたのは母なんですけどね。


image
里芋もある。

これは調理致さねば。

ってことで、黙々と料理してみた。

最近、異様にキッチンに居る時間が長くなっておりまして、

それはメダカ鉢があるからだとワタクシは考えております。

煮物をしながら、ぼーっとメダカを眺める至福。

メダカはいいよ~。癒されるよ~。

魚を飼うのは前頭葉に良いと澤口先生がセミナーで言ってたし。

間違いなく和みます。

そんなワタクシのメダカ達はキッチンに居るもんで、

眺めている間に、創作意欲が湧いてくるのです。

勿論、メダカが美味しそうだなんて考えたこともございません。

若かりし頃よりワタクシの料理は適当でございまして、

親族の女性陣から「怪しい料理」と言われ続けて参りました。

実際、妄想が料理になっているので、怪しいとは思います。

クッキーですらレシピを見る&計測して作ったことが無いです。

そんな本日の適当料理がコチラ。

image
蒟蒻とひき肉で里芋を煮てみた。意外とウマし。

独り身で良かったと思うのは、料理に文句を言う人が居ないところ。

おかげさまで、のびのびと作ることが出来ます。

明日はベーコンを買ってきて、

ジャーマンポテト風里芋を作ろうと妄想しているのだけれど、

作る前から美味しい予感がするので、

明日は熱燗を用意しようと思います。

そいでもって、明日こそはメダカ鉢を洗わねば。


【にほんブログ村】

群馬県太田市『JA太田市 城西の杜農産物直売所』まで行って来た。

太田市

太田市の特産品は大和芋と小玉西瓜なのだそうです。

太田市の郷土料理 焼きまんじゅうで、B級グルメは太田焼そば。

「呑龍夢麦酒」という地ビールもあるそうですが、

今はネットでしか買えないのかも。

思いのほか、特産品が少ない太田市ですが、

せっかく来たので大和芋を購入することにしました。

長芋じゃなく、大和芋。

これでフワフワお好み焼きを作るのだ。

その大和芋が買えるのが、JA太田市 城西の杜農産物直売所です。

ちょっと遠いけど、人気なのか結構地元の方で混んでいました。

image
名のあるメダカが驚くほど安い。
買っても容器が無いので断念しましたけど、
もの凄く後ろ髪を引かれまくりました。
数本抜けたと思う。


image
これが名物の大和芋。
こんなブランド名が付いているんですね。
レシピも貼ってありました。


image
聞かなきゃ分からないのですが、新芋とそうじゃないものがありまして、
新芋は文字通り取れたてですが、アクも強いそうです。
(手が痒くなるやつね)
一年寝かせたものはその点がマイルドになっているのだそうな。


image
ってことで、迷わず新芋を購入。
ラベルに「B」とあるのはB級品ってことらしい。
ちょっとだけ形が悪いものなんですって。
一応両方買っといた。


image
ほうれん草が安い。しかも結構入っていて量もある。
茹でて冷凍しておこうと思う。


image
美味しそうな里芋を発見。
茹でて先日購入した塩で食べようと思います。

野菜の直売所って、なんであんなに楽しいんですかね。

高いものや安いものが混在していて、まさに玉石混淆。

産地違いの野菜もあったりして、宝探しのようです。

それにしても、メダカは惜しかった。

でもこれ以上増やすとメンテナンスが大変だからなぁ。

我慢、我慢。



城西の杜農産物直売所
【JA太田市 城西の杜農産物直売所】

群馬県太田市城西町53
営業時間9:00~18:00
定休日:年末年始
http://ja-ota.jp/


【にほんブログ村】

茨城県久慈郡大子町『だいご味らんど本店』で奥久慈りんごと蒟蒻を大人買い。

image

JR常陸大子駅から徒歩圏内の場所にある『だいご味らんど 本店』は、

奥久慈大子の生産者が栽培している作物や加工品などを販売する農産物加工直売所。

久慈川の傍にある道の駅内にあります。

街なかからは若干離れているのですが、歩けなくもないので、

のんびり、だるだると歩きながら立ち寄って参りました。

奥久慈といえばリンゴだそうで、東京では出回らない品種も多々あるらしいです。

そんないまだ食べたことのないリンゴ目当てで『だいご味らんど本店』へ。


image
各リンゴ園ごとにコンテナに入っているリンゴたち。

image
ミックスで入っている袋もあれば、単品もあり、なかなか迷います。
試食はありますが、同品名別リンゴ園が複数あったりして、
いったいどれが試食のリンゴなのか判断に困ります。


image
一番人気なのは左端の「パインアップル」というリンゴでした。
パイナップルではなく、パインアップル。
命名した人に話を聞いてみたい。


image
母のセレクトで、「陽光」と「パインアップル」という品種を購入しました。
だいたい一袋千数百円ほどです。


image
大子町ではお茶も有名らしいです。
重いので買いませんでしたが、次回はチャレンジしようと思います。


image
やはり大子町で作っている新米も並んでいました。
生産者がいろいろで、ものごっつい迷いました。
情報と熱い思いを闘魂注入しているっぽいコチラの一袋を購入。


image
野菜も買ってみました。
ハヤトウリってのにチャレンジです。(左側)

先のエントリー記事にも書きましたが、大子町といえば蒟蒻。

これは何が何でも買わねばならんと思い、探してみました。

スーパーでみるような形状のものもあれば、初めて目にする商品もあり、

なかなか面白かったです。

image
高野豆腐ならぬ、凍み蒟蒻。
意外とお高いのです。


image
やはりわざわざここまで来たからには、生っぽいものが欲しい。
生っていう表現がアリなのかは不明ですが。


image
ワカラン(選べん)ので複数買ってみた。
ものごっつい重かったです。


image
帰宅後、刺身こんにゃくを頂きました。
癖が全くないので、黒みつで食べられるんじゃないかと思えるほど。

こんにゃくダイエットだとか、りんごダイエットだとか、

そんな食材ばかりを購入しましたが、

一気に食べればダイエットなんてものとは無関係だってことがよくわかりました。

でも、次週、黒みつを買ってこようと思います。



image
【農産物直売所・だいご味らんど(本店) 】

茨城県久慈郡大子町大子835-6
(JR常陸大子駅から徒歩3分)
営業時間 8:30~17:30
(冬期12月~3月は8:30~17:00)
定休日:元旦
http://www.daigo-miland.com/index.html


【にほんブログ村】

栃木県佐野市「手づくりカンロ」という素朴なご当地甘味。

image
[手作りカンロ(無着色)]
ヤオコーで買うと265円、物産会館で買うと250円、
飯島商店で買うと230円だそうです。


名水の流れる佐野市。

流れるというべきか、染み出すというべきか、

ともかく日本百名水は侮れないような気配がします。

「出流原弁天池」には一度足を運んでみたいと思っています。

さて、そんなこの地で作られている「手づくりカンロ」という商品は、

寒天と黒みつだけのシンプルなお菓子です。

ネットで見ると3個入りの希望小売価格は220円らしいです。

佐野市内でも買う場所により、価格は大きく異なります。

今回見た中では、飯島商店で買うのが一番安かったという事実。

酒豪Mは最後に飯島商店で買っていました。

ワタクシは一番価格の高いヤオコーで買ってしまいました。

かなり損した気分です。

でも東京で入手しようとすると、もっとお高いに違いない、

と思って自分を慰めているところです。

さて、「手づくりカンロ」は冷やして食べるのがお約束とのことで、

帰宅後すぐに冷蔵庫にお入り頂き、冷やしておきました。


image
3つ入りであの値段ってことは、一つ100円以下だということで。

image
原材料が寒天のみというシンプルな内容です。

image
容器に入れて直ぐに封をしたようで、若干凹んでいる蓋の部分。

image
できれば綺麗に取り出したいので、
串をぐるりと容器に添って走らせます。


image
綺麗に取り出せて、なんだかスッキリ。

image
ここに黒みつを投入します。
粘度がなく、サラサラとしている黒みつ。


image
刻んで食べるのがセオリーだとどこかで見たので、実行してみる。


食べてみると、さっぱりとしていて、シンプルで、なかなか好みの一品でした。

寒天の硬さが丁度いいです。

これにフルーツを乗せて食べると立派なデザートになりそう。

干し杏もいいよね。

と妄想が膨らみますが、残りは2個しかありません。

フルーツ云々考えることもなく、あっという間に無くなりそうです。

オレンジ色の商品もありますが、あちらには着色料が入っているようです。

味が変わらないなら、無色の方が良いかもね。


image
数軒回ったスーパーで、ご当地野菜を購入しました。
これといった収穫はありませんでしたが“何か”を買えて良かったです。
ちなみに右側はユズです。

【にほんブログ村】

栃木県足利市『ココ・ファーム・ワイナリー』がこの時期とても爽やかで、なかなかよいところでした。

ココ・ファーム・ワイナリー


昼食後に自転車で山に向かって漕ぐこと数分。

『ココ・ファーム・ワイナリー』にやって参りました。

ここに来るなら、電動自転車をオススメします。(一日1,200円の利用料)

自転車ですから、試飲などはNGでしたが、充実したショップは一見の価値あり。

お茶を買ってウッドデッキで山の斜面に広がるブドウ畑を眺めるのは、

とても爽やかで時間と国の感覚を薄れさせる癒しのひと時でした。

我々が着いたときはガラガラだったので穴場のスポットだと思ったのですが、

ショップを見ているうちにどんどん混んできて、

若い夫婦に人気のスポットなのだと認識を改めさせられました。

ちなみに「収穫祭」というものがあるらしく、その頃は大変混雑するそうです。

ココ・ファーム・ワイナリー
ショップの入口。
とにかくここまで山を登り続けます。


ココ・ファーム・ワイナリー

ココ・ファーム・ワイナリー
ウッドデッキには可愛い樽が並んでいました。

ココ・ファーム・ワイナリー
ここは日本なのか? 思い込めば外国だと言えるのではないか?
と妄想できる爽やかな風景。


ココ・ファーム・ワイナリー
照明器具もなんだかお洒落です。

ココ・ファーム・ワイナリー
本日仕込んでいるワインの説明がありました。

ココ・ファーム・ワイナリー
試飲するならタクシーがオススメです。
たぶんこの時期はバスなんてないんじゃないかな。


ウッドデッキでぼーっとしている贅沢。

すごく、すごく、癒されました。


ココ・ファーム・ワイナリー
ものすごく迷って購入したのがコチラのセット。
自転車なので割れるリスクを考えると小さい瓶しか買えませんでした。
こちらで2,000円(税込)。


ココ・ファーム・ワイナリー
母のために、ぶどうのゼリーも買っといた。

image
ちょっと興奮する量の生椎茸。
これだけ入って400円(税込)!


image
帰宅後、ソッコー煮ました。

image
そして一品になった。


真夏の時期はどうか分かりませんが、

この時期、とても爽やかで良い場所でした。

山の下は普通の民家がぽつぽつある栃木県って感じの風景ですが、

山を登ってファームまで来ると、小さな一角ながらも小洒落た景色になります。

それほど広くはない場所なんですけどね。不思議。

ワインが美味しかったら、またひとっ走り買いに行きたいです。

そしてウッドデッキでぼーっとしていたい。

とても気に入りました。

足利には何があるの? と訊かれたら、オススメしたいスポットです。



ココ・ファーム・ワイナリー
【ココ・ファーム・ワイナリー】

栃木県足利市田島町611
(JR両毛線足利駅」から約5.38km,徒歩約1時間10分)←オススメしません
(JR両毛線足利駅下車,タクシー約18分,2,500円程度)

ショップ&カフェ営業時間 10:00~18:00
定休日:収穫祭前日、年末年始(12/31~1/2)、1月第3月曜~金曜の5日間


【にほんブログ村】

路地もののミョウガを入手したので酢漬けにしてみる。

image


梨を買うために近所の八百屋に立ち寄ったら、

大量のミョウガが入った袋を発見しました。

これは酢漬けにしなければ。

購入を即決しました。

帰宅後、表側を剥いて、ちまちまと手洗い。

砂を取り、拭いて乾かしつつ、つけ汁を作成。

ちなみに初めて作るので、

どれだけの期間漬ければ良いかもわからず、

全て適当な分量で作業が完了いたしました。


image
余り物のお酒も投入しといた。

さて、週末に生落花生を買いに千葉に行こうかと画策していたワタクシ。

しかし、同じ八百屋で生落花生を発見してしまいました。

これまた即、購入。

image
これで700円でした。


生落花生って、この時期ならではの食べ物ですよね。

枝豆に比べると茹で時間が長いのが面倒だけれど、

それでも季節感と地域性を味わえるので、見るとトキメキを覚えます。

とりあえず今日は茹でて、ちょいとだけ味見して、

週末に何らかのレシピを考えたいと思います。

ああ、秋だなぁ~

image
30分ほど茹でたのち・・・

image
黙々と向いて塩を振って冷蔵庫へ。
レシピ云々以前に、レンチンして食べてしまうかもしれん。


【にほんブログ村】

アスパラギン酸。

アスパラガス
1本140円もするアスパラガス。


アスパラギン酸の効果を期待して、アスパラガスを購入しました。

今が旬ですね。

アンモニアの解毒作用と疲労回復効果が期待できるため、

アスパラガスを頻繁に摂取したいとは思うものの、

ハカマをちまちま取るのが、ねぇ。

買っても冷蔵庫で寝かせている間に使えなくなるってこともあり、

なんだか面倒な野菜だという認識があります。

好物なんですけどね。

で、高いアスパラガスを買えば無駄にすることがなかろうと思い、

ブランド産地のアスパラガスを入手致しました。

高いという意識があるので、ものごっつい丁寧に調理した次第です。

プラシーボ効果かもしれんが、

明日の朝は体調が良いと実感できそうな予感がする。

かなり期待しているところです。

【期待される効能】
疲労回復、風邪予防、がん予防、高血圧予防、心筋梗塞予防、脳梗塞予防、動脈硬化予防、貧血予防、スタミナアップ


今回入手した価格だと毎日ホイホイ食べられるものではありませんが、

たまには国産ブランド野菜を味わって、舌と身体を労わろうと思います。

診察料や薬代よりは価格はマシだと思うし、

何より健康保険組合から送られてくる

「一定のラインを越えてる」的な通達を見るよりはマシ。

などと、自分に言い訳してみたりして。

特に肩こりが緩和されることに、

かなりの期待を寄せている今のワタクシです。


【にほんブログ村】

ワタクシが静岡伊勢丹で静岡土産に購入したもの。

静岡市


静岡市内で静岡産のお土産を手っ取り早く買えるところといえば、伊勢丹。

静岡観光の際にちょくちょく立ち寄るデパートです。

主に地下だけですけどね、行くのは。

今回も母とともにデパ地下に立ち寄り、3種ほど買い物をして参りました。

image
[小メロン 200円(税別)]

image
[抹茶入玄米茶 200円(税別)]
ドリンクボトルを携帯しておりますので、
紐なしティーバッグは重宝します。


image
[シナモン芋まつば 200円(税別)]
母御所望のイモケンピ。
ちなみにワタクシはイモケンピが苦手です。


そのうち、上の写真の小メロン(摘果メロン)がミラクルヒットでございまして、

帰宅後に酢の物で食べたのですが、歯ざわりがよく、味に癖が無く、

とても美味しい野菜でした。

さすが静岡、メロンといえば、静岡ですもんねぇ。

重くなければ、もう一袋買っちゃってたところです。

大変気に入りました。

デパートの品に外れなし。

と、今のところは思っているワタクシです。

これからも静岡に行ったら伊勢丹には立ち寄ると思います。

この周辺、どんどん綺麗になってるしな。

夏の青春18きっぷでも再訪したいと思っております。



静岡市
【静岡伊勢丹】

静岡県静岡市葵区呉服町1-7
営業時間 10:00~19:00
定休日:無休


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
QRコード
QRコード
【search】
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。