sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

金魚

静岡県三島市『佐野美術館』の深堀隆介展がかなり良かった。

image

「金魚絵師 深堀隆介展 平成しんちう屋 ~行商編~」を観るべく、

佐野美術館にやって参りました。

三島田町駅から徒歩5分ほどの場所にある私設美術館で、

その所蔵や企画展などから、「刀剣女子」には有名らしいです。

しかしその点には昔から全く造詣を深められないワタクシは、

「金魚」というテーマゆえにこの美術館行きを決意した次第です。

image
美術館に向かう途中で立派な門を発見しました。
敷地内にある「隆泉苑」という日本庭園がこの向こう側にあります。


image
隆泉苑の表門と園内の日本家屋は、
国の登録有形文化財に指定されています。


image
なんと、国宝や重文を持っている美術館でした。

image
表門を敷地側から見てみる。

期せずして、国の登録有形文化財に出会え、ノーマークだったので幸福感マシマシ。

三島田町駅から向かったので、駅で前売り券も買え、重ねてラッキーでした。

image
「泳げ! 金魚!-洗濯物編-」2000年の作品。
入口に展示してあった作品は撮影可でした。

image
シングルシーツにアクリル絵の具で描いてあるらしい。

image
館内で撮影可能とされている一室がありました。
いろいろあったけれど、個人的にはこれが良かった。
注:金魚は描かれているものです


image
このバケツの中の金魚も絵なんです。

image
これも撮影可とされている一室にあったもの。絵画です。

image
出口に掛かっていた金魚の暖簾もいい。

image
A5(@378円)とA4(@432円)のクリアファイルを購入しました。
複数ありましたが、この絵柄が特にツボでした。

満足できる内容に心が満たされました。

次回の展示も興味深いものなので、また秋に来ちゃうかもなぁ。

そんな美術展の余韻を引きずりつつ、庭園を見学することにしました。

image
美術館脇から隆泉苑に入れます。

image
良い感じじゃーんと和んでいる間に蚊に喰われました。令和初!

image
[隆泉苑]
佐野美術館創始者の佐野隆一によって昭和10年に建てられた家屋。


image
かなり吟味された建材が使われているそうですが、
内部は公開されていませんでした。


image
この時期、こういった庭園を散策する際は
虫よけスプレーなどで防御すべきだと感じました。
左手首付近を短時間で三か所も喰わました。




image
【佐野美術館】

静岡県三島市中田町1−43
JR三島駅南口より
東海バスオレンジシャトル(4番乗り場:新城橋行き又は、大平車庫行き)
三島循環バス「せせらぎ号」(1番乗り場)で佐野美術館下車(100円)
開館時間 10:00〜17:00(入館受付は16:30まで)
休館日:木曜日(祝日は開館)、年末年始、展示替期間など
http://www.sanobi.or.jp/


【にほんブログ村】

墨田区押上『すみだ水族館』の“江戸リウム”に居る金魚がぶさ可愛い。

image




すみだ水族館には「江戸リウム」という金魚コーナーがあります。



日本橋あたりで開催しているアー●アクアリウムの簡素版みたいで、



金魚好きならちょっとテンションがあがると思います。



ワタクシも金魚好きなもんで、密かにテンションが上がっておりました。



ぶさ可愛いランチュウが特にヨロシ。



ジャンボオランダ
[ジャンボオランダ]
メタボ具合にシンパシーを感じる。


タンチョウ
[丹頂(タンチョウ)]
居様にタンチョウに反応するワタクシですが、
このツートンっぷりが大好きなんでございます。
赤い部分がパンチパーマのカツラみたいだ。


タンチョウ
頭が重いのか、前傾姿勢です。

タンチョウ
もしくは、顔が痒いのかも。

image
リュウキンのタンチョウ。
こんなのを見ていると飼いたくなります。


image

image
三色出目琉金(リュウキン)。

アズマニシキ
[東錦(アズマニシキ)]
三色出目金とオランダシシガシラの交配種です。


アズマニシキ

オランダシシガシラ
[和蘭獅子頭(オランダシシガシラ)]

オランダシシガシラ
頭部の肉瘤がモリモリと盛り上がっています。
視界不良気味にならないのだろうか?


image
これは良いショットだと思う。

image
出目流金の群れ。

image
これも可愛いなぁ。

image
飴も展示してありました。

image
母が「これなら飛び出さなくていいんじゃない?」と言うてました。




こんなのを見ると、金魚を再び飼いたくなります。



メダカより手間がかかるので、たぶん実現はさせないと思うけど。



せいぜい、スクリーンセーバーで愛でる程度かな。



って、スクリーンセーバーの設定なんかしないから、これまた実現しないけど。



Cheilinus undulatus
[メガネモチノウオ]
学名:Cheilinus undulatus
スズキ目・ベラ科
別名:ナポレオンフィッシュ


Cheilinus undulatus
全長の1/3程度を頭部が占める不思議な魚ですな。




ナポレオンフィッシュって、こんな名前だったんですね。



なんだか格好良さが激減する名前だわ。



水槽の前で、ちょっと抱っこしてみたいなぁ・・・と妄想しておりました。



ヒンヤリしていて気持ち良さそうです。




image
【すみだ水族館】
東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
営業時間 9:00~21:00
休館日:無し(施設点検などの臨時休業を除く)



【にほんブログ村】

遅ればせながら『アートアクアリウム2013』に行って来た。

アートアクアリウム2013
【ECO EDO 日本橋 ダイナースクラブ アートアクアリウム2013 ~江戸・金魚の涼~】
開催日: 2013年7月13日(土)~9月23日(月・祝)


アートアクアリウム2013
[ミニラグーン]
これが一番好みでした。
家に欲しい。


アートアクアリウム2013
[ギヤマンリウム]
この水槽には何匹の(または幾らの)金魚が入っているんだろうか?


アートアクアリウム2013
[Cross Over Aquarium]
裏から見たらこんな感じ。
って表か?


アートアクアリウム2013
[Cross Over Aquarium]
ビーダマと金魚って合うんですねぇ。
勉強になったわ。


アートアクアリウム2013
[行燈水槽 Andonrium]

アートアクアリウム2013
タイトル不明

アートアクアリウム2013
[Kimonorium(キモノリウム)]
中央の着物型水槽がメインなんでしょうけれど・・・


アートアクアリウム2013
浮世絵に描かれた金魚も展示してありました。

アートアクアリウム2013
金魚模様の車もありました。



行きたいと思って切符を買っていたものの、


今日の今日まで暇がありませんでした。


ってことで、今日は水曜日だし、ちょっぱやで帰る宣言をして行って参りました。


思いの外、空いていました。


これ以上混んでいる状態で、果たして水槽、っつーか、金魚が見えるのだろうか?


何はともあれ、金魚っていいなぁ~と再認識しました。


また飼いたいなぁ。



にんべん
「にんべん」にチケットの半券をもって行くと割引になりました。
※ぬれおかきは割引対象外


【にほんブログ村】

アートアクアリウムに行こうと思ったのだが。

日本橋室町
[日本橋室町2-2-1 コレド室町付近]



生き物の中で四番目に金魚が好きです。



飼っていましたが、金魚特有の病気に罹り死んでしまいました。



未だにネタにされるのは、正直しんどい。



それはそうと、金魚好きゆえ、



日本橋で開催中のアートアクアリウムを観に行こうと日本橋に向かいました。



が、途中、いろいろ寄り道をしたら遅くなり、



辿りついたころには、60分待ちの長蛇の列が出来ていました。



で、今日は断念。



それはそうと、向かいの三越で同展の割引券が買えます。



三越カードか、伊勢丹カードを定時すると、



1,000円の券が900円になるのです。



ちょっとだけお得。



っつーことで、比較的空いているという、平日夕方にリベンジますわ。



同展は、9月23日まで。



これから向かわれる方は、だだ混み注意です。




  


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
QRコード
QRコード
【search】
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。