image

2019年9月27日(金)にグランドオープンしたCOREDO室町テラス。

2階には、台湾の「誠品生活」日本1号店が入り、初日から大人気だったらしいです。

売り場面積は約2,900m²(約877坪)。

「Books, and Everything in Between.(本と暮らしの間に)」

をコンセプトにする誠品生活からライセンス許諾を得た有隣堂が

「誠品生活日本橋」の書店部分を運営しています。

本日はオープン2日目の土曜日ということで、混雑を覚悟して朝から行って参りました。

image
台湾好きが多く集まりそうなフロアでして、
時間が経つごとに人が増えて参りました。
多いのは20代から50代って感じかなぁ。


image
2階はこのような店舗が入っています。

母と一階入り口で解散し、指定時間まで自由行動に致しました。

それぞれに買い物をして、時々バッタリと会ったりもして。

二周まわったら店舗の把握ができる程度の広さですが、

目新しいのもあって、それなりに楽しめました。

image
台湾生まれのオーガニックコスメ『阿原(ゆあん)』。石鹸が有名です。

image
開店記念価格になっているヨモギブレンドのアロマオイル。
税別2,800円。
肌に直接塗れるアロマオイルだそうです。
使用期限は2024年まで。


image
おまけに石鹸を貰いました。
使用期限は2020年11月30日まで。

image
ハーブティー専門店「南阿蘇 TEA HOUSE」で買ったお茶1,944円(税込)。

image
浮腫みを取りたいと言ったら、これを勧めてくれました。

image
茶葉などはこんな感じ。

image
日本百貨店も一階に入っています。
食品だけじゃない。

歩き疲れてきたところで、母と合流。

飲み物を飲みつつ小休止することにしました。

image
タピオカミルクティー専門店「鹿角巷(THE ALLEY:じあれい)」。

image
[翡翠レモングリーンティー(M) 500円(税別)]
渋くて酸っぱいドリンクでした。
ストローは紙製なので、早めに飲まないとクタクタになります。


image
母はタピオカが入ったドリンクを選んでいました。

誠品生活のフロアで衝撃的だったのは、山産店の竹ストローが売られていたこと。

ここでは1,200円の値札が付いていた気がするのですが、

台湾で幾らで買ったのかを記録しておらず差額が分かりませんでした。

ってか、ガラスのストローを取り扱って欲しかったです。

image
台湾で105円程度だったものが、ここでは583円でした。驚愕。

ここに来たら台湾欲が消える訳ではないっぽい。

ここにない何か、を探しに旅に出たくなります。

あと、一階には神楽坂の名店『あげづき』が入っていました。

ここだと並ばなくても良いかも?

フードショップは11:00開店、23:00閉店らしいです。

ほとぼりが冷めたら、

一階にあるグルメバーガー店に行ってみようと思います。

早速行ったことで納得したし、満足です。


image
【誠品生活(せいひんせいかつ) 日本橋】
Eslite Spectrum Nihonbashi store

東京都中央区日本橋室町3-2-1
日本橋室町三井タワー内 COREDO室町テラス2F
営業時間 10:00~21:00
http://www.eslitespectrum.jp/esliteactivity/


【にほんブログ村】