DSC00858平成21年7月22日
福島県会津若松市の東山温泉向瀧という温泉旅館に泊まってきました。

目的は庄内企業品質研究会の研修です。
ここの旅館が企業品質賞を受賞しているので、それに学ぼうという研修会でした。

ここの旅館は国の文化庁・登録有形文化財に指定されていまして、レトロ調の落ち着いた雰囲気のいい旅館でした。

平田社長のお話をお聞きしましたが、旅行会社に勤めていたのち、若くして先代から引き継いでこの旅館に入った時から、古い旅館とその従業員との葛藤に苦労したこと、文化財に指定されているために、改装もままならない中、いかにこの雰囲気を壊さずに維持する苦労などを話されていました。

お客様にいかに喜んでもらえるか、そして感動を与えられるかに視点を置いた経営に、企業品質賞を受賞したものであると思います。

タイムスリップした雰囲気と、従業員たちの心温まる接待に、感動を覚える素晴らしい旅館でした、一度行ってみてください。

お料理も地場の食材を取り入れたものばかりで、おいしかったです。
ただしカラオケでどんちゃん騒ぎをしたい方は遠慮したほうがいいです、カラオケはないそうですから。

写真は向瀧さんの正面玄関で撮ってみました。