2006年05月12日

噂の若奥様

ガーナの日本人コミュニティーは狭い。
韓国人(1000人)も、中国人(3000人)も狭い。
だが、日本人(280人)がダントツ狭い。

よって噂はすぐに広まる。
最近の私が最も気になる噂は・・・
「新しく来た大使館領事の奥さんは24歳」

どうでもいい噂だなぁと思われるだろうが、
この噂に私は相当ショックを受けた。
なんと、私と同い年。
かたや、外交官夫人。
かたや、わけのわからない大学に通う学生。
同い年なのに。
かたや、ホテルのコンドミニアム住まい。
かたや、水の出ない寮にガーナ人と共同生活。
同じだけの歳を過ごしてきたのに。
かたや、旦那は地位ある外交官。
かたや、ナンパしてくる男は金なしガーナ人。

しかも若奥様は相当美人らしい・・・。
やられたぁ。
考えるだけで笑えてくる。
この差はなんなのだ・・・。

私だって個性が大事であること、人の価値観は違うこと、
今の自分が他の人にはなかなか出来ない経験をしているということ、
自分の生き方があるということはわかっている。
でも、羨ましい・・・。
サラリーマンの専業主婦になりたければ、
日本でOLをしておく方が賢明だったのだろう。
アフリカ留学するという夢を叶え、それと同時に世に言う
「幸せな結婚」をも願う私は欲張りすぎるのかもしれない。

噂の若奥様と私の違いはなんなのか。
ちょっと会うのが楽しみだ。


sawakco at 04:26│Comments(1)TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 与えられる男になれ!  [ マグナム熊切 ]   2006年05月13日 04:51
よし、さっそく始めるか。前回は男が女の存在をどう捉えるかによって自分の女に対する態度も変わり、女の反応もおのずと変わることを話した。今日は女が男に求めるところは結局どこにあるのかを話す事にしよう。

この記事へのコメント

1. Posted by naho   2006年05月12日 04:50
4 米つけさていただきました。
ぜひ、これからも拝見させていただきます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔