2006年05月15日

「息子の嫁にしたい」

今晩はある日本企業の駐在員の方が招待して下さって
私の送別会が行われた。

この駐在員の方は「アフリカ好き!ガーナ大好き!」
という本当に日本人駐在員としては珍しい方で
とっても素敵なオジサマなのだ。
何度もおうちにお邪魔しており、
その度に「普段はいいもの食べてないでしょう」と
日本から持ってくる貴重な食料を出し惜しみすることなく
ホイホイ出して下さって、お菓子やおつまみもいっぱい
引っ張り出してきてはご馳走して下さる。
今日も焼肉をご馳走になり、シメは焼きそばという
日本カラーの豪勢な食卓であった。
あれだけの肉を食べたのは久しぶりで、今もおなかが苦しい。

「娘や息子を見ているみたいで放っておけない」とおっしゃり、
私を「息子の嫁にしたいくらいだ」と度々言って下さっていた。
残念ながら息子さんは先日入籍されたのだが、
今晩もお別れの最後の最後まで、
「いやぁ、本当に息子の嫁さんにと思っていたんだよ」と
言って下さって、私は本当に嬉しい気持ちでいっぱいになった。

日本での再会を誓い、私の婿候補が出来た時には会って審査してもらう
という約束をし、あたたかい手で握手をしておうちを離れた。

私の進路についても心配して下さっているし、
決定したらすぐにお知らせしようと思う。
ご恩を忘れずに、ご縁が続きますように・・・。


sawakco at 07:52│Comments(4)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by あんみつ   2006年05月15日 13:14
コメント失礼デス♪自分だけじゃないのねーって安心しましたw
2. Posted by 山本   2006年05月15日 13:39
面白かったです!また来ます!
3. Posted by ☆aine☆   2006年05月15日 22:48
は・・はじめまして・・!
コメント初めてできんしょーします・・っ!
4. Posted by usobe   2006年08月14日 18:45
5 お久しぶりです、あなたは僕の中でとても懐かしい方です。検索しているとあなたのプログを偶然見つけまして、同級生が今こんなにも素晴らしい活動をされて頑張っている事実を知りとても感動しました。プログを一通り拝見しましてご苦労様ですと心より敬意を表します。これからも陰ながら応援し続けていきたいと思います。健康には気をつけて頑張って下さい(^^

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔