2011年03月07日

板金加工の加工可能材料

今日の研修内容は 板金加工です。
板金加工の加工可能材料、加工方法、加工機器など
加工材料は下記の通りです。

板金加工の材料 鉄

鉄は熱処理を行うことによってその強さや硬さや性質を自由に調節することができ、いろいろな用途に使われています。後述するステンレスと違い、鉄には錆びやすいという欠点がありますが、塗装やメッキといった表面処理を一段階加えることによりその欠点を補うことができます。
板金加工の材料 ステンレス(2B)
ステンレスの最も顕著な特徴としては、非常に錆びにくい金属であるということでしょう(全く錆びないというわけではありません)。
板金加工の材料 アルミニウム
アルミニウムの最も顕著な特徴としては、やはり軽いということでしょうか。アルミニウムの比重は2.7です。鉄や銅の約3分の1という軽さです。

板金加工の材料 銅(純銅)
一般的に銅と言った場合には、C1100(タフピッチ銅) を指すことが多いです。

板金加工の材料 真鍮(真ちゅう、真中)
銅合金(銅と亜鉛の合金)の一種で、別名、黄銅ともいいます。加工しやすくて、また美しいこともあり、用途も広く、金物にも多く利用されます。

板金加工の材料 りん青銅(リン青銅)
これも銅合金の一種で、銅を主成分としこれに錫を加えてりんで脱酸した三元合金です。


板金加工の材料 ばね用りん青銅(リン青銅)
ばね用りん青銅とは、りん青銅に焼なましを施してあるものです。展延性、耐疲労性、耐食性が良く、特に低温焼なましを施行してあるので高性能ばね材に適しています。

板金加工の材料 SUSバネ材
ここでSUSバネ材と言っている材料は、「ばね用ステンレス鋼帯」としてJIS G4313で定義されている冷間圧延で製造されるステンレス鋼帯のことです。

 





sawamura11 at 15:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月24日

札幌で愛車の車検・修理など

車検 は2年に一度(新車時は3年)の『クルマの健康診断』です。

あなたは、 車検 について「どうお考えですか?」


それぞれの 車検 は、個々に特徴を持っており、
『格安を売り』にしているところであったり、
『安全を売り』にしているところであったりで内容も
若干異なっております。

その中から、あなたのクルマに合った 車検 を
見つける事が非常に重要な事となってきます。
ひとりでも多くの方に
 『あなたに合った適切で快適な 車検 』
を受けてもらいたい…という思います。


これから 札幌の人気な車検専門店を紹介します。



sawamura11 at 13:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月09日

母の運転

今日は久々に母と買い物だったんですけど・・・
母の運転が未だに怖いです(笑)

数年前に交通事故(接触事故?)をおこしてから慎重になっているんですが・・・
スピードを出すところ・急ブレーキするところが本当に怖いです。

性格って出ますね・・・

歩行者や自転車がきていないかは慎重になるんですけど、それ以外はまぁー大雑把です(笑)

私が見る限り・・・あまり運転には向いていない気がします。



[PR] 札幌 交通事故 [PR] 北海道 交通事故 [PR] 交通事故 弁護士 [PR] 交通事故 札幌 [PR] 交通事故 北海道 [PR] 交通事故 [PR] 交通事故 弁護士

sawamura11 at 17:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)