ブログネタ
東京ディズニーリゾート(TDR) に参加中!
ルームキー




昨日の記事で4月にオフィシャルホテルのヒルトン東京ベイにある“ハッピーマジックルーム”に宿泊した事はご紹介したかと思うのですが、今回は実際に宿泊した客室内について簡単にではありますが、ご紹介したいと思います。

上にアップした物はルームキーとルームキーや各種案内などが入った紙製のホルダーなのですが、両方共ハッピーマジックルーム専用のデザインとなっており可愛らしい雰囲気溢れた物となっていました。

この様な物にまでこだわっていると思うと、ヒルトンのハッピーマジックルームに対しての力の入れ様というものが何となく伝わって来る様な気がします。

という事で客室内の様子については追記よりアップ致しますので、お手数ですがご覧下さる方のみ「続きを読む(続き)」からご覧下さい。

客室内





メイクカードなどメイクカードなど・2











客室内・2





客室内・3客室内・4





客室内・5





客室内・6客室内・7





客室内・8客室内・9





客室内・10客室内・11





天井天井・2




という事で上にアップした画像が今回実際に宿泊したハッピーマジックルームの客室内の様子なのですが、客室内もメルヘンチックなオリジナリティ溢れる世界が流れていました。

これは実際に宿泊して頂いた際のお楽しみという事で、今回はご紹介しませんが客室内には数ヶ所ちょっとした仕掛けがある所もあってお子さんなどは特に楽しめる様な客室となっている様に思いました。

こちらは最初から子供連れの家族をターゲットにしている事もあってか、今回は大人2人だけの宿泊ではあったのですが客室に入ると既にトリプルのセッティングがされていました。

細かな部分まで凝った造りとなっていて面白く、この様な世界が好きな方には本当に喜ばれる&楽しめる客室だと思います。

これは個人的な感想ではありますが、お料理と同じで客室の好みにも個人差があるかと思いますので、その点はご理解の上で・・・・・・

今回このハッピーマジックルームに宿泊してみて思ったのは、シェラトンのトレジャーズルームの方が好みかなぁと改めて感じた事です。

これは自分でも不思議なのですが、ハッピーマジックルームは淡い、まるで森林など自然の世界の中にいる様な雰囲気の内装で、逆にトレジャーズルームは原色系の色を多用しており、どちらかと言うとトレジャーズの方が落ち着かない様にも思えるのですが、実際は逆だったんです。

お部屋の造りもあるのでしょうが、個人的にはトレジャーズの方が落ち着いて滞在する事が出来た様にも思えるのです。

恐らく個人的に可愛らしい雰囲気よりもペントン&ポップな世界の方が好きという事も大きいかとは思いますが・・・・・・

ハッピーマジックルームも可愛らしいメルヘンな世界は楽しめるかとは思うのですが。

お部屋の好みも人それぞれあるかと思うので、色々なお部屋に宿泊してみて比べてみるのもまた楽しみのひとつではないかと思います。

<水周り編>
下にアップしたのはバスルームなどの水周りなのですが、こちらはスタンダードなタイプの客室と同じタイプのものでした。

違うのはベイシンの下に切り株の形をした台が置いてあった事とシャワーカーテンがハッピーマジックオリジナルの柄の物だったという事でしょうか・・・

恐らく私がシェラトンのトレジャーズの方がいいと感じたのはバスルームの違いが大きかったのかと思います。

トレジャーズは洗い場付きのバストイレ別で、ハッピーマジックは洗い場無しのバストイレ一緒のユニットタイプ・・・・・・

こういったお子さんをメインターゲットにした客室だからこそお風呂もどうにかなればと勝手ながらに思ったのですが、こればかりは仕方無い事ですものね・・・・

バスルーム





バスルーム・2バスルーム・3