2014年04月25日

佐倉市に転居します

404e8592.jpg八千代市から佐倉市へ転居の予定で準備をしています。荷物の整理過程で不用品を処分しなければと思いつつ愛着があって捨てられないのが、性分です。
ところで私の先祖の出身地は佐倉市先崎というところと聞いていますが、生活実感は全くありません。父親は札幌で生まれ育ったのですが、本籍地に名残をとどめていました。もっとも現在住んでいます八千代市の勝田台7丁目は、もとは佐倉市であったらしいのでこれまでも無縁だったとは言えません。今も佐倉市と隣接しています。転居先の住居表示は佐倉市王子台ですが、1970年代の遺跡調査で弥生時代の住居址などが見つかっています。臼井南遺跡と呼ばれていますが、さわらび通信ではしばしば話題にしている臼井南式土器で知られています。さらに転居先の西方には、神楽場遺跡と名付けられた縄文から古墳時代にまたがる遺跡の存在が知られています。現在は、その一部がメモリアルパークとなっていて一角に、古墳が一基、遺跡を象徴するかのように、佐倉市教育委員会の解説板を伴って保存されていました。生活環境に慣れるに任せ、ゆっくりと周辺散策を楽しみたいと思っています。佐倉西高校の校庭にある、古墳や方形周溝墓も著名です。

sawarabiblog at 23:08│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字