2020年06月29日

ツクモ閉店

ツクモと言っても知らん人の方が多いと思う店ですが、PCとそのパーツの店です。ハードディスクとか、メモリーとか、キーボードとか。秋葉原の本店は老舗で有名店で聖地のひとつで、上京した折にはほぼ覗いていく店だったので、福岡にその支店ができたときには感慨深いものがありました。ほんとマニアックな話ですが。でも、とうとう閉店..........自分の趣味として大切だった模型店=文教堂、PC関係=TWO TOP、ドスパラ(同じようなPCのパーツ屋さん、どっちも博多にありました)、カメラ=レモン社(ライカのお店),カメラのドイ、などなど。福岡とは関係ないけどアサヒカメラは廃刊だし。いまだ人口は増えて、いろんな新しいものができつつ、集中してきているイメージの福岡ですが、私にとってはどんどんつまんない、何もなくなってきた街になりつつあります。需要がないとやろね.....
jynku
ジュンク堂が残ってくれて、本当に本当にうれしい。
さわらぐち胃腸肛門クリニック

sawaraguchi at 09:50|PermalinkComments(0)2020年の日記 

2020年06月26日

差別

アメリカでの反差別運動が連日報道されてます。先日、書いたように日本には表立たない差別が、はっきりと存在します。私たちの「同じ日本人」という価値観がものすごい密度で充満しているからだと思います。その中で同じでない人たちは、SNSなどネットワークが密になった、逆に直接接することの少なくなった社会では標的にされやすくなっています。車の運転もそうです。昔から車を運転してる時にのみ、凶暴化する人がいるのは時々報道されていたことです。
もしかして、万が一アメリカがこの問題を乗り越えられたら、マイノリティが、特に人種的な偏見が無くなったら、もともと多種性がこの国の強みだったし、本当の平等が達成できたら、移民でできたアメリカは本当の最強の国になるかも。無理やろうけど。自分は普通と、大多数に含まれると思ってる日本人にはもっと無理。

さわらぐち胃腸肛門クリニック

sawaraguchi at 21:58|PermalinkComments(0)2020年の日記 

2020年06月23日

THEIR LIVES MATTER TOO

障害のある人、LGBT、結婚しない女性、子供がいない夫婦、イクメン、在日外国人、混血、二重国籍、被差別部落、先住民、犯罪被害者、被爆者.....等等

ここにも差別はたくさん。

さわらぐち胃腸肛門クリニック

sawaraguchi at 18:04|PermalinkComments(0)2020年の日記 

2020年06月21日

長浜ラーメン元長

天神の長浜ラーメン。中の人に聞いたら、長浜の元祖とは特につながりもないとのことですが、そこそこ味の再現度は高いので、ちょくちょく行くとこです。テーブルやいす、やかんや箸立て、子供が走る看板など内装もオリジナルそっくりです。値段も500円で立派。ただ近くに大砲ラーメンがあるので何時もどっちにするか迷ってしまいます。
DSC_0745
うつわもそっくり



sawaraguchi at 18:58|PermalinkComments(0)中央区 

2020年06月13日

睡蓮の花

知らない間に咲いていた、睡蓮の花。数年おきにしか咲かないのでこんな色やったっけ?って感じ。下のほうにも蕾があるので、あと数回は楽しめそうです。
DSC_0747



sawaraguchi at 18:58|PermalinkComments(0)2020年の日記 

2020年06月08日

メッセージ

財布を早良署に届けてくれた方、本当にありがとうございました!
DSC_0749



sawaraguchi at 09:39|PermalinkComments(0)2020年の日記 

2020年06月07日

リー将軍の像

アメリカの南北戦争で南軍の総司令官だったリー将軍。その像がバージニア州のリッチモンドにあります。留学中に住んでたフィラデルフィアからは車で行ける距離だったので、見に行った覚えがあります。この像が奴隷制を肯定する象徴として、撤去されるのだそうです。ウィキペディアで見てみるとリー将軍は「個人的には白人の道徳心が乱れるとの理由で奴隷制には反対だった。また開戦前には「南部にいる奴隷すべてを私の所有にできればいいのに。そうすれば戦争を避けるために、彼らをすべて自由人として解放してやれるんだが」と述べている。」んだそうです。そういう人物でさえ、うがった見方で悪者扱いされ、葬られる。北軍が勝利したことは米の歴史的には正しかったことかもです。でも歴史にはいろんな味方、立ち位置というのがあります。楠木正成も尊氏も過去には逆臣でしたよね。リー将軍の像を見て、何が善悪か考えることが大事で、右向け右というこれらに参加する人たちはファッショだと思います。まあ、過去には赤狩りとかもあった国ですから。うちといっしょ。
img_2c0b71cacb38f7e30e7cca4401c71d93175002
またこんな話かよ.....自粛で内向的になってるのかな.....

さわらぐち胃腸肛門クリニック

sawaraguchi at 09:50|PermalinkComments(0)2020年の日記 

2020年06月05日

I can't breathe

ミネアポリスで起きた、白人警官が無抵抗な黒人男性を絞め殺した事件。誰もが銃を持っている可能性がある米国では、警官も自分自身を守らないといけないので、どうしても発砲する機会が多いのは理解できます。が、今回のは絞め殺し。被害者が「息ができない」と呻いている動画が拡散してあちこちで黒人系のデモや暴動が起こるのは、今までも時々見るニュースです。でも、なかなか報道されないこと、人殺しの白人元警官と一緒にいた中には実はアジア系の警官もいました。まだ起訴はされてないようですが、時間の問題でしょう。。米国ではアジア系人種の立ち位置は微妙です。白人でもなく、黒人でもない。ネイティブみたいな少数派とも言えない。建国くらいまでさかのぼると、低所得者層の雇用を黒人から中国系の人たちが奪ったりで、歴史的に黒人はアジア人が嫌いなんだそうです。最近ではロスの暴動の時に韓国人系の店がだいぶ標的にされました。あれは韓国人店主たちが雇った自警目的の元軍人が、店に入ろうとした黒人の少女を射殺したことが発端でしたが、彼らから見たら韓国だろうが中国だろうが日本人と見分けはつきません。コロナ禍で、欧米でアジア系が差別を受けてたことが時々報道されてましたが、いまだにそういう差別はあり、日本人も無関係ではいられないということです。悲しいことに。
Picture
米留学中もアフリカンアメリカンの方たちとはほとんど接点がありませんでした。そのころは何も考えなかったけど。

さわらぐち胃腸肛門クリニック

sawaraguchi at 09:51|PermalinkComments(0)2020年の日記 

2020年05月31日

博多やりうどん福岡店

のカツ丼。カツ丼が好きです。理由はというと、思いつきません。でも牛丼や親子丼より好き。同じ揚げ物系でも天丼はなぜか好みではありません。なんでやろ?今までで一番おいしかったのは久留米の合川町の東京庵です。豚が薄くて、その分カリっと揚がってて。卵の具合と合わさって極上。今でもあるみたいで行きたい!次点は無くなったけど久留米大学病院地下にあった食堂のカツ丼。大腸班で朝の病棟回診の後に講師の先生がそんまま引きつれて、みんなで行ってた。うちのじいさんの時代からあったであろう古い内装が懐かしい。
DSC_0731
久留米の食べ物は福岡より美味しいとこそっと思っています。もちろんミシュランとかは縁遠い私の味覚レベル内での話です。

さわらぐち胃腸肛門クリニック

sawaraguchi at 09:51|PermalinkComments(0)中央区 

2020年05月28日

また釣り

お金もかかんないし。と思ってたら、サビキ用のオキアミは400円もしました。もったいないので中国産にすると240円。でも汁っけが多くて実が少ないのと、不純物(木片や、他の魚の切れ端)が入ってることがあるんですと。
DSC_0732
でも使ってて気にはなりませんでした。そもそも、自分が食べるもんでもないしね。

さわらぐち胃腸肛門クリニック

sawaraguchi at 09:52|PermalinkComments(0)2020年の日記 

2020年05月21日

釣り

今年初めての釣り。いつものマリゾン近くの堤防でのサビキ釣りです。去年は4月の終わりには釣りに来てたけど、こんなに長く釣りしなかったのは久しぶり。コロナのせいで。去年はこの時期小鯛ばかりでしたが、今年は小鯛もアジも全然釣れなくて、ヒラアジばかり釣れました。小さので、全部リリースしました。
DSC_0738
長崎でも久留米でも北海道でも宇久島でもアメリカでも、どこに住んでても釣り。海が遠かったら川。教えてくれたじいちゃんに感謝。

さわらぐち胃腸肛門クリニック

sawaraguchi at 09:52|PermalinkComments(0)2020年の日記 

2020年05月17日

コロナ終息?

福岡でも1日の新感染者は一人かいなかったりか、ほんとに少なくなってきました。自粛の成果もあるかもしれませんが、改めて全国の感染者数の棒グラフを見てみると、ピークは何と3月27日です。まだ外出自粛が言われたかどうかの時期。もちろん緊急事態宣言は4月の7日だから、まだまだ後の話しです。いろいろ議論がなされてるようですが、なんで日本での死亡数が少ないのか?これから検証されていくといいですね。

さわらぐち胃腸肛門クリニック

sawaraguchi at 09:52|PermalinkComments(0)2020年の日記 

2020年05月13日

発酵食物

コロナのせいで(おかげでかも?)免疫力を高めるのに多くの人が関心を寄せているようです。スーパーで売り切れになるほどの勢いはヨーグルト、納豆、キノコ類など。共通しているのは発酵食と菌類ですか。確かにうちの診療でも患者さんに説明するのは腸内環境と腸内細菌叢の大事さです。
本題。体で最も多くのバイキンと接してるのは大腸の粘膜です。腸の粘膜がバイキンに対しての一番のバリアになってる。ということはそこにかなりの免疫のリソースが集中している、あるいは免疫系が活性化されるというのは医学的に証明されてることです。扁桃腺みたいなとこです。
次に、腸の中のバイキンは食べたものから得るものです。オギャーと言った時には腸内細菌はいないはずです。(産道で最初の感染は起こります)腸内細菌は無から生まれるものではない。食べたものから、そこに定着していくはずです。だから感染源は食べた物。そう考えると日本に暮らしてる人と、例えば極冠のイヌイットの方たちとの腸内細菌叢のパターンはかなり異なるはずです。だってこっだけ、食べるもんが違います。発酵食物は世界中にありますが、数えきれない種類があるはずです。貴方の腸内環境、腸内細菌叢は貴方が今まで食べたものの積み重ねです。人それぞれの歴史。だから、人がいいと思ったものを試しに食べても、そうでもないかなということがあり得ます。その人にとっては当たりだった、あなたにはそうではなかったということです。腸内環境は人それぞれ固有のもので、それを知ってれば特定の商品を買い占める必要もないはずです。
IMG_2151

うちの善玉菌の培養器は自分で育ててるぬか床です。

さわらぐち胃腸肛門クリニック

sawaraguchi at 09:52|PermalinkComments(0)2020年の日記 

2020年05月08日

診療開始

7日は木曜で半ドンだったので院内の清掃、消毒に当てて、今日からが連休明けの初診療でした。全体数としてはまだまだ外出自粛の影響で少なかったですが、3割くらいはお尻の症状での初診の方でした。中には数日間我慢されていた方もおられて、休診して申し訳ない気持ちに。ほんと申し訳ない。お尻は受診の敷居が高いし、幸い良性疾患が多いせいでか、なかなか専門で診れるとこは少ないのが実際です。今日の診察である程度、安心は提供できたかな。診察室から出ていかれる時の患者さんの表情が診察のモチベ―ションになります、やっぱり。
P4270829
連休中、診察してるとこの夢をどっだけ見たかは人に言えないくらい。

さわらぐち胃腸肛門クリニック

sawaraguchi at 09:52|PermalinkComments(0)2020年の日記 

2020年05月03日

自粛

公園もガラガラ。遊具も網で閉鎖。自分もずーっと引きこもり。出る気にもなれんし。
DSC_0727
でも今日は酒買いにに行かなきゃ、飲みすぎだけどすることないしな。

さわらぐち胃腸肛門クリニック

sawaraguchi at 09:52|PermalinkComments(0)2020年の日記 

2020年05月02日

GW突入

毎年の、自営業にとっては収入が0になる恐怖の連休がとうとうやってきました。でも、今年はあれ、なんか切迫感が薄い?....どうせ開けてても、どうせ誰も来んしさ.....休みでも給料は出さんといかんが、光熱費は涙ほどといっても、抑えられるかな。祝日と言ってもSTAY HOME。家に引きこもってるんならお金も使わんし。とか、考えてみたら満更でもないかも??

さわらぐち胃腸肛門クリニック

sawaraguchi at 09:52|PermalinkComments(0)2020年の日記 

2020年04月30日

タワーのイルミ 医療従事者向け

金曜の夜に白くなります。医療従事者、介護従事者への感謝だって。
DSC_0719
白衣のイメージでしょうかね。今どきは白衣の天使なんていないんですがね。うちにも、なんて書くとstaffにくらされるかも?

さわらぐち胃腸肛門クリニック

sawaraguchi at 09:53|PermalinkComments(0)2020年の日記