白衣を脱いで外に出たら

福岡市早良区藤崎の早良口交差点でクリニックを開設しています院長のブログです。診療とは関係のない日々の身近での出来事や考えたことを綴っています。何気に周囲や自身の近況報告になってるのがいいようです。

映画 ひまわり

ウクライナ情勢のせいで、一部で再注目の映画「ひまわり」です。この映画自体も泣けるストーリですが、私が多感な中学高校時代、長崎の民放の週末の深夜映画で使われてたのが「ひまわり」のテーマソングでした。地方の週末の深夜映画ですから、ゴールデンなんとかみたいな有名なものはまずありません。二流三流のドラマ映画とか西部劇、カンフー、SFものとかがメインの番組でした。3時頃に終わって、またひまわりのテーマが流れる。深夜に映画を見終わったときの寂しい感じが、めちゃよく合ってた。選曲した人素晴らしい。今でもこの曲を聴くとなんかさみーしい感じになります。
himawari
でもSFとか西部劇ファンにとっては、惑星ソラリスとか未来惑星ザルドスとか、蠅男の恐怖とか、エル・トポとかガトリング砲とかジャンゴシリーズとか、マニア的な名作が多かった。プロデューサーも素晴らしい。NBCだったかKTNだったかも忘れちゃったが。

さわらぐち胃腸肛門クリニック

ららぽーと福岡

折角の連休なので、ガンダム見に行ってみました。(家族に連れていかれた?)まあ大きいです。普通に兵器としてみると、こんなに大きくなくて良さそうです。外板のパネル一つすら人力では持てないだろうから、メンテナンスも難しそう。まあ宇宙は無重力だから関係ないか?パワーユニットが小型の原子炉だから、その運搬にはこれくらいの大きさが必要なんかな?宇宙線を遮断するにもある程度の厚さ=装甲が必要とか?でも物理学的に動かせる?二本足でそれなりの強度も必要になるだろうし。とか、いろいろ考えさせられるくらいの大きさです。
DSC_1735
そもそもモビルスーツの元ネタと言われる「宇宙の戦士」に出てくるパワードスーツはせいぜい軽自動車くらいの大きさです。
51CbkbkMHfL
SFと言えばハヤカワ

さわらぐち胃腸肛門クリニック

ラーメンセンター丸幸

上の子が久留米の病院を見学に行くというので、車で送った帰りに久しぶりに丸幸寄ろうと思ったら閉まってました。
DSC_1718
かなりガッカリ。せっかくここまで混んでる3号線で行ったのに....

さわらぐち胃腸肛門クリニック

大明担々麺TCSパヴェリア店

大明火鍋城系列の店ですが、火鍋城という名前ではなかったのに初めて気付きました。味は一緒。ほど良い辛さで丁度いい。調子がいい時はラー油を少し足す時もあります。大盛りにもできますが、小盛にして炒飯を追加するという手もあります。娘と来ることが多いのでだいたいはこのパターン。担々麺ではここが一番好きかな。
DSC_1699

さわらぐち胃腸肛門クリニック

コロナ療養患者宿泊施設の当直

うちは胃腸科でコロナ患者の治療に関われることがほぼないので、ささやかにですが治療に貢献するため博多の某ホテル、コロナ患者の宿泊施設の当直を務めさせていただきました。日曜の朝8時半から月曜の朝7時半まで。これなら朝から地下鉄で帰って来れるので、日常の診療にかぶることがありません。もう患者も減ってるだろうと思っていましたが、ここだけで100人くらいの患者さんが療養されてました。元々入院の必要のない方たちなので症状は落ち着いて診察で呼ばれることもありませんでした。朝の他宿泊施設とのweb会議、朝夕の施設内の報告会議、患者さんの入所時の簡単な診察、あとは帰るときの日誌の作成とメールでの送信くらいでした。もちろん外出はおろか、ホテル内をウロウロすることとかはできません。部屋でネットとTV、本読んだりで残りの時間をつぶしました。開業以来初めての、12年ぶりの当直業務でした。
DSC_1701
昼食はお弁当。こんな中ではごはんが楽しみですが、volumeが少ない....

さわらぐち胃腸肛門クリニック

新天町の社員食堂

新天町倶楽部。最近ネットで記事を見つけて思いだしました。前に行ったのは予備校?学生?卒業してから?よく覚えないくらい前。カツ丼食べたんやなかったっけ。今回はネットでも評判の高いオムライス。味は言わずもがな。ふわふわとろとろ。市役所の食堂が無くなったので、気楽に行ける食堂としてはより貴重な場所になりました。ただこういうとこはラストオーダーが若干早め。ここも3時半です。
DSC_1694
自分的なここの名物というか注目、一押しはシェフのダイナミックな鍋さばきです。
炒飯とか炒め物が宙に舞う!こぼす量も半端なし!並ぶのが苦になりません。

さわらぐち胃腸肛門クリニック

古賀人形の耐久試験

先日記した古賀人形の耐久試験。ちょこっとずつ入れ替えがあってるようで、メンツが変わってます。けなげに日や風雨に曝されてますが、遠くからの見た目には変化は無いようです。
DSC_1696
写真では遠いので見えませんが、表情は険しい。坊さん?

さわらぐち胃腸肛門クリニック

井出ちゃんぽん小戸店

奥さんが行ったことが無いというので、立ち寄った井出ちゃんぽん。言うまでもない有名店で、先日のローカル番組でも特集みたいに取り上げられてました。野菜もたっぷりだし、スープもこだわりの感じられるものですが、自分にとってはちょっと塩辛いかな。やっぱり小中高と長崎で育ったので、長崎のちゃんぽんが基準になるので、より中華な感じが好みです。例えば、井出にはラー油とかが置いてないんです。
DSC_1691
人気があるのは分かる味。

さわらぐち胃腸肛門クリニック

プラモデルも

ロシア製のプラモデルも結構質が上がって来てて、ロシア軍の戦闘機や戦車など評価の高いものも多かったのですが、もう入ってこないでしょうね。そもそも露助の物とか、もう作る気にもならんか。
DSC_1690
出来は良かったが

さわらぐち胃腸肛門クリニック

露助がまた!!

たくさんの、婦女子も含めての一般市民が虐殺の対象になってることが明らかになってきています。ロシア人の残虐さは昔から周知のことで、太平洋戦争終結した後というのに私たちの同胞も満州や北方領土からの撤退時にはひどい目に合わされています。日本人は皆、忘れたのか??と思います。その後もチェチェンやアフガン、シリアなどの時もロシア軍による市民の虐殺はあった、でもあまり報道されることはなかったように記憶します。今回はSNSの普及度が大きいでしょうが、以前のは対象が有色人種だったこともありかもです。ロシアの残虐さから、第二次大戦でナチスドイツが降伏時の独兵士たちはこぞって西に撤退し、ソ連軍に投降するより米英軍に降伏することを望んだというのは、軍オタには当たり前の歴史的事実です。いかなペレストイカ後でマクドのハンバーガーの味は覚えても、露助はやっぱり露助だったということでしょう。この21世紀になっても。
DSC_1678
これを、ならず者国家から守らないと、なんとしても。わができることを考えるべし。

さわらぐち胃腸肛門クリニック

福岡タワー 桜

今年の桜はもう満開です。まだまだ寒いですが。
DSC_1672
タワーも桜バージョン。

さわらぐち胃腸肛門クリニック

従業員の皆様へ

ソラリア某所のトイレのドアの張り紙です。客にじゃなくて従業員様あてです。社内で通達すればいい内容に思えますが、いろんな店が入っているので難しいのでしょう。シフトとかで営業時間内の途中出社する場合もあると、こんなとこで着替える人もいるってことか。でも張り紙せんといかんくらい、苦情があったとか?男子トイレにも張ってあります。
DSC_1661

さわらぐち胃腸肛門クリニック

博多人形の屋外展示ー実験

福岡市博物館の正面にある池の中に不思議な物体が何個も置いてあって、何やろかと思いながらぐるっと回ってみると看板が立ってて、博多人形の屋外展示、実験だということでした。普通の博多人形は屋内に飾ることを想定しており、素焼きに水彩塗料で塗られています。それを屋外の庭、庭園に飾れるものかどうか、耐久性や安全性、見栄えの変化などを検証するために池の中に置いてあるんだそうです。いつまでなのか期限は、書いてありませんでした。実験と聞くとわくわくします。
DSC_1659
池の中に置いてあります。20個くらいかな。中には着色されたものもあります。

さわらぐち胃腸肛門クリニック

ウクライナ侵攻②

予想外の開戦、そして予想外の善戦。考えてみればナチスが来た時もソビエトの一部だったとはいえ、あれだけ粘った土地柄ですから、今回もこれだけ持ちこたえられるのは当然なのかもです。そもそもが、ウィキペディアで「キエフの戦い」を調べると、10項目もあります。昔はモンゴル帝国からナチス、ソビエトなどなど、いろんな民族が侵略や侵攻を繰り返している地域なんですね。今でもいろんな民族、それぞれの文化歴史言語を持った人々が接しながら生活している。日本に生まれ育った自分たちには想像もできない価値観、考え方があるのでしょう。日本人がとやかく言える立場にはない、ましてや「降伏しろ」なんて恥知らずなことだと思います。日本史の中で他民族に蹂躙されたのは沖縄、壱岐対馬くらいですが、そこでも虐殺蹂躙略奪。悲惨なことが起きています。占領軍にギブミーチョコなんて言ってられたのは、本当に特例にすぎません。そもそもあの人たちの言い分は負けることが前提です。だから降伏さもなくば玉砕とか極端なことを言い出すのでしょう。落としどころを見つけるまで、できるだけ頑張るのが正しい選択と自分は思います。
キエフ

さわらぐち胃腸肛門クリニック 

PRONTO新天町店

プロントのナポリタン。昔からナポリタンスパゲッティが好きです。洒落たのではなく、喫茶店で食べるようなタイプ。予備校生の頃、電気ビルの裏に「どんく」だったっけ喫茶店があって、そこのナポリタンが好きでした。大盛にするとすごい量で。いつの間にか無くなってて、電気ビルも建て替わって、雰囲気が変わったので、どこにあったかもよくわかりません。最近はなかなか喫茶店とかも減ってきてるし、ナポリタンとかどこで食べたらいいか、探し中です。
DSC_1648
プロントのも美味しいんですが、匂いが雰囲気に気おくれがちで

さわらぐち胃腸肛門クリニック

梅の剪定

花もほぼ落ちてしまったので、梅の木は剪定します。ネットとか本とか、いろんな方法が書いてありますが混んがらがって、ほぼ自己流です。そろそろ植え替えも時期なんですが、鉢が大きいので本当にしないといけないのかは不明です。買ったときはヒメジョウゴゴケに覆われていて高級ぽかったのに、今は只の老木になってしまって。それはそれで雰囲気はいいのですが。
DSC_1643


平和楼閉店

ビックリ!いつまでもあると思ってたものがどんどん無くなっていく。子供が1~3歳の頃は良く食べに行ってました。炒飯とかめん類とか、少しずつ細かくして食べさせてた。小さい子でも気後れしないで入れるような店って案外少ない。食べさせれるものとか。うちも子が小学校に上がってからは、あんまり行く機会は無かったです。ソラリアとか、大濠とか。少しは残してほしかった。
DSC_1645
週末は並ぶでしょうね。

記事検索
プロフィール

sawaraguchi

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ