白衣を脱いで外に出たら

福岡市早良区藤崎の早良口交差点でクリニックを開設しています院長のブログです。 診療とは関係のない日々の出来事や考えたことを綴っています。

ゴールデンウィーク

何も予定のないGW。今回は最長で4日間の休みが続きます。正月は4日間の休みで、お盆は3日間なので年内では一番まとまった休みにはなります。どっか行こうかとも思いますが、人混みは苦手だし。かといって、何もしないのは子供に悪いし。天気がいいのでなおさらどっか行かないとと焦ってしまいます。
IMG_1758
ゲームしながら考えよう。

さわらぐち胃腸肛門クリニック

アボガドとビワ

これはアボガドとビワ。食べたあとの種を子供が植えたものが、どんどん育っています。どちらもそのうち樹になるものなので、どこまで育立てられるかわかりません。ビワは庭に植えるのは良くないという言い伝えもあるので、これもどこまで育てようかと観察中です。もうひとつ、最近アボガドの向こうになんか生えてきてますが、他のと同様、色んな物を植えてるのである程度育つまではわかりません。
IMG_1759

さわらぐち胃腸肛門クリニック

バジル

こっちはバジル。ハイドロボールでも栽培できるそうなので、クリニックでだいぶ試してみましたが、とうとう諦めました。プランターだと、普通に大量に栽培できます。紫蘇と違って、使うときは結構な量使うので、もう一鉢、栽培中です。
IMG_1761

さわらぐち胃腸肛門クリニック

ベランダガーデン 紫蘇

ちょっと大きめのプランターを買ったので、色んな物が栽培できます。これは紫蘇。ぷちぷちつまんでいろんな料理に使えます。そんなに大量に使うこともないので、本当にあると便利です。秋までしか収穫できないのがほんとうに惜しい。
IMG_1760
まだ収穫にはちょっと早い。

さわらぐち胃腸肛門クリニック

胃カメラ

今年も4月なので、胃カメラ飲んでみました。内視鏡を新調して、初めて自分でのお試しです。画像の解像度が上がって、光源も明るくなったので、ちょっと楽しみでもあり。見えんでいいものが見えないかと、不安でもあり。実際には、とくに変化を感じることもなくでした。ただ、新しいのは重い。
IMG_1756

さわらぐち胃腸肛門クリニック

黒電話

東芝がメインのスポンサーを降りることで話題になった「サザエさん」。久しぶりに見てみたら、今だに磯野家は黒電話です。調べてみると、今でもNTTのフレッツ光のルーターに繋げば使えるらしいというので、ネットで中古を購入。5000円位で綺麗なものが送られてきました。昔は電話機本体はレンタルでしたよね。購入もできたのでしょうか。ルーターに繋いでみると、本当に普通に会話できます。プッシュ回線では使えなかったのに、どういう仕組みかはよく理解できませんでした....受話器はちょっと重いけど、気のせいか音質はいいような。子供は喜んで無駄に掛けたがるのが困ったもんです。
IMG_1704
単体ではさすがにきびしいので普通のFAXつき電話との併用。

さわらぐち胃腸肛門クリニック

市役所食堂

久しぶりに市役所食堂へ。いつもカキフライなので、今回はチキン南蛮定食。これもボリュームもあって美味しい、おすすめできる味でした。本当はカツ丼を食べたいのですが、いつも大盛りにできるかわからず、まだ頼んだことがありません。実はカウンターには大盛りの値段がちゃんと書いてあって、毎回そこで思い出して後悔するという繰り返しで。
IMG_1725
そんなに頻回に来るわけでもないので。

さわらぐち胃腸肛門クリニック

卓球

先日、子供をつれていってみたら、えらく面白がって、ちょこちょこ行くようになった卓球です。すぐ近くのももち体育館ですることができます。台は7台あるのですが、待ち時間があることも少なくありません。こんなに人気があるとは思いませんでした。結構な運動になって、しかも費用は2時間260円、子供はなんと90円です。
IMG_1738
自分も小学生の頃はまってやってました。グリップ削ったりして。

さわらぐち胃腸肛門クリニック

ステップガーデン

アクロス福岡の南側斜面の屋上庭園。正確な名称がステップガーデンです。下の子が登った記憶が無いというので連れていってみました。もう出来て37年にもなるようです。最初植えていた植物は76種だったのが、鳥がいろんな種を運んでくるため、今では120種類にも増えているのだそう。ところどころには木の名称が表示されていますが、野草図鑑でも持ってくるともっと楽しめるかもしれません。
IMG_1737
中央公園は桜が多いので、花見の季節にも良さそうです。

さわらぐち胃腸肛門クリニック

しろうお

春の室見川の風物詩、しろうお漁。別にここだけでしか取れないわけではないんですが、福岡の名物の一つになっています。数年前まではプレハブのしろうお料理店ができていましたが、なくなってしまいました。最近は小屋で量り売りしていて、半合位を買ってましたが、とうとう今年は行かず仕舞い。去年は上の子がいましたが、上京した今年は下の子だけなので、二人では半合でも多そうで。磯貝の付け出しで少しは食べれたので良しとしましょう。
JPGa
やなはちゃんと出てました。

さわらぐち胃腸肛門クリニック

福岡タワー桜バージョン

今年のイルミはアニメーションなしです。予算不足??
IMG_1700


さわらぐち胃腸肛門クリニック

久しぶりにNSR250SP

久しぶりにエンジンかけてみたNSR。流石にキック1発ではかかりませんが、しばらく頑張ると息を吹き返してくれました。一回かかると順調。異音なし、排気の左右差もなし。吹き上がりも快調です。乗らなかったのは、自賠責が切れてたからです....眺めをつまみに、コップ酒1杯飲んで帰りました。
IMG_1644
ネットで見ると結構な値が付いていますが、経年変化を考えると今がピークのような気がします。

さわらぐち胃腸肛門クリニック

ホークスオープン戦

ものすごく久しぶりに外野自由席。子供が小さい時は立って応援は厳しいので、しばらくはずっと内野席でした。まだオープン戦だったので席には結構余裕もあって、ちょっと遅くになりましたが、無事に二人共座ることができて一安心。ただやっぱり立ったり座ったりで、なかなか食事する余裕もなく、途中退席となりました。今年も野球のシーズンが始まります。早いですね。
IMG_1653
 選手の応援歌が表示されてるとは知らなかった。

さわらぐち胃腸肛門クリニック

電球式の信号機

ほぼ見ることのなくなった電球式の信号機。なんと旧こども病院の北側の交差点にまだ生き残っていました。海風も当たるだろうので結構痛みも早そうな場所ですが。LEDになって薄くなった時はしばらく違和感がありました。電球式はに人型が白、周囲が赤と青ともに光りますが、LED式は人型のみが赤青に光ります。気づいてました?
IMG_1640

さわらぐち胃腸肛門クリニック

カプセル内視鏡が来た!

カプセルに入ったカメラをごくんと飲み込めば、お尻まで流れていって、その間の画像を記録するという小腸や大腸の検査法です。口から、あるいはお尻から長い管を入れるわけではないので、恥ずかしいと感じることもなく、検査中も院内にいる必要もなくそのへんをウロウロさるいてていいし、場合によっては大腸カメラは痛みを感じることもありますがそれもないという、受ける方にとってはいいことずくめのような検査法という気がします。癒着とかで痛みが強いため内視鏡できない人や、小腸の病変が疑われる場合にはこれ一択なんですが。ただ検査前の下剤は飲まないといけないですし、ポリープなんかがあったりすると、結局は内視鏡の検査が必要になるし、データの解析が必要なので結果が出るのに日にちがかかるしで、それなりのデメリットもあります。しかし何より、保険適応になっても検査費が高い!3割負担だと手出し3万円くらいかかります。小さなカプセルにカメラを始め、ライト(腸のなかは当然真っ暗です)やデータを送信する無線などが入っていて、それ全部が使い捨てなので(最後は便と一緒にトイレに流れていきます)実はそれでも安い位らしいです。そうかといって、いくら必要と言っても、ほいと出せる金額ではありません。導入したはいいけど、いつまでもペイしなさそうな設備投資です。


さわらぐち胃腸肛門クリニック

薔薇

薔薇も咲き始めました。うちのは品種名は忘れたけど黄色いバラだったのに、なんか今年は赤っぽい。前にも青じそが赤じそに変わったことがあったけど、土壌の質、酸性アルカリ性などで色が変わるのでしょうか?剪定も適当。
IMG_1560
盆栽の本はいくつかあるけど、薔薇の本は持たんのでわかりません。

さわらぐち胃腸肛門クリニック

トイレ

唐人町商店街の某ビルのトイレ。下痢症や過敏性腸症のひとは前触れ無く、急に便意を感じることも多く、その場合急いでトイレを探さないといけません。そのうち、だんだんトイレに対しての嗅覚が発達してくるので、だいたいこのビルには共用のトイレがありそうだとか、わかってくるようになってきます。前に第三者でも使えるトイレの検索に役に立つブログでも書こうかと思いましたが、トイレも所有者がいるわけで、公共なものではないそれを、公表しちゃうのはやっぱり難しいと断念しました。
IMG_1572
困ってる人、ほんとに多いと思います。

さわらぐち胃腸肛門クリニック
記事検索
プロフィール

sawaraguchi

Amazonライブリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ