白衣を脱いで外に出たら

福岡市早良区藤崎の早良口交差点でクリニックを開設しています院長のブログです。診療とは関係のない日々の出来事や考えたことを綴っています。何気に近況報告になってるのがいいようです。

大腸ポリープを取ってもらった

うんこしたら、血が混じっててビックリ仰天。鮮血の出血源は肛門から遠くない範囲なので、意を決して見てみたら、いぼ痔(内痔核)がありました。出血はそこからなので一安心ですが、実は奥にまあまあのポリープが。大概のことは自分でしてしまうのですが、さすがにポリープは取りきらん。誰に頼もうかというとこですが、この辺で任せられるのは武市先生です。お願いして取ってもらいました。お昼休み前に行って、プチっと。今や大腸検査なんて、この程度の簡単なことです。多くの方が受けるようにしてほしいと思っています。
DSC00007
でも上手な人に、してもらったがいいです。

オンライン研修

医師会がオンライン診療に抵抗しているとは、ずいぶん前から報道のネタになってる話しです。実際まあそういう一面はあるかも。医師会の構成員はほぼ開業医なので、患者とのつながりを重視します。コロナ禍の今は難しいですが、患者さんの手を握って、お腹を触診して、胸の呼吸音心音を聞いてこそ、患者さんも安心するところがあります。最近の医者は画面ばかり向いてて、患者の顔を見ようとしないとかも、よく記事にされるところです。また医師会が心配するのは、システムを悪用される可能性があるからでもあります。睡眠薬や安定剤などの処方箋を沢山発行したり、患者の言われるがままに診断書を書いたり。医師法や医療を取りまくいろんな法律は、医師の性善説を前提として作られているものが多いので、隙が多いんです。それでも、オンラインは時代の流れだし。医者の皆がなんでも反対というわけではありません。
online
オンライン診療を始めるには研修を受ける必要があります。いろいろ考えられてるんです。

ワクチンが届いた

月曜火曜にうつワクチンが今日届きました。福岡市での配送は薬の卸メーカーさんが請け負っているんですが、普段の薬の配送もあるし、その中で振動や温度に気を使わないといけないワクチンの配送は大変ということでした。自分たちの順番は、まだまだいつになるかわからないのに、頭が下がります。報道ではワクチン接種については、批判的な意見のほうが多く見かけるような感じですが、ともかくこれは多くの人たちの努力でここまで届いたワクチンです。



警固公園

緊急事態宣言で閉鎖された警固公園。木曜の昼とかに、ここでくつろげないのはやっぱり寂しいです。外呑みを締め出すためのものでしょうが、喫煙者は変わらず多く見かけます。自分もたまにパイプは吸うので、喫煙者が嫌いではないけど、吸い殻くらいはきちんと片づけんかなと思います。歩きたばこにしろ、マナーを守らん人が多いのも嫌煙につながってるはずで。自分で自分の首を絞めてるということに気付いてほしいが。スケボーの若い人も一緒。
DSC_1104
外呑みもマナーが悪い奴が多いのも、また事実。

緊急事態宣言3回目その2

そういえば図書館も休館。職員さんたちは何してるんでしょうね。ぼさっと休みか、それでも仕事してるのか。何気に、本の並びを整えたり傷んだ本の修復など、裏での仕事は多いと聞きました。でも、出勤も禁止かもしれないですね。でもでも、公務員なのでワクチンは優先接種の対象になってるのかもしれません。そういう公務員の患者さんもいました。宣言が31日に終わるかどうか。あと2週間くらいですが長いと言えば長い。本たくさん借りとけばよかった。
DSC_1099

さわらぐち胃腸肛門クリニック

緊急事態宣言3回目

百道中央公園は帰り道の途中にあるんですが、毎日サッカー教室や野球教室など、なんかしら子供や若い人、時にはオジサンたちが楽しんでいて、ナイターの照明が煌々としててすごくいい雰囲気です。休みの日にはだいたい試合が合っているので、見ていても楽しい。小さい子たちは可愛いし、オジサンたちは一生懸命なのがほほえましい。でも再々度の宣言でみんな中止。公園もまた寂しいとこに逆戻り。平和ってこういうことなんだなぁと感じさせる大事な場所です。
DSC_1097
この辺にずっと住んでるけど、中に入る機会はなかったな。

さわらぐち胃腸肛門クリニック

予約開始前に殺到、やむなく受け付け

西日本新聞の記事です。全くナンセンスな記事。私が普段うちで健康管理をさせてもらっている、かかり付けの患者さんたちに接種券が来たら連絡しなさいと伝えてるのは、先月くらいから。それは福岡市でのワクチン接種が各診療所で行うことが決まったから。そのために自院独自でリストを作ってるのは、当然の事。だから少なくともうちでは混乱は起きず、接種票の番号を伝えてくれた患者さんたちに、スムーズに接種日の予定を伝えられてます。そんな準備をしてない診療所があるとしたら、かなり要領が悪すぎ。もっと言えば、かかってくれている患者さんたちに対する責任感が感じられない。今の対象は高齢者なので、何の持病があるか、健康なのかどうかも分からん。副反応も考えると、知らん人にパッパと打てるほど、診療所には人的余裕はありません。よその自治体では集団接種がほとんどで、公的なとこに連絡して予約を取るのが大多数、普通。個別に分散させた福岡市の方法が正解。予約の格差なんてつまらん言いがかり。



さわらぐち胃腸肛門クリニック

スタッフのワクチン接種

やっとスタッフ用のワクチンが届きました。注射自体は痛みなし。時間がたつと注射した腕の部分が痛みだしますが、幸い誰も熱を出すことはありませんでした。副反応は2回目のほうが強く出るらしいので、その時の対策も考えとかないといけません。とりあえず、こちらから患者さんに染すことは避けられそうです。
1620795339561_

さわらぐち胃腸肛門クリニック

ピンクリボンの福岡タワー

今年もピンクリボンの時期になりました。世間はコロナで大騒ぎですが、がん、その他で闘病している方たちは変わりなく存在しているわけで、医療側としては自分の足元はしっかりしとかないと。去年は緊急事態宣言で検査ですら自粛ムードになってしまい、できなかったけど、今年は普通に検査もしなきゃです。まあそのためには、自分が感染しないように気を付けないと。
DSC_1095

さわらぐち胃腸肛門クリニック

GW

5連休のゴールデンウィークです。せっかくの連休ですがコロナ禍の最中で、なにかとつけ制限のあるお休みになりそうです。うちも上の子が徳島に行きたいとか言ってましたが、断念。でも、人ごみの中に行かんでいいしお金も使わんしで、出不精な自分にとっては、実は好都合な連休です。潮干狩りくらいは、行ってみるかな。


さわらぐち胃腸肛門クリニック

ワクチン接種のバタバタ

FAX、メール。いろんな指示、情報がちょこちょこ送られてきます。担当の部署に電話しても一向につながらず。メールも一転二転。どこまで読んだっけ、状態です。連休が目の前なのに、はぁ。

さわらぐち胃腸肛門クリニック

福岡マラソン2021

エントリーが始まりました福岡マラソン。去年はコロナの影響で中止になってました。今年の感染も落ち着いたとか、沈静化したとはとても言えない状況ですが、とにかくエントリーは始まりましたので、もちろん応募しました。でも、前回フルを走ったのは2016年でもう5年も経ってるとは....もはやタイムとかは気にせず、6時間以上かける位の軽い気持ちで臨もうかと思っています。10kmくらいは普通に走れるように練習しよう。20km、30km走はせんでいいかな。
無題
何んかしら目標がないと、走る気にもならんし。
さわらぐち胃腸肛門クリニック

ワクチンまだ来ん

なかなか、前に進みません。スタッフの名簿を医師会に送って、人数分の受診票が送ってきたっき
りです。患者さんの中には公務員など、もう一回目は済ませた方もおられますが、こっちはまだまだ。不安になって知り合いの内科に聞いてみましたが、同じ状況でした。自分の年齢を考えると、高齢者を優先するべきとも言えますが、年寄りの開業医もいますし。早く、何とかならんのやか。

さわらぐち胃腸肛門クリニック

マスターズ優勝!

まさか、日本人が優勝するとは。思いもつかないことでした。小さい頃、父とTVで見てた頃はニクラウスとかバレステロスとかファルドとかが活躍していて。学生の頃には実際のコースを再現したゲームとかにはまったりので、長いことなじみ深いコースです。一昨年はウッズが復活の優勝とかしたし、今までも何度も感動させてくれたマスターズ。最近、マイブームがレトロゲームという話を書いたばかりですが、まさにこれがそのゲーム「遥かなるオーガスタ」。買っといてよかった。
matsuyama
しばらくまたはまる。

さわらぐち胃腸肛門クリニック

ウィザードリー

本命のウィザードリーシリーズ。ドラクエなどの元になった、元々はAPPLE IIで出ていたゲームで、アスキーがファミコンに移植したもの。シリーズ化されているので、見つけたら即買いですが、一番高いもの(=少ししか売れてない=人気がなかった?)になると、ネットで2万円超えです。そんなのは買えないけど、幸いいろんな機種に移植されていて、ファミコンやスーファミ、ゲームボーイとかPS1とか。内容はほぼ同じなので安い種類のを購入しています。
wizi
でも実は、今まで何度も挫折してクリアーしたものはありません。難しいし、やることが単調で地味なんです。

さわらぐち胃腸肛門クリニック

レトロゲーム

ブックオフなど中古ゲーム屋さん巡りが、マイブームです。でもPS3,4とかSWITCHばかりで、目当てのレトロと言われるくらい古いゲームってなかなか売ってません。まあファミコンなんてもう30年以上前のものですから。かといって安いかと思うと、けっこうな値段したりします。もう数も少ないのでしょうから、仕方ないのでしょう。下のは先日見つけたポピュラスというゲームです。大学生の頃に流行ったゲーム。元々はPC版だったのですが(といってもPC-9801、これも今やまたレトロです)スーファミ版を見つけたので購入。普通に動いてくれて、懐かしい画面に会うことができました。
populous
他のゲームも少しずつ、集めていきましょう。

さわらぐち胃腸肛門クリニック

ダンパー

ダンパーとは、ゲームカセットの内容、プログラムを吸い出す機械です。これはファミコン用。PCにつなげて、メモリーを読み取ります。読み取ったプログラムはエミュレーターという専用のアプリで再生、プレイできます。この一連の操作はファミコンやゲームボーイなどの古いゲーム機では、個人で楽しむ範囲においては合法とされています。ただ、著作権のあるプログラムを、ネットで公開とかダウンロードできるようにすると違法。で、実際そういう違法なサイトがモグラたたきのように、出ては消え出ては消え。ですから吸出し用のダンパーという装置も、堂々と宣伝されることはありません。個人的には、まだ動いているゲームボーイやPS2などの本体が、いよいよ壊れた時のためにROMは保存しときたいと思います。
DSC_1064
昔、マジコンという商品で一時騒がれたことがあります。

さわらぐち胃腸肛門クリニック
記事検索
プロフィール

sawaraguchi

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ