明日は晴れるよみなさん、お疲れ様です。

季節の変わり目で湿度も高く、疲労が出てくる時期ですね。
私も何とか毎日乗り切っている状態です。

こんな季節は、少し早目にかえって、少しゆっくりしましょう。
そろそろ鍋物もいいですね。

ああ、おでんに冷や酒もたまらないですね。
ただ、今年はサンマがあまりとれないので心配です

秋はサンマの塩焼きでビールもいいな・・・

(イラストは、パワポの図形で作成しました。)

さて、平成29年度社労士本試験・択一式の総評です

労基法
問1が超難問でした。それ以外では問4が難問だと思います。5点は取れる内容でした。

安衛法
問9では、安全衛生管理体制の事例問題が初めて出題されました。やや難しいと感じた方もあったかもしれません。3点中1点取れればまずまずです。総じて、労基安衛で6点取れればよかったと思います。

労災法
問3の個数問題は難問です。それ以外に最高裁の判例が多く出題されました。4点取れればまずまずです

雇用法
問2は、行政手引きからの、超難問です。ここで得点は難しいものと思われます。
雇用で5点は必要だと思います。

徴収法
6点中3問は難しい問題でした。3点取れれば標準だと思います。

労働一般
問1の最高裁の判例と問5の統計問題が難問でした。特に問5は超難問だと思います。
最低2点は必要なところです。

社会一般
広い範囲からの出題でした。ていねいに勉強してきた方は、問6の正答・国保審査会の肢を選べたのではないでしょうか。問9では、正答として確定拠出年金の脱退一時金が出てきました。或る程度の予想の範囲でした。3点取って、労働と併せて5点欲しいところです。

健保法
実務系の問題もありましたが、難問というほどの問題はなく、7点から8点は普通に取れる内容でした。
改正と実務は昨年通りの傾向です。

厚金法
問1以外は、易しいか普通程度の問題でした。8点から9点を狙えるものでした。

国年法
難しいと感じる問題はありませんでした。8点から9点を狙えるものでした。

総評
今年の特徴としては、個数問題が3問に減ったので平均的な得点は昨年より上昇すると思います。
安衛法で実務問題、労災で最高裁の判例が8肢、改正、実務といったところが特徴でした。
普通程度の基本的な問題だけで42点程度でした。
48点程度が狙える問題であったと感じました。

@@@
LEC社労士試験講座(SAWASEN担当クラス)
9月9日(土曜)13時~LEC新宿Lタワー本校にて開講しました
9月16日(土曜)無料体験できます(新宿西口駅前Lタワー本校に電話ください
☛初学者~中級者向けの社労士合格講座です。


9月10日(日曜)9時30分~LEC新宿Lタワー本校にて開講しました
9月17日(日曜)無料体験できます(新宿西口駅前Lタワー本校に電話ください
☛学習経験者向け、上級者講座です


9月18日(月・祝)
17時30分~19時(LEC渋谷校)
☛社労士・リアル業務体験「あなたは総務部長・残業時間を削減して、過重労働を回避せよ」
人事総務の皆さん、ぜひ聞きに来てください
無料ですが、すぐに職場で役に立つ内容です。
19時~20時・講座説明会

日本の資格に記事が特集されました
社労士の仕事についてインタビューに答えています