みなさんおはようございます。
3月に入りました。

20190228_132202写真は、事務所にはってあるネコです。
新宿Lタワーのスタッフさんにもらった、チョコに入っていました。
あまりに可愛いので、そのままはっています。


「かかわるだけ無駄である」

同僚や上司、部下。
顧客の担当者。

威張る人もいます。
いじめ体質の人もいます。
人を傷つける人もいます。
怒鳴る人もいます。
どうしようもない人もいます。
自分のために人を陥れる人もいます。

でも、そのメンバーを選ぶことはできません。
あなたは会社員ですから。
そして、それらの人達の性格を変えることもできません。
「無駄です」。

それらの人の影響を最大限避ける方法が1つあるとすれば。
それは「あなたがキレる」ことです。
何かあるたびに「キレまくる」。
そうすると、相手よりあなたの方が「どうしようもない人」になります。
そのとき立場が逆転します。

半端なキレ方ではいけません。
信じられないくらいキレて下さい。
「会社を辞める覚悟」があれば、できると思います。
心の底からキレて、キレて、キレまくって怒鳴り散らしてください。

日頃の我慢を爆発させて、相手にぶつけてください。
あなたは「へんな人」といわれます。
その結果、「かかわらない方がいい人」になります。
そのとき相手はようやく、あなたを攻撃するのをやめます。

残念ですが、相手の攻撃を防御しているだけでは、相手の攻撃はおわりません。
なにしろ、相手は筋金入りの「イヤな人」ですから。

やさしい人もいます。
思いやりのある人もいます。
助けてくれる人もいます。
周りの人を大事にしている、そんな人はどこにでもいます。

その人と波長を合わせてください。
笑顔で会話してください。
相談してください。
でも、「頼ってはいけません」。

人に頼っていると、相手にされなくなります。
自分のことですから。

仕事ができない人は、教えたらいい。
でも、子どもの頃から人をいじめてきた人を今さら変えることはできません。
なぜなら、自分はいつも正しいと思っているからです。
自分がいかに正しいかを常に主張して、「人を傷つけている人」
あなたの会社にもいませんか。

結論。
かかわるだけ「無駄である」。