みなさんこんにちは!
お元気でしょうか。
「2019・一般常識・選択予想・範囲を超えた予想」

平成 30 年「労働災害動向調査(事業所調査(事業所規模 100 人以上) 及び総合工事業調査)」の結果月公表されました。
 
~ 規模 100 人以上事業所の労働災害の「度数率」(発生頻度)は 1.83 ~
1 労働災害の発生状況(規模 100 人以上の事業所)
・度数率(労働災害発生の頻度)は 1.83
・強度率(労働災害の重さの程度)は 0.09
・死傷者1人平均労働損失日数は 50.4 日

【用語の説明】
・度数率とは、100 万延べ実労働時間当たりの労働災害による死傷者数で、災害発生の頻度を表す。
・強度率とは、1,000 延べ実労働時間当たりの延べ労働損失日数で、災害の重さの程度を表す。
・死傷者1人平均労働損失日数とは、労働災害による死傷者の延べ労働損失日数を死傷者数で除したものをいう