皆さん、お暑い中の勉強お疲れ様です。

この時期、一番きつい季節です。
とにかく、体調を崩さないようにお願いします。

どんなにできる人でも、この時期にペースを落とすと、苦戦することがあります。
そこで、今の時期を乗り越えるコツをお伝えします。

1、問題演習をやめない。
脳は疲れると、問題を解くことを放棄したくなります。
そのとき、ああそうだ、テキストを読もうというふうになります。
車に例えるならば、せっかくかけたエンジンを止めてしまうようなものです。

試験というレースで、トップギアで勝負するには、エンジンを止めてしまわないことが重要です。
少なくとも、アイドリングをしておくことです。

問題に集中していれば、余計な不安もなくなります。
テキストを全部読む必要はありません、大事なところを見返します。
一般常識系のテキストや参考書は、最後に見返すことを励行します。

問題演習をしながら、本試験に突入していきましょう!

2、試験前にやることを決めておく
不安になるのは、決めていないからです。
1週間前、前日、当日、昼休みの行動を決めておくことです。

特に、一般常識の確認をいつするかを決めておくことです。
年金は、問題演習をやめないことです。択一の得点は伸びます。

3、攻める気持ちを忘れない。
人は攻めているときは強いのです。
守りの気持ちに入ると、判断に迷いが出ます。

最後まで「攻めていきましょう!」

さあ、もう少し、合格は今自分の手の届くところに来ていますよ!