みなさんラストスパートお疲れ様です。

以下注意してください。
〇2019年4月1日現在の地域別最低賃金は最も高い東京で「985円」
〇最も低い鹿児島県で「761円」となっている。
☛全国平均874円となっている(平均ハナヨメ)

〇特定最低賃金は、都道府県の産業別に規定いるが、現状で1,000円を超えているものはない。

〇平成31年3月末現在、各都道府県労働局及び全国において設定されている特定最低賃金の件数、適用使用者数及び適用労働者数は、以下のとおり。

     ・ 設定件数 229件

  ・ 適用使用者数 約9万人

   ・ 適用労働者数 約289万人


最低賃金法
(地域別最低賃金の原則)
第九条 賃金の低廉な労働者について、賃金の最低額を保障するため、地域別最低賃金(一定の地域ごとの最低賃金をいう。以下同じ。)は、あまねく全国各地域について決定されなければならない。
2 地域別最低賃金は、地域における「労働者の生計費」及び「賃金」並びに「通常の事業の賃金支払能力」を考慮して定められなければならない。
3 前項の労働者の生計費を考慮するに当たつては、労働者が健康で文化的な最低限度の生活を営むことができるよう、「生活保護」に係る施策との整合性に配慮するものとする

以上です。
本試験担当一般常識の〇〇先生が、最低賃金審議会に出席していましたので、気になるところです。