TRPGのうみ

テーブルトークRPG一直線の日常の記録です

●D&D 第5版の無料配布版、Player's Basic Rulesの日本語訳PDFはこちら

・自作リプレイ置き場→ブクログのパブー
・主なシステム:クトゥルフ、放課後怪奇くらぶ、りゅうたま、D&D4th

 年2回開催の、女子オンリーコンベンション。



 前回は風邪で欠席したので、今回こそはと参加表明したのですが、なんかまた風邪っぽいのです。
 早めに病院に行って、薬はもらってきた、の、ですが……っ!

 行きたい……今回は行きたい……!

 昔みたいに、長文をどどんと書くのが難しくなってきているのですが、でも、ブログは書きたいという。
 もう少し、規模を小さくしたいのですが、いい方法が見つからなくて、じたばたしています。

 先週はゲームの予定が入っていたのですが、前日にぽしゃってしまい、自分でもびっくりするくらいへこみました。
 遊べる、わーい、って方向で気分が盛り上がっていたので、ぽしゃって、どんと突き落とされたときの落差が激しかった模様。
 あまりにさみしくて、シナリオつくって自家発電してました。



 古式ゆかしき、野口さんの「超」整理法。
 手もとにある紙類は、この方法で整理しています。
 もう、始めてから5年くらい……もっと長いかな?
image

 キャラシートや、チャートは封筒の中にそれぞれ入っていて、内輪のセッションの時は、この封筒ごと持っていく仕組み。封筒の中にクリアファイルが入ってて、キャラシーはキャラシー、チャートはチャートで別れてます。

 封筒が紙でふくれてきたら、見直しの目安。
 大抵、使わなくなった不要な紙類の存在が、封筒のふくれる原因なので。

 いらない紙は処分。もう遊ばないキャラシートはスキャナ。分類がおかしいものを再整理。
 グランクレストの出生チャートは……最後に遊んだのが去年の前半だったかな? まだ処分するふんぎりがつかないので、「TRPG系」封筒へ。
 BAN−CON準備で使っていた放課後怪奇くらぶのシート類も、チャートだけ残して、スキャン&処分です。次にやるのはいつになるやら。

 この方法の利点は、
  ・不要になった紙類を確認しやすい:この資料はもう使わないな、という判断がしやすい
  ・必要なシート類を見つけやすい:半年ぶりのセッションでも、当時の用紙がまとまっている
  ・同じシートの重複印刷がなくなる:見つからない資料を、もう一度印刷しよう、というロスがない
 ……というところでしょうか。

2015y08m05d_170935328
 ここ数ヶ月で読んだ本を、ブクログに登録しました。
 もっと読んだ気がするのですが、思い出せない……。読んで数ヶ月後に忘れるような本を読んだ意味は、果たしてあったのだろうか。そんなことで頭を悩ませつつ。読書はストレス発散効果があるのだと、どっかで読みましたが、ストレス発散的な意味合いはあったのかな。

 TRPGのネタとして読んだもの、何となく書棚で見かけて手にとったもの、ネットのレビューで見て猛烈に気になったもの。
 有名どころのSFが軽くマイブーム。
 アメリカのアクションものにも関心が向いています。何となく、ガンドッグがおもしろそうで。

 思ったほど冊数読めていないです。コクーンとか、まとめ読みしたシリーズものはひとくくりなので、見た目よりは多く読んでいるのですが……それでも少ない。我が家の本棚にある、アルスラーン再読したりする時間のほうが長かったかも。

 今後は読む都度登録していけたらいいなと思いますが、まあ、その辺りは成りゆきまかせで。ゆるーく。

↑このページのトップヘ