引っ越しの準備と称して今月の仕事量を減らし、空いた時間でシナリオ作っている今日この頃です。
 今年の初ゲームは1月30日のD&D4版、JISキャンペーンの第5話。

 2ヶ月ぶりのキャンペーンなので、参加者の記憶を掘り起こすところから始めなければ、という感じです。
 予定では、「レベルアップ作業(1H)」→「ロールプレイ主体の導入(1.5H)」→「戦闘遭遇その1(1H)」→「技能チャレンジ(0.5H)」→「戦闘遭遇その2(1.5H)」というスケジュールかな……。
 かなり雑談脱線多め、ゴハン休憩が1.5時間ほど入るのんびりメンバーで、時間設定は午前11時〜午後6時くらい。こないだみたいに遅くならないようにがんばります。

 で、今回から、同行者をくっつけることにしました。
 前回セッションでパーティが助けた、ブロンズ・ドラゴンの幼生です。発見時は頭に卵の殻をつけて、海にぷかーっと浮かんでおりました(笑)

aoko


 下敷きにしたキャラデータは、ドラコノミコンのブロンズのワームリングです。かなりいじりましたが。
 同行者ルールに完全準拠は作れてはいませんが、まあ、こんなんでいいかなー……と(適当

 昨年後半あたり、「遊び人日記」さんとこで同行者ルールの解説が色々ありまして、やってみたいなーと思っていたのです。
 3.5版時代は、私のGMスキル&うちの参加者のスキルではマルチキャラ操作は到底無理だったので、せっかく今回はできそうなんだから、というのもあります。

 あと、キャンペーンのパーティにマスコットキャラがつくシチュエーションが個人的に萌えだということも(笑)
 りゅうたまで、青い竜がリスや小鳥に姿を変えてパーティに同行する、というシチュがありますが、ああいうのがやりたかった。も、10年以上ずっと憧れていました。

 このブロンズ・ドラゴンの子は前回初登場で、今回プレイヤーに名前を決めてもらえる予定です。
 現時点の候補は「青仔」なのですが……今更ながら、ブロンズってあんまり青くないんだなー。

 先述の「遊び人日記」さんの記事の「同行キャラクターの勧め:プレイヤーが足りないときのD&D第4版」でいうなら、この子は『プレイヤーが3〜4人の場合』の時のためのキャラです。
 基本、このメンバーはプレイヤーが1人欠席でもキャンペーン続行、2人以上が欠席なら単発の別セッションをする、という形で遊んでいます。
 なので、1人欠席をした時にこのキャラを戦場に投入することにしておけば、5人用シナリオを土壇場で4人用シナリオに修正する必要なし。

 ……プレイヤーが全員参加の時は、多分戦闘画面外で、なんかてきとーな敵と戦っているのでしょう。――という処理にしちゃえば、いいかなと(^_^;)