タイ研修生が帰国TPPについて

2012年08月27日

21世紀の森野外音楽祭

 昨日は、21世紀の森野外音楽祭でした。
 午前中から地元で活躍しているバンドや音楽家達の演奏があり、第2部の最後には小椋佳さんがヒット曲を熱唱しました。
 晴れ渡る清々しい高原で、一日中音楽漬けでとても気持ちよく過ごすことが出来ました。
 私はFM尾瀬の関係でスタッフとして参加していましたが、毎年とても楽しませていただいています。
 地元高校の利根実業では毎年「全国蕎麦打ち選手権」に出場していて、この高校生達は、そこで団体で準優勝、そしてこのうち一人の人は個人でも準優勝しています。今、利根実業にはそば屋さんのご子弟が学びに入学していてるそうです。私もソバを食べたのですが、絶品!いつもこのイベントで2杯頂きます。
IMG_6757

 そして、昭和村のフラダンスのメンバーのフラダンス。とても優雅な踊りで見る人たちを魅了していました。私も知り合いの人が出ていたのですが、どの人か全く分かりませんでした。
IMG_6994

 その後、第一部のステージでは群馬県で活躍している音楽家やご当地アイドル「AKG」が歌とダンスを披露、IMG_7159

 最後は東京で活躍している「桑田研究会バンド」がサザンの歌で会場を盛り上げました。コピーバンドの域を超えたその迫力に会場が総立ちでした。
IMG_7160

IMG_7181


sawaurablog at 07:08│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
タイ研修生が帰国TPPについて