2011年06月

2011年06月26日

今朝の体重

 今朝は96.8kgまで減っていました。
 
 昨日の食事は、昼食を前橋市内のそば屋さんで10割ソバを食べました。ちょっと心揺らいで大盛りを食べてしまいました。
 そして、前橋で独立した野元君に会いながら農場を見て回り、粕川町でお世話になっている小林幸太郎商店の小林会長に挨拶をして子供を高校に迎えに行きながら、ちょっと以前から気になっていた吉野家のソバを食べて買ってきました。
 牛丼の吉野家がソバをやっているのを最近知って、前橋にそのお店があったので以前から行きたいと思っていました。
 良くある立ち食いそばやチェーン店で行っているそば屋さんは、ほとんどがソバと言ってもうどんの様なモノしか販売していませんでしたので、10割ソバをチェーン店で行えばソバの消費が増えて健康的になると思っていましたし、ヒットすると思っていましたので、このようなお店が有ることに驚きを感じていました。

 そして、早速盛りそばの大盛り(ダイエット中なのに・・・ソバだけは大盛りOKとしています)を注文して食べたところ、正直美味しくて感動をしました。お昼に食べたそば屋さんでも10割ソバを食べましたが、そこと遜色ないくらいの風味で、これなら出張中気軽に食べることが出来るとこのお店が増えることを期待してしまいました。

 正直、お昼も夜も大盛りを食べ、その後会議終了後にレタスサラダを食べたので、今朝の体重は増えているだろうと思っていたのですが、逆に減っていました。
流石ソバの力ですね。 

sawaurablog at 10:07|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年06月25日

東京財団

 昨日は、昭和中学のPTA連絡協議会の総会があり、そのあとで懇親会に出席して午前様でした。
 その影響もあり、今朝の体重は98.1kgになってしまいました。
 今日は、食事控えめで行きます。

 さて、東京財団のホームページに私の文章が載っていますので時間がありましたら読んでください。
 農業のことや自由化のこと、復興支援などについて書いています。
http://www.tkfd.or.jp/research/project/news.php?id=773

sawaurablog at 09:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月24日

今朝の体重

 今朝の体重は97.2kgでした。
 昨日FM尾瀬の株主総会があり、そのあと数名で食事をしたので少し体重が増えました。
 今朝は、5時過ぎに起きてすがすがしい朝だったので、そのまま約40分間、コマツナを栽培しているハウスを見ながら散歩をしました。
 いい汗を流しながら簡単にスープとサラダを食べました。

 今晩も飲み会ですので食べ過ぎに注意しようと思います。

sawaurablog at 12:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月20日

今朝の体重とミスターサンデー

今朝の体重は97kgでした。

 昨日の食事は、日曜日で朝食はパルで買ったパン一個とサラダでした。
 そしてお昼は柔道とウエイトリフティングの応援に行きましたが、時間がちょうど合わずに食べたのが、午後4時半になっていました。お昼を家族で以前紹介した回転寿司「にぎりやさん太」に行って、しょくじをしました。
 夕食は昼食を食べたのが遅かったこともあり、おなかも空いてなかったのでもやしと赤茎ほうれん草のサラダでした。

 昨夜のニュース番組(ミスター、サンデー)で内部被曝のことを取り上げていましたが、数値の意味を説明しないでいました。
 空中放射線量の値が0.06マイクロシーベルトという報道だけ取り上げ、この数値があたかも異常な数値でその対応の仕方を報道していましたが、私はこの報道をおかしいと感じています。なぜなら0.06マイクロシーベルトという数値は平常値の範囲内だからです。
 都が発表している新宿区の平常値の放射線量は0.028〜0.079シーベルトという数値で、今回の0.06マイクロシーベルトは平常値の範囲内です。
 つまり平常値の数値を取り上げて内部被曝の事を報道していて、不安感をあおるだけで何ら正解な情報を流していません。

 行政の対応に不満を持ったり、信用できないという意見があったりすることは原発後の対応の中で理解は出来ますが、行政が計っている地域の放射線量は今、存在する一番正確で一番確かなモノです。
 それを信用せずにしっかりした根拠を持たずに報道をするのはいかがなモノかと思います。

 過去、核実験が頻繁に行われた1960年代の空気中の放射線量の数値は、気象研究所地球化学研究部の過去50年間の測定によると、今の10000倍の数値だったと言われています。
 つまり、約600マイクロシーベルトだったと言うことになります。その核実験が行われた1960年代、私たちはどのような対応をしていたのでしょうか。雨の日に外に出るなと言うくらいで、それ以上の対応はしなかったように感じています。少なくても1964年生まれの私は特別な事はしていたという記憶は有りませんし、両親からもそのような話を聞いたことがありませんでした。その中で私たちは生活をしてきて、社会が崩壊するような事が起きているでしょうか。著しい健康被害があるのでしょうか。
 つまりそのときの数値から見れば今回の事故は一部地域はそれ以上になっていますが、それは原発の近くのごく限られた地域で、それ以外は当時の日本よりも安全なことが分かります。
 過度な心配はかえって精神的に不健康になると思います。
 核実験をしていた当時の事を、正確に報道し今回のことと比べてみるようなテレビ番組は出来ないモノでしょうか。

sawaurablog at 06:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月19日

柔道とウエイトリフティング

 今日は次男の柔道の試合があり午前中沼田公園に行きました。
 残念ながら次男は優勝した選手と一回戦であたり、あえなく敗退してしまいましたが、その後の悔し涙をこれからの練習につぎ込んでくれればと思いました。
IMG_4954


 中学生では、女子の遠峰さんが準優勝でした。組み手が決まると見事な内股一本を取りましたが、決勝ではあと一つのところで内股が決まらず、優勢で負けてしまいました。
IMG_5059


 柔道の試合が終了した後で、今日は母校利根実業高校でウエイトリフティングの国体予選がありそちらを見に行きました。ウエイトリフティングも女性の競技者が増えて、私たちがやっていたときとは違って華やかになってきています。
IMG_5157


 私の先輩も、50代後半ですが現役で頑張っていて試合に出ていました。私も刺激され少しバーベルを持ってみたのですが、その重さに「ドキッ」としました。自分で思っている以上に体力が落ちているのだと感じました。鍛え直さないといけないと改めて感じました。
IMG_5179


 そして何と言っても今回久しぶりに感動したのは、現在母校の後輩で現在日体大の学生の鈴木君でした。185kgを見事に挙げて、190kgは失敗してしまいましたが200kgもそう遠くないうちに成功するような期待を持ちました。
IMG_5222





sawaurablog at 17:56|PermalinkComments(1)TrackBack(0)