2011年10月

2011年10月31日

親ばかですが

 今日、生まれて初めて長男の三者面談に行きました。
 中学に入り、柔道を一所懸命していて先日も県大会で活躍して自慢の息子ですが・・・学業のほうはちょっと・・・という感じで、「一緒に先生に叱られに行こう・・」なんてのりで行きました。
 担任の先生もとても良い先生で、柔道で頑張っていることを評価してくれて、将来のことやそれに向けて今何をするかということを息子から引き出してくれました。

 その中で先生から、「将来、何をするの」という質問に
「勉強とか頑張って継げればお父さんの会社を継ぐけど、それがだめだったら警察官になる」
という息子の応え聞いて、子供なりに自分の家が農業法人の経営をしている責任について深く考えてくれているのだと感動しました。
「子供」という目で見ていましたが、会社を継ぐために努力しなければならないことを子供なりに自覚してくれていることに、自分の息子ながら立派だと感じ、とてもうれしく思いました。

 もちろん、苦手な勉強することも大切ですが、今は得意な柔道と理科と社会(地理と歴史)を頑張ってもらえれば・・・と思ったうれしい一日でした。

sawaurablog at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月29日

新人戦

IMG_9719

 群馬県中学校柔道新人大会がありました。
 先日、利根郡大会で優勝して、今回は県大会です。
 予選リーグは吉岡中学に2対1で負けてしまいましたが、2位で決勝トーナメントに進み沼田中学に勝ち、準決勝で優勝した前橋鎌倉中学と対戦して2対2の内容差で負けてしまいました。
 昭和中学の結果はベスト8でしたが、以前は圧倒的な差で負けていましたが、技術的な差も縮まってきて金さんになってきたように感じました。
 どの中学も実力派横並びのように感じ、練習も一所懸命にやっているので、勝つか負けるかは練習量と最終的にはそれから導き出された精神力の差になるのかなと感じました。
 来年がとても楽しみです。

sawaurablog at 17:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月25日

NHK首都圏ネットワーク

DSC00146

 今日6時10分からNHKの首都圏ネットワークに野菜くらぶの取り組みが紹介されました。
 ちょうど私は、群馬理念と経営経営者の会の設立一周年の勉強会で、体験報告をしていて見ることが出来ませんでしたが、青森出身の青年の農業への思いと野菜くらぶでの研修の様子、放射能検査の様子、収穫祭で消費者との交流の様子などの場面が紹介されました。
 ちょうど収穫祭の日は、その日だけ曇天で雨模様でしたが、お客様が収穫しているところの様子が放映されたようです。
 
 放射能のことは色々な報道で多くの人が心配していますが、私達生産者が検査で安全を担保しながら現場を知ってもらうことでより安心してもらいたいという気持ちで取材を受けました。

sawaurablog at 23:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年10月22日

聞いた話

 昨日から東京でラディックスの会の食品、畜産部会に出席しています。
 その中で、神奈川で養豚をしている松下さんからの話で、事実を知らなくて驚く話がありました。

 その趣旨は
 現在、TPPについて参加する方向で議論されています。もし、TPPへの参加が決まったとして、そのあとで関税がなくなった場合にどのようになるのか、松下さんはその情報収集のためにアメリカと先日FTAを結んだと報道があった韓国の友人に韓国国内での対応をどのようにしていくのか聞くために電話をしたそうです。
 そうしたところ、アメリカ議会で米韓FTAは何の問題もなく締結をされ、韓国国内の報道をされること無く順調に締結されたように日本では報道されていますが、実際に韓国の議会や国内の状況は全く違うようです。
 実際に韓国国内では、米韓FTAについて未だに混乱が続いているようで、まだ承認(何の部分が承認されてないか分かりませんが)されてない状況のようだそうです。
 
 最近の報道を見ていて、TPPを農業問題だけに位置づけてしまい、産業空洞化を止めるためにTPP推進ありきのように情報が操作されているように感じています。
 TPP議論の中で農産物が多く取り上げれれていますが、それ以外の分野においても関税や、貿易を阻害する要因を取り除かれるのに、なぜそれらをしっかり報道して多くの人に知らしめないのか疑問に感じます。
 もちろん私たち農家への影響は多大だと思いますが、TPPはそれ以外の郵便保険や労働、公共事業への外国建設業者の参入、医療など様々な分野で貿易障壁になっている要因を無くそうというルールで、農業だけでなく私達の生活を大きく変える問題なのに、そのことについて何の情報も発信して無く議論していて、これで本当に大丈夫と思います。気がついたら生活が大きく変わっていたと言うことになると思っています。
 
 


sawaurablog at 09:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月20日

こんにゃくの掘りとりが始まりました

111018_113401

 10月16日からこんにゃく芋の掘りとりが始まりました。
 今年は8月の長雨から9月の台風で大きなダメージを受け、芋の育ちは悪い状況でしたが幸い腐れ玉が少なく品質は良かったと思っています。
 間もなく、この芋を使用した新芋こんにゃくや、新しい芋になったこんにゃくが届くと思います。
 楽しみにしていてください。
 
 

sawaurablog at 04:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)