2011年12月

2011年12月31日

今年もありがとうございました

 皆様へ
 今年も大変お世話になりました。
 振り返るといろいろなことがありました。

 1月は、野菜の不作でものがない状態から始まりました。 

 3月11日は私の長女の中学卒業式でした。卒業式の保護者代表の謝辞で
「この子達が生まれた年には阪神淡路大震災があり・・・」
と話しました。その数時間後に、あの大震災が起きるとは思いもよらずに驚きました。
 その後の惨事は多くの人が知りますが、私たちもその後の原発事故で出荷最盛期のほうれん草の出荷をあきらめました。
 今までにない、放射能による災害が人の心まで変えていった大きな出来事だったと思っています。

 3月下旬には長女の宝塚音楽学校の入学試験があり、結果は残念ながら2次試験で不合格になってしまいましたが、4月には共愛学園英語課特進コースに入学し、長男も昭和中学に入学し、柔道部に入部しました。

 中学のPTA副会長も今年仰せつかり、マラソン大会や運動会など、今まで教育をさぼっていた分子供と関わる時間が増えてきたと感じました。

 6月には6次産業化認定を群馬県で始めて受けて、下ごしらえ野菜や冷凍野菜の施設を増設する準備を進めることになりました。

 7月には中体連があり、長男は柔道部で1年生ながら大将で出場し見事郡大会を優勝して県大会ベスト8になりました。

 8月には長男が個人戦の県大会1年生の部で見事それまでの群馬県チャンピョンを破り優勝しました。

 また、8月15日過ぎからの長雨は来る日も来る日も雨と曇り空で、トドメは9月2日の台風でした。まるまる2日間風が吹き荒れ、野菜やこんにゃくは大打撃を受けることになりました。
 このあと、野菜の暴騰が始まりましたが、出荷するものが全くない中で10月中旬まで苦しい日々を過ごしました。

 10月、収穫の秋ですが、有機こんにゃくは昨年の3割減で育ちが悪く更に痛みも多く出て最高のスタートだっただけにとても悔しい思いをしました。ようやく野菜の出荷が始まったと思ったら、今度は豊作で野菜に値段が付かない状況が12月中旬まで続きました。契約栽培でも注文は激減して、結果的には予定の30%位しか畑から出荷することが出来ませんでした。

 11月、柔道の新人戦で群馬県でベスト8になりました。2年生2名1年生3名の小柄なチームがベスト8になったのはとても快挙でした。

 12月、長女が大分で行われた福沢諭吉祭全国高校生弁論大会で優秀賞、新潟で行われた柔道文理杯で長男が所属する昭和中学が見事優勝と、子供達の活躍に親が勇気づけられました。

 一年を振り返るといろいろなことがありましたが、無事に年越しが出来るのも皆様のおかげと快い感謝いたします。
 来年は農場全体でエネルギーの生産が出来る体制を模索し、為替の影響を受けない生産体制を作り上げていきたいと思います。これからもいろいろとあると思いますが、今年以上に良い年にするようにしていきたいと思いますので、どうぞご支援、ご指導をよろしくお願いいたします。
ありがとうございました

sawaurablog at 15:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月29日

土耕もやし

DSC_0213

 もやしは通常水耕栽培のものがほとんどですが、今回青森で土耕のもやし栽培に挑戦をします。
 青森では、大鰐もやしという土耕で温泉熱と温泉を使用したもやしがありますが、生産量が少ないためにほとんど青森県の中で消費されている状態です。
 私も大鰐もやしを食べたことがありますが、豆の香りがあり鍋などで美味しく頂きました。

 何とかその美味しいもやしを皆さんに届けられないかと昨年から試行錯誤しながら青森の山田君が準備をしてきました。
 今年ようやくその試験栽培が始まります。
 風味がどの様になるかとても楽しみですが、今年試験栽培したものを少しでも皆さんに試食していただけるように山田君が頑張っています。

 早ければ来年、紹介できるようになるかもしれませんので楽しみにしていてください。


sawaurablog at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月27日

たくさんの注文をありがとうございます

 今年もあとわずかになりました。
 年の瀬で、いろいろなところで忙しくなっていると思いますが、私たちの会社もありがたいことにこの年末忙しくしています。
 今日というか昨日から年末に向けてたくさんの注文を頂き、それに応えるために社員さんみんな総出で頑張っています。昨日も12時過ぎに終了して、今日も終了するのが3時過ぎになる予想です。
 ありがたいことに社員さんもみんな大変な状況ですが、みんな明るく頑張っています。
 私もこれから加工場に入って、一緒に作業をします。

 本当に感謝、感謝です。
 

sawaurablog at 01:54|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年12月25日

日本文理学園杯 優勝

 今日、新潟市で行われた日本文理学園杯、中学柔道大会で昭和中学が見事団体で優勝しました。
 体格的には決して恵まれてないチームで、戦った中には新潟県チャンピョンチームもあり、山形から出場したチームもあり、38チームで戦った中での優勝でした。
IMG_0957

 先鋒は加藤勇人君で決勝では見事な内股で一本を取りました。
IMG_0887

 次鋒は青木仁君で寝技で確実に一本を取っていきました。
IMG_0789

 そして中堅は綿貫友祐君で立ち技、寝技で2年生からも確実にポイントを取りました。
IMG_0645

 副将は部長の原沢豪志君で得意の寝技が今回もさえました。
IMG_0668

 そして大将は私の息子の澤浦賢治郎で、今回5試合して全勝でした。決勝戦では2対2の大将決戦で130kgの2年生から有効を取り勝ち、3対2で優勝を決めました。
IMG_0677

IMG_0717

 努力に勝る才能はないと子供達を見ていて感じる一日でした。

sawaurablog at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月23日

寒い日が続いています

 先日から朝は毎日マイナス3℃から6℃になっています。
 今日から一段と寒くなり、昭和村でも雪が降りそうです。
 先日新潟に行ったときも、新潟の人に聞いたところ今年は雪が多いという話をしていました。
 青森でも行きが例年以上という話を聞きました。

 昨日、ハウスの雪対策で、全部閉めてハウス内の温度を高めるようにしました。
 そうすることで、ハウスの中の土が保温をして雪が降って周りが寒くなってもハウス内が逆に暖かくなり雪が解けて屋根から落ちるのです。
 
 今では昼間でも土が凍っていて、ほうれん草を収穫できる時間が2から3時間しかありませんが、今のほうれん草は寒さの中で自分を守るために糖分に変えて美味しくなっています。
 見かけは悪いですが、昭和村のほうれん草は今食べ頃です。

sawaurablog at 14:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)