交流分析(TA)「いまこそ農業をはじめる」書籍紹介

2009年06月21日

青森のレタスが菊川(静岡)のモスで

20090620菊川モス
 昨日、トマトの生産会社のサングレイスの今回の栽培の反省と次作の計画会議で菊川の農場にいました。会議が終了して、菊川のモスに行ってレタスの産地を尋ねたところ・・・、何と青森で頑張っている独立支援プログラム一期生の山田君の農場のレタスでした。
 遠い青森の農場から菊川のモスまで届けられ、そのレタスを使ったハンバーガーを静岡の農場の人たちと一緒に食べる味は格別でした。私達が目指す、「一つの理念に共鳴した農業者や新規就農者が、一年を通じて日本のその季節の適地で野菜の栽培をして、お客様にお届けし続ける」事が一つ進んだという実感をした出来事でした。
 このようなことは農家一人では出来ないことですが、同じ志を持った仲間でチームプレー農業をして、お客様というサポーターの沢山の協力を得られれば農業は必ず成り立つと自信を深めた1日でした。
 写真のラベルはその証拠ですが、持っている店員さんはいつもサービス満点のハンバーガーを私達に作ってくれている方です。

sawaurablog at 14:21│Comments(1)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ポチ   2009年06月22日 14:31
そっ、それはきっと、研修生たちが青森で採ったレタスでは? おいしかったでしょ。感動ですね!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
交流分析(TA)「いまこそ農業をはじめる」書籍紹介