リタイア後は今までと違う空間で時間を刻もう 一緒に老後を「遊びましょう」

連休初日、孫と栗拾いに出掛けた。
DSC_3690

台風18号接近中ということもあり、栗園は空いていて大粒のイガグリがゴロゴロ。
DSC_3692

でっかい栗が大漁だ〰️!

この後のめんどくさい皮むきなんかまったく考えず、どんどん篭に栗を放り込む孫。

[栗拾いワンポイントアドヴァイス]
・台風後の平日朝一が狙い目かも。
・入園料の高い大人(500円)は一人だけにして子供(200円)3人位を園内に放し、デカくて丸く太った栗を鵜飼よろしくとにかく拾わせる。
 最後に良品を選別し計量場へ。

セコい定年おやじでした。
 

本来「女心と秋の空」とは女性の移ろいやすい心を天候が変わりやすい秋空に喩えたもの。
しかし、旧くは「男心と秋の空」男心と川の瀬は一夜にして変わってしまうという格言だったようだ。
※fwkd9097さんより引用

_20170917_132005

一夜にして変わってしまった川の瀬では無いのだが!
DSC_3649

DSC_3508-1

日本も一夫多妻が認められれば良いのになぁ~。

『常さん』より「9月10日車山Pに集合せよ!」とブログにコメントを頂いた。
_20170910_200243

常さんは元ホンダのエンジニアで、引退された後アメリカの大手技術系企業と組み日本の車メーカーにその技術を売り込むというなんとも格好いい仕事をされている。
引退後『ホンダ』という呪縛がとけBMW Z4を購入した。
並走しても勝負にならないので30分以上早く自宅を出たにもかかわらず関越道本庄児玉を過ぎた辺りであっという間に抜き去られた。
悲鳴をあげるエンジンに構わず床に穴が開くほどアクセルを踏み続けたが碓氷峠で白い物体は見えなくなった。
DSC_3670

DSC_3667

DSC_3666

このイベントは「ゆーるピアンミーティング」と称し、特にテーマを持たず車好きが愛車を自慢しに来ると言うもの。

DSC_3674

おー!こいつは懐かしい!
ホンダシティーとモトコンポ。このバイクがシティーのトランクにスッポリ入る。

DSC_3669

BMW i8
オーナー曰くフェラーリやランボルギーニと同等の性能で2、000万円は安いでしょ‼️


おじゃましました・・・。

↑このページのトップヘ