2021年11月23日

11月23日ハマスタレジェンドマッチ その

2017・11・23レジェンドマッチ (11) 先発は平松と野村。4番は松原と佐伯。
 打撃戦と思っていました・・・。
 そのうち、現役選手が出てきて、今永vs筒香。
 結果は極端な筒香シフトで
 誰もいない3塁側にボテボテのゴロ・・・。
 これを今永が処理して、記録はピッチャーゴロ。

2017・11・23レジェンドマッチ (12) 「交代は自由」というルールなので、
 ピッチャーで交代した三浦が再びセカンドで登場した。
 また、9番で代打宮崎・・・。
 1番も宮崎なんですけど・・・。
 宮崎はヒットで1塁だよ。次はどうするの?権藤監督!

2017・11・23レジェンドマッチ (13)
 鈴木尚典がバッターボックスに立つと、
 筒香をはじめ何人かの選手が集まり記念写真。
 ここに高城が加わろうとすると、追い出される・・・。
 なるほど、横浜高校出身選手の記念撮影のようです。

sawdensen at 14:00|PermalinkComments(0)I☆YOKOHAMA! 

11月23日ハマスタレジェンドマッチ その

2017・11・23レジェンドマッチ (9) 始球式はTUBEの前田さん!
 後方の座席の女性が(高校生くらいかな)
 かなりの前田さんファンで、
 盛り上がっていました!

2017・11・23レジェンドマッチ (10) ハーフタイムショーも前田さん!2曲歌ったかな!?
 「あ〜夏休み」は「あ〜ベイスターズ」と歌いました。
 後方女性大騒ぎ!
 TUBEは1988年以降、
 30回もハマスタでライブをしたそうな・・・。
 長女も30歳か・・・。つまり私も父になって30年・・・。

 写真はクリックすると大きくなりますので、クリックしてください。

sawdensen at 13:00|PermalinkComments(0)I☆YOKOHAMA! 

11月23日ハマスタレジェンドマッチ その

2017・11・23レジェンドマッチ (7) さぁ、レジェンドマッチが始まります。
 天気予報通り、昼には雨があがりました。
 いつものシウマイ弁当を食べます。
 長女はあいかわらずチャーハン弁当。
 雲が切れ、日が差し、青空が広がる!
 そして選手の紹介だ!すごい!涙が出る!

 1塁側は「チームYOKOHAMA」。
 横浜大洋ホエールズのファミリーを中心としたチーム。
 平松政次、齊藤明雄、遠藤一彦、松原誠、山下大輔、高木豊、ポンセ、屋鋪要など
 私が子どもだった時に活躍した選手、
 さらに多村仁志、ラミレス、そして現役の山、雜、戸柱、石川、荒波、筒香、
 監督は中畑清!

 対する3塁側「チーム1998」。
 19年前の日本一を勝ち取ったファミリーを中心としたチーム。
 佐々木主浩、野村弘樹、五十嵐英樹、島田直也、川村丈夫、三浦大輔、
 谷繁元信、 畠山準、進藤達哉、中根仁、佐伯貴弘、鈴木尚典、小池正晃、
 そして現役のG.後藤、宮、倉本、桑原、関根、井納、今永、眈襦
 監督は 権藤博!

 何と豪華なメンバーなのでしょうか。
 私は横浜に住み、チームがベイスターズになってからのファンなので、
 3塁側に座り、一応「チーム1998」を応援します!

sawdensen at 12:30|PermalinkComments(0)I☆YOKOHAMA! 

11月23日ハマスタレジェンドマッチ その

2017・11・23レジェンドマッチ (4)
 雨天の中、席を確保し、
 試合開始までの時間に、ハマスタ散策。
 改めてゆっくり見ると、いろいろな売店や展示がある。
 そして「ハマスタの、今までとこれから」展を見学。
 写真は、改装後のハマスタの模型。


2017・11・23レジェンドマッチ (5)
 「あなたにとってハマスタとは?」
 ボードに寄せ書きをしました。









2017・11・23レジェンドマッチ (5) 2
 私は「ファミリーが集う所!」と書きました。
 ベイスターズは選手もファンもファミリーです。
 そして私が、娘たちと会うのはハマスタです。



2017・11・23レジェンドマッチ (6) 「ハマスタの、今までとこれから」展は、
 レフト側のブルペンで行なわれました。
 そこには小窓があり、
 そこからグラウンドが見えました。

 おっと、小雨になってきたぞ!

sawdensen at 11:00|PermalinkComments(0)I☆YOKOHAMA! 

11月23日ハマスタレジェンドマッチ その

2017・11・23レジェンドマッチ (1) 横浜スタジアム改修記念特別試合
 「ハマスタレジェンドマッチ」。簡単に言うとOB戦。
 チケットは内野自由だったため、
 大雨の中、並ぶと横浜公園は長蛇の列・・・。
 11時予定の開門が、9時30分に繰り上げられ、
 ゆっくりと列が動く。

2017・11・23レジェンドマッチ (2) 入場したのは10時30分頃かな。
 でもかなり前の方の座席をキープ!
 スコア―ボードには
 参加選手のPRが映し出された!
 まだ雨が強い!それでは球場内を散策だ!

sawdensen at 09:00|PermalinkComments(0)I☆YOKOHAMA! 

2021年11月04日

<回想>日本シリーズ第6戦 Bay3−4SBH ありがとう!ホークスさん!

2017・11・2NS9
 やはりホークスさんは強かった!
 おめでとう!ホークスさん!
<写真>第5戦 試合結果


2017・11・2NS8
 9回に内川が打った瞬間、「あーっ!」と叫んだ。
 簡単に勝てないことを教えてくれた内川に感謝!
<写真>第5戦 ヒーローインタビュー。
  ヤスアキと筒香!


2017・11・2NS6
 「悔いが残らない」と言ったら嘘だ!
 とても悔しい!しかし、とても楽しかった!
<写真>第5戦 5回前のライトスタンド。



2017・11・2NS7
 工藤監督の「苦しかった」がうれしかった!
 ありがとう!ホークスさん!
 胸を張ろう!Bayファミリー!
 セ・パの実力の差は少し縮まった!
<写真>第5戦 ラミレス監督のインタビュー。





2017・11・2NS52
 来シーズンは今年以上に熾烈でしょう。
 CSで敗れた広島や阪神は悔しさをバネに・・・。
 あいかわらずGは、経済力で補強。
 中日やヤクルトも、
 ファンとともに強くなることを目指すでしょう。

 Bayもまだまだ目標がある。
 シーズンGに勝ち越し!交流戦勝ち越し!
 セリーグ制覇!日本シリーズ制覇!
<写真>第5戦 来年も日本シリーズをやりましょう!

sawdensen at 23:30|PermalinkComments(0)I☆YOKOHAMA! 

2021年11月02日

<回想>日本シリーズ第5戦 Bay5−4SBH 勝った〜! 

2017・11・2NS1
 11月2日第5戦。
 高城がプレゼントしてくれた観戦。
 長女も次女も、おユニの背番号は32!
 1塁側内野の立ち見。
 次女が午後2時から並んで場所を確保!
 もちろん近くのファミリーと意気投合!
<写真>試合開始前のメンバー更換。



2017・11・2NS2
 ついに筒香がホームラン!逆転!
 しかしすぐにホークスさんが再逆転!
 そしてBayが再々逆転するというシーソゲーム!
 当然ハマスタは極超大騒ぎ!
 なんとヤスアキが8回2アウトから登板!
 そして9回も登板!ヤスアキジャンプ2回!<写真>
2017・11・2NS3
 そしてピンチをヤスアキが切り抜ける!
 勝った!勝った!勝った!
 もちろん号泣!
 まだ終わらない!いってらっしゃい福岡へ!
<写真>選手整列。ファミリーは応援歌斉唱!

2017・11・2NS4
 勝った!
 勝った!
 勝った!
 暗転して監督インタビュー!

2017・11・2NS5
 ハマスタに帰ってきただけでうれしいのに、
 ヤスアキジャンプを2回もさせてもらって、
 しかも勝利!
 勝った! 勝った! 勝った!
 



sawdensen at 23:30|PermalinkComments(0)I☆YOKOHAMA! 

2021年11月01日

<回想>日本シリーズ第4戦 Bay6−0SBH 高城のプレゼント!

2017・10・31NS6
 11月1日第4戦。
 11月までBayで楽しんでいるなんて、
 なんて嬉しいことでしょう!
<写真>第3戦始球式に登場した佐々木!
 う〜ん・・・ワンバウンドだった・・・。
 23日のレジェンドマッチで期待!
2017・10・31NS7
 しかし3連敗であとがない。
 この試合に負けたなら
 第5戦のチケットは払い戻し。
 頼むよ!ー高バッテリー!
<写真>第3戦の選手登場シーン!
 炎が上がり、選手は初回の守備につく!

2017・10・31NS8
 その雜が快投。
 何と6回までノーヒットピッチング!
 シリーズ初の先取点!
 序盤はミスがあったものの
 ラジオの解説は高城のリードをべた褒め。
<写真>第3戦は3塁側A席で観戦。
 いつもはFC割引で3600円ですが
 日本シリーズは7000円!

2017・10・31NS9
 その高城がなんと貴重な追加点のホームラン!
 8回にもタイムリー!
 ナイスリードで猛打賞!
<写真>第3戦5回前。
 タオルを掲げて応援歌を歌う。
 スタンドには「I☆YOKOHAMA!」ビッグ・フラッグ!
2017・10・31NS91
 勝った!勝った!踏みとどまった!
 勝った時には選手が並び、
 ファミリーが応援歌を歌う。
 それをラジオ中継は
 解説無しで聞かせてくれた!
 ありがとう!ニッポン放送!
 勝った!第5戦に行ける!高城のプレゼントだ!
<写真>7回裏前、スタージェット!

sawdensen at 23:30|PermalinkComments(0)I☆YOKOHAMA! 

2021年10月31日

<回想>日本シリーズ第3戦 Bay2−3SBH お帰りなさい!

日本シリーズは、第3戦と第5戦を観戦しました。
結果的にホークスの4勝2敗で終えましたが、
喜怒哀楽が燃え尽きてしまいました。
いろいろなことに手がつかず、無気力状態になりました。
勤務は何とかこなしましたが・・・。
そしてようやく11月下旬になり、気が入るようになりました。
こちらのブログもようやく更新。
11月23日にレジェンドマッチ(OB戦)があるので・・・。
というわけで<回想>日本シリーズ!
2017・10・31NS1
 2017年10月31日
 約束通りBayがハマスタに帰ってきた!
 万全に勤務をこなし、午後6時ハマスタ着!
 ゲート前の渋滞。試合開始は6時30分。

 近くの座席のファミリーとすぐに意気投合!
 もう楽しくて楽しくて仕方がない!

2017・10・31NS2
 試合前のセレモニー。
 暗転の中、両軍選手が登場!
 本当に日本シリーズだ!楽しい!
 こんな時期までBayを応援しているなんて!



2017・10・31NS3
 照明全開!
 そうです、この日は3塁側、
 ベイスターズ応援専用のA席!
 
 いよいよプレーボール!
 もう満足なんですけど・・・。

2017・10・31NS4
 しかしホークスさんは強い!
 第2戦は3対1からの逆転負け。
 「あと3点取ればいいんでしょ」という感じだった。


 そしてこの第3戦は3対0から追い上げたが届かない。
 「2点に抑えたらいいんでしょ」という感じだった。
 懸命に応援しても、選手が一生懸命プレーしても追いつかない。
 ロペスがホームランを打っても勢いがつかない。
 ようやく倉本がヘッドスライディングで1点をもぎ取った!
 それだけで号泣するほど1点が遠い。

 ホークスはカープに似たチームで、ガンガン打って勝ち抜いたイメージがあった。
 しかし違った!細かいこともしっかり行ないミスのないチームだ!
 付け入るスキがない!強い!カープが山王工業なら、ホークスはホセ・メンドーサだ!
 それはサファテのセ−ブ数54が物語っている。
 セーブということは3点差以内の時。
 つまりホークスはシーズン94勝中54の接戦をものにしたのだ。
 これでBayは、あっという間に3連敗で崖っぷち。
2017・10・31NS5
 勝利監督インタビュー。
 私と同い年の工藤監督。
 嬉しそうです。

 今年の日本シリーズは開幕前
 年俸の差が話題になり
 「格差シリーズ」とも言われた。
 年俸平均1位のホークスと
 12位のベイスターズの開戦だからだ。
 
 その理由も観戦して分かった。スコア―ボードに打者のプロフィール出る。
 そこに生年月日もある。(ホークスに私と同じ誕生日の選手がいた!)
 ホークスの主力選手の多くは1980年代生まれ、つまり30歳代だ。
 これに対しBayは1990年代生まれの選手、つまり20歳代が多い。
 つまり年俸の差は、年齢差だ。だから「格差」は当たり前なのだ。
 ということで、これからのベイスターズの期待も膨らむ!

 いやぁ・・・でも3連敗の崖っぷち。4戦も負けたら、これでおしまい。
 第5戦のチケットもあるんだよ・・・。ぜひ1勝、何とか1勝・・・。

sawdensen at 23:30|PermalinkComments(0)I☆YOKOHAMA! 

2021年10月29日

日本シリーズ第2戦 Bay3−4SBH  ぎゃ・・・

ハマスタ2017・10・24 (3)
 第1戦のような大敗も久しぶりですが、
 逆転して再逆転されるのも久しぶり。
 でもおもしろい試合でした・・・。
 (本当は悔しくて悔しくて仕方がない!)

 さぁベイスターズがハマスタに帰ってくるぞ!
 行くぞハマスタ!お帰りベイスターズ!

 写真は日本シリーズ進出決定ハマスタPVでゲストの番長三浦!
 急に出てきたのかリーゼントではない・・・。

sawdensen at 23:30|PermalinkComments(0)I☆YOKOHAMA!