2018年11月17日

ビーハイブ

IMG_3002
今日も楽しかったなー。
瞳ちゃん、こーすけ氏、浜崎さん、菱田さん。
いやー、ご機嫌。

  

Posted by sax85hideki03 at 01:26Comments(0)

2018年11月16日

タイトな1日

早朝から新幹線で岡山に行き音楽鑑賞会。
IMG_2988
IMG_2991
ちょっと手違いでワンステージだけで退散。恵美ちゃんと久々の共演出来なかったのが心残り。。ワンホーンでなんか緊張してしまった。

その足で即神戸に戻りボーンフリーへ。
IMG_2998

IMG_2996
夏のアメリカ以来のアキラさんとの共演。
やっぱりこの人凄いわ。レベルが違いすぎて、只々脱帽m(_ _)m 一流のワールドクラスとやるとこうなるんだね。来週はケニーワシントンも加わり、楽しみすぎだわ。


  

Posted by sax85hideki03 at 01:19Comments(0)

2018年11月12日

ソネ

IMG_2960
IMG_2959
山添ゆかさん
歌の実力は言うまでもなく素晴らしんですが、終演後、僕が先日YouTubeにアップしたアフの演奏が凄く良いと言ってくださって、めちゃくちゃ嬉しかったです。特に素晴らしいボーカリストから言われた事が何より嬉しかった。
IMG_2961
ピアニスト永田有吾くん。既に何度も共演している間柄だけど、脱サラしてからの彼は凄いです。相当練習してるんだろうし、音楽に集中してるんだろう。それが手に取るようにわかる。これからもっと一緒にやってもらえれば嬉しいですね。


  

Posted by sax85hideki03 at 22:46Comments(0)

2018年11月11日

トアステJAZZライブ

IMG_2955
大学の一つ先輩のピアニストたなかかつこ氏。
約10年間のNYでの活動を経て最近大阪に戻られました。まあこれまでも帰国された際に、一緒にライブしたり飛び入りいったりで会ってたんだが、これからはよく共演できるのでは、と嬉しく思います。早速ですが、来年5/17ロイヤルホースにて彼女のクインテットが決まっています。是非お越しください。

  

Posted by sax85hideki03 at 15:04Comments(0)

2018年11月10日

NHK神戸

急なお知らせですが、本日これに出演いたします。お時間ございましたら是非お越しください。
FullSizeRender

  

Posted by sax85hideki03 at 09:50Comments(0)

2018年11月08日

東京

二日間の東京から帰ってきました。
IMG_2925
IMG_2923
IMG_2930
初日のダダの写真はないのですが、毎回言ってますが、あのバンドは身が引き締まりますね。
どれだけ熱くなれるかの試練のようです。
3月にツアーします。緑川さんが残念ながら都合が合わず、北海道の奥野義典さんという方が代わりに来られます。東京~富士~名古屋~大阪です。是非お越しください。
2日目の昼間に新しくなった銀座YAMAHA本店アトリエに伺って新製品を試奏させて頂きました。素晴らしい出来でした。値段が結構高いですが。
夜は僕仕切りのKoKoでのライブ。東京でのお友達がたくさん来てくださいまして、感謝です。
前夜のダダの余韻を良い意味でひきづったアプローチになりました。工藤精さん、高橋徹さん
最高でした。楽しかった!


  

Posted by sax85hideki03 at 20:30Comments(0)

2018年11月04日

R.I.P.  ロイハーグローヴ

さっき衝撃のニュースが飛び込んで来た。
僕と同じ歳で世界的スーパースター、ロイハーグローヴが亡くなったと。

初めて見たのは、琵琶湖バレージャズフェスティバル。僕はヒューマンソウルで明け方の出番、ロイのバンドはゴールデンタイム。舞台袖で食いるように見た。
97年にレッスンを受けにNYに行ったんだけど、その先生がロイのバンドのテナープレイヤー、ロンブレイクだった事もあり、可能な限り見に行った。ロンはとても優しく、ビレッジバンガードでのライブ前のリハーサルから見せてくれたり、本番も招待してくれたりした。当時ロイも27歳、絶頂期だったと思う。とにかく何をしても格好いい、トランペットはハイトーンも速いフレーズもバラードも抜群で、そして歌も。あの頃セプテンバーインザレインに凝ってたみたいで常に歌っていた。だから今でも仕事なんかであの曲をやると必ずロイを思い出すし、もちろんあれを超えた歌など聞く事もない。だから僕のNYの思い出は、ロイハーグローヴバンドそのものなんですね。
近年は盟友 海野雅威がロイバンドに抜擢加入した事もあり、2年連続で東京まで聞きに行った。話によると透析をしながら世界ツアーを周っていると。背中が曲がって、足取りもおかしかった。全盛期を知っているだけに、プレイ共々痛々しかった。もしかしてもういっぱいいっぱいだったのかも知れないですね。

ちょっと前に人とジャズ談義になった事があり話したんだけど、僕はロイハーグローヴ以降のジャズにはほとんど興味がない。だから僕の中のジャズというのはロイハーグローヴバンドでストップしてると言っても過言じゃない。それくらいあのNYで聞いたロイのバンドは凄かった。話したり、一緒に演奏した事はないけれど、僕の中のヒーローである事には違いない。

お疲れ様、そしてありがとう。
ロイハーグローヴ。
IMG_2938

  

Posted by sax85hideki03 at 01:10Comments(0)

2018年11月01日

コール

昔東京でエレベ奏者が「なぜ、ジャズの人は曲名も告げずに勝手に曲を始めるんだろう?あれすごく嫌なんだよねー」と言っていた。確かに始まった曲を知らなかったら大変な事になる。ドラマーは大体の場合は入れるだろうけど、ピアノやベースの人はそうはいかないだろう。もし知らなければ、一人取り残されて置いてけぼり。そこには出た人にいくつかの思惑があるんだろう。「当然知っているよね、さすが!」という賛辞みたいな喜びと、「お前そんなもんも知らんのか?覚えとけよ」みたいにちょっと小馬鹿にした感情が混じってると思う。
という僕も、これ、よくやってしまうんですよ。極端にマニアックな曲はそんな事しないけど、おおよその人は覚えてるだろう曲はよくしてしまう。何故そんな事をするかというとステージングとして、舞台上であれだのこれだの会議するよりは、随分スッキリするし、リズムセクションが付いて来てくれた時の快感がすごくあるからだと思う。
でもこれってジャズ特有のもので、かなり意地悪だよねー。
  

Posted by sax85hideki03 at 17:22Comments(0)

深澤先生ライブ

先日の模様です
IMG_2879
IMG_2892

IMG_2883
IMG_2890

IMG_2895

  

Posted by sax85hideki03 at 15:35Comments(0)

2018年10月29日

ブルーライツ

まあいつもながらですが、善章師匠 元気すぎ。笑   朝の5時まで譜面探してはって、11時には現地へ。2時間強のぶっとうしリハを嵐の様に行い、2時からの本番はバリバリイキチぎり。参りました。何という84歳でしょうか?土下座🙇‍♂️

打率にすれば0.20割くらいしか吹けなかった難曲がいくつかあったんですが、田中洋一さんの読譜力のあまりの強さに助けられマクリーン。コース料理奢らないとあかんレベルです。まいったー。
IMG_2896

  

Posted by sax85hideki03 at 02:51Comments(0)

更にHuman Soul

ちょっとYouTubeへのアップの技を覚えたので、昔の聞いてもらいたいのを、ここぞとばかりアップしてます。
これは未だ超えれないといっても過言ではない、僕の23歳の時の生涯ベストソロです。聞いてやってください。

これも同アルバムのテナーソロ。音が若い 笑

FullSizeRender

  

Posted by sax85hideki03 at 01:19Comments(0)

2018年10月27日

更にアップ!

11年前の話です。
若い頃Human Soulというバンドに所属していた影響で、Soulミュージックにも興味があり(専門の方々から見ると失笑されるかもですが)、Tamalaと言う素晴らしいシンガーに出会った事もあり、バンドやりたいなと思い、立ち上げたのがこれなんです。曲を作り、歌詞を書いてもらい、レコーディングもして、数回ライブもしたのですが、レコード会社の社長にトンズラされたり、売る術も知らず、僕の心にも色々あって結局消滅してしまったんです。しかし久しぶりに聞いてみて、このまま誰の耳に入る事もなく消えていくのも勿体ないと思い現代のツールYouTubeに上げようと思い立ちました。4曲あります。宜しければ聞いてみてください。

https://youtu.be/DfBqhFuNbdA
当時興味があったクラブジャズを意識して書いた曲。フルート吹いてます。
...
https://youtu.be/DH0NCusDCJU
僕が触れてきたsoulミュージックを意識して書いた曲です。タマラが連れてきた男性ボーカルが入ってます。

https://youtu.be/1mCVgxZ0Ofo
“Ame”その名の通り雨をイメージして作った曲、タマラ素晴らしいです。ソプラノ吹いてます。

https://youtu.be/ePHRDDDmRS8
タマラ作詞作曲のとても格好いい曲です。テナーのしつこいソロあります。
FullSizeRender

  

Posted by sax85hideki03 at 13:06Comments(0)

2018年10月26日

YouTubeにアップ!

私の曲 A SCENE FROM LIFE がYouTubeにアップされました。是非聞いてください!

IMG_2689


  

Posted by sax85hideki03 at 00:35Comments(0)

2018年10月23日

嫌い

あまり業界で嫌いな人は滅多にいないんだけど、関西に帰ってきて三人程出会ったなー。
1.「Oさんがこの日河村君入れたいと言うてるけど、いくらでやりますか?」と聞くから
「そうですねー、一本頂ければ嬉しいですが」と言うと「かっ、、この話はなかった事に」
と偉そうに言い放った某店の店長。
2.飛び入りに来て「何やりますか?」と聞いたら「そーですね、今パッと思いついたのはインナーアージですかねー」と言い放った若者。
3.楽屋にて女性歌手が鏡に向かって「化粧ののり悪ー」て呟いているのを、横で少し笑みを浮かべた僕を見て、更に横から「ほら、河村さん困ってるじゃないですか〜」と、僕は何にも困ってないのに、チャチャを入れてきた若者ドラマーK。

まあ今や笑ける話だが、そん時は相当ムカついたなー。嫌い
  

Posted by sax85hideki03 at 03:37Comments(0)

2018年10月22日

大学時代の友 現在は京都市交響楽団のホルン奏者 澤島秀昌 が突然 大阪音大の記念館に来た。というか会いに来てくれた。卒業後お互い忙しくて疎遠になってたけど、顔を合わせると一瞬にして30年前にタイムスリップした。また飲みに行こうと約束した。嬉しかった。  

Posted by sax85hideki03 at 22:35Comments(0)

ソネ

今日は平野翔子さんのボーカルでした。
ダニーハザウェイとかグローバーワシントンとかソウル系の曲も数曲歌ってくれ、そんなんを久々にプレイできて、めっちゃ楽しかった。やっぱりそういうの大好き。
IMG_2856
IMG_2857

  

Posted by sax85hideki03 at 01:03Comments(0)

2018年10月20日

萬屋宗兵衛 禁煙

神戸元町 ジャズ喫茶&ライブハウス 萬屋宗兵衛さん。今日はここで演奏して来たけど、この10月から店内禁煙にされていた。
素晴らしい事ですよね。煙草を吸いたい人より、受動喫煙させられるのが嫌な人の方が圧倒的に多いと思う。昨今禁煙にした方が絶対に売り上げが上がると信じている。間違いない。
何故病気にさせられる受動喫煙が法律で守られないといけないのか?あの不快さはこの上なし。何故日本という国は被害者の声を反映できないのか、アメリカや韓国はとっくに飲食店完全禁煙だ。いったい何故そこまで喫煙者を守るのだろうか?敷地が何メートル以内はどうのとか、従業員の有無がどうのとか、関係ないだろう?何故そんな中途半端な事しか決められないんだろうか?
萬屋宗兵衛さんに拍手を送る。
IMG_2855

  

Posted by sax85hideki03 at 23:44Comments(0)

アメリカ

この前書いたけど、アメリカ人の振る舞いとかで、あまり好きではない部分は少なからずあるんだけど、、でも今何気にアースの動画見たんだけど、やっぱり音楽に限らず、アメリカのエンターテイメントの偉大さったら、ないね。所詮日本のそれは真似事に過ぎず、足元にも及んでない気がする。凄すぎる。  

Posted by sax85hideki03 at 09:13Comments(0)

2018年10月18日

京都

河村家の墓は京都清水にあるんだけど、初めてロイを連れて行ってきました。良い秋日和で気持ち良かったですね。
IMG_2836
IMG_2842
IMG_2848

  

Posted by sax85hideki03 at 19:57Comments(0)

2018年10月14日

アメリカ人

IMG_2824
こういう写真を見つけたんだが、日本人の、いや、僕の感覚では到底理解に苦しむ。
マクブライドも確かに超一流ジャズミュージシャンだが、相手は伝説、レイブラウン。そういう人を相手にこちらから肩を組んで写真を撮る。うーん、僕の感覚ではありえないな。でもこれがアメリカ人なんですよねー。僕なら横で手を前に組み、横で小さくなって写るなあー。
僕はそういう日本人の尊敬の念的な振る舞いを誇りに思っている。

  

Posted by sax85hideki03 at 19:30Comments(0)