ちょっこと一緒。(にゃんちゃん、まっててね。その 後。)

十数年ともに暮らし、慢性腎不全を患い天国に旅立っていった「にゃんこ」のこと、そしてその後の話。 二代目にゃんこ、ちょっことの生活。

名前は、ちょっこです。

二代目にゃんこの名前は、ちょんちょこ。
普段は、『ちょっこ』と呼んでいます。

年齢は5才くらい。里親募集のサイトで出会いました。
運命の出会いかな。


続きは、
ちょっこのご飯の催促がはげしいので
また後で。

私の肩に両手をかけて猫パンチです(汗


ちょっことの生活

久々の日記。

今、二代目にゃんこと一緒に生活しています。
ちょっとずつ、つぶやいていきます。

チョキちゃんへ

Neko―Mon (ネコモン) 2011年 06月号 [雑誌]
Neko―Mon (ネコモン) 2011年 06月号 [雑誌]
クチコミを見る




Neko MonのNo4春・夏号買いました。
もちろん、チョキちゃんの記事が載っているからです。
その記事を読んだ後、チョキちゃんの本を読み返し動画をまた見て、涙、涙・・・。

にゃんちゃんを思う日は続いていますが、でもまた猫ちゃんと一緒に暮らしたいという思いも最近出てきました。

にゃんちゃんが亡くなった当初は、もう二度と猫ちゃんは飼わない!と思っていました。だけど時間がたつにつれ、色んな猫本や猫ちゃんのブログ、里親募集のHPを読み、その猫人生を知り、勿論、看病は大変で愛猫が亡くなるという事はとっても辛いことだけど、それ以上ににゃんちゃんと過ごした日々は、元気な時も、そして闘病していた時も含めてとってもとっても愛すべき日々だったと思うようになりました。

にゃんちゃんは、最期、私の布団を掛け、枕のど真ん中に頭を乗せて・・・なくなりました。独りぼっちで。
にゃんちゃん、幸せだったかなぁ。今、にゃんちゃんは天国で元気な体になって、もっと幸せにくらしてるよね。


チョキちゃんの絵本、楽しみにしています。



車に猫キャリーをつんでいます

P1000129
だって・・・、捨て猫ちゃんを発見した時にすぐに保護できるでしょ?
家族にあきれられましたが・・。

そして、抱っこ紐とか(スリングっていうのかな?)、手作り市で猫の首輪を買ってしまいました・・・。

猫本も色々増えています。
古本屋さんで「ねこのきもち」のバックナンバーを買いました。
災害時にどうするか等の特集ものがあったので。


久々ににゃんちゃんの写真。可愛いなぁ〜。はぁ。

時間は未来に向かって進んでいく

桜の季節になりました。
地元の川土手の桜も満開です。
どんなことがあっても・・・時間は未来に向かって進んでいくんですね。

日記をしばらくお休みしていましたが、朝夕通る道にいる猫ちゃんチェックと猫カフェ通いは続けていました。これが今の私の心の支えになっています。猫のことばかりを考える毎日です。

今日は某所であったフリマ&譲渡会にいってきました。
猫ちゃんをみて、ほんの少しだけですが活動資金にと寄付をして帰りました。今の私できることは、これぐらいです。

また、つい先日とある所で、偶然にも地元で猫ちゃんの保護活動などをされている方にお会いしました。時間がなかったのであまり話しが聞けませんでしたが・・・。

ネット等で、地元で保護活動とかしている人のブログとかないのかなぁ・・・うちの地元では活動とかは無いのかな??と思っていた矢先でした。

震災のことも、猫ちゃんのことも・・・自分に何かできる事があれば・・と思う日々です。
  • ライブドアブログ