今の土日のスケジュールですが、土曜日が紗綾姉妹の音楽教室の送迎(12時に家を出ないと遅刻、でも12時に家を出れた試しがない)で戻るのが早くても7時頃、私は送迎のみでひたすら外で待ってるのみ、、、
そして、日曜日夕方に紗綾姉妹のピアノレッスン(片道50分程度)
紗綾ママのピアノレッスンは必然的に日曜日朝”しか”空きがありません。
しかも、紗綾姉妹と反対方向に片道1時間の場所です。
毎週レッスンを入れているわけではないのですが、もうすぐ年に1回のコンクール、ということで、なるべくレッスンを入れて行くべき、、、なのでしょうが、この季節は小学校でも土日に行事がてんこもりで、それをずらして文字通りのパズル形式で土日を過ごして行く感じで、、、
しかも、平日の夜は行事の準備で幹部役員との電話のやり取りや学校、もしくは別の場所(サテンなど)で幹部役員とお仕事をしていることが多く、、、
本当に文字通り”泣きそうな”毎日です。

そして、コンクールの願書を書く季節でもあり、あとは切手貼って出すだけなのですが、、、、そこでまたとてつもない問題が発生でした。

”既にパズル形式の土日スケジュールでコンクールを受けられるための日程すら取ることができない!”

で、今年は諦める、というのが本当の筋なのでしょうが、今年は(あくまでも)自分の中ではここ数年の中で1番結構いい感じに仕上がって来ているだけにあきらめもつかず、、、
でも、、、本当に、どうやって日程を取ろう????なんです。

で、今日の午前中にピアノレッスンの予定でした。
が、片道1時間かかるところなのに、起きたら既にレッスン開始前30分前。
大寝坊です。
さらに、お化けの顔でもあるので、それなりに人間の顔にもしなければなりません。

言ってみれば大遅刻をしてしまったわけですが、先生は「朝ご飯がゆっくり食べる時間が出来ました」と一言。

のだめの終楽章
1音1音丁寧に出そうとしているが、そんなことしてたらスピードが出ない。メロディラインだけを出す感じであとは”弾いている真似”レベルで十分。
とりあえず、極限までスピードを上げること。
思い切りロマン派の曲なので、D−T、S−Tの和声進行の処理などスピード狂になっている時も意識を忘れずに(そうすることによってロマン派を”歌っている”ように聞こえるようになる)。
歌わせるべきところは歌わせる、ピアノという鍵盤楽器ではなく、声楽で歌わせているように聞こえる感じで。
フレーズの途中でアクセントを付けない、腕を上げることによってフレーズ感が出るようになる。
早くてもキーとなる音はしっかりと出す。
今までの指使いだとスピードが出ないので、直していく。

バッハ(私の時間が取れないのでフーガ部分のみ)
テーマとなるところは最初の2音だけ出したらテーマが出ているように聞こえてくるので、全てのテーマを出そうと頑張りすぎる必要はない。
八分音符はマルカートで、スタカートにならない。

、、、大体こんな感じでしょうか。

で、レッスン終了後
「、、、この終楽章を人前で弾くんですか?ちょっと恥ずかしいですよ。。。」
自分の中で結構いい感じに仕上がったと思っていただけに今日だけではないけれども毎度のことながらきつい毒舌を。、。。。頂いてしまいました。
あの、、すでに数回人前で弾いているんですけど。。。もう手遅れでございます。