CEB8F267-D405-4E56-AC7C-379D53E86AC7平塚まで歩いたので、また東海道を歩いて行きました。
それにしても、江戸時代の人ってどれだけ健脚だったんでしょうか、、、
半分くらいしか進めません。
 
0DE67E5D-6B12-4C80-A113-E93B20081C41平塚宿跡です。
東海道を歩いて行くと、しばらくして大磯町に入りました。
割と順調です。

1D97125A-F088-4CF3-8030-BEBA398EFD9F


平塚と大磯は割と近かったんですね。04360D44-88C7-42B0-84B9-3E351B6FBECE
大磯でランチです。

E2EADBC7-B526-412E-8CFA-9756DD61F365

04448F08-052C-4328-B260-6BCB12064199どちらかと言えば普通の定食屋で、地元の人が多い感じの店でした。
このたまやは行き過ぎてしまったようで、別に旧東海道があり、そこまで少し引き返してまた進んでいくと、大磯宿跡らしき場所にたどり着きました。

6E0251A6-9AB9-4773-A3FE-E872FC07A7C6

流石に平塚大磯は近すぎるな。。。でも、宿場もあったようですね。19727C0B-A62E-48D4-AA02-14B7371F750A
大磯駅から先は休憩場所のファミレス等がほぼなくなってしまいました。

更に進むと二宮町です。
また二宮駅までが遠い遠い、、、

BF2758D7-59F7-4C4B-854B-4B7590A0E6AD

AC261D98-FBA3-4155-9A85-1676387D4CC1二宮駅などでも休憩などをしようとしましたが、それらしき店もなく、小田原駅に着くまでは駅のベンチで休憩するにとどまりました。

F095B182-CA57-48EC-8CCB-E1C857C19B4D

97291905-531D-4210-A1D1-6D756FB9423D大磯と小田原の間はかなりあるので、二宮にも宿場町らしきものがあったようです。

そして、待望の小田原市、、、、
と思いきや、ここから小田原宿までが遠いです。
10キロくらいあったんじゃないでしょうか。

2FB7DAFF-16C9-40EE-989E-DC247BAC8C56

日本橋から83キロ歩いたそうです。100627A3-4817-4B55-A3EA-E52FF1CFF5F9
こうやって見ると大した距離歩いてないような気がしても、すごいですね。

FEB14F70-B33B-495B-837A-274FB3E03D27
527CBEAA-23DD-4899-A921-787317965B7C
やっと小田原宿、今回のゴール地点です。
帰りはいつもの温泉で疲れを癒して帰りました。



にほんブログ村 ダイエットブログ 50代女性のダイエットへ
にほんブログ村