秋っぽくなってきた9月末に平日に有休を取って奥多摩に行きました。

まずは平日の温泉、、、折角大切な有休を取ったので、有意義にしようと休日は行列が出来てしまう温泉に行こうと思ったら、平日って温泉が休みのところが多く、、、
今回は結局消去法で行ってくることになりました。

227472FA-8346-4343-8DF7-82CAC090E267最初に降り立ったところは、御嶽駅です。

平日なので比較的空いています。
最初平日にこんなところ来るのは私だけかと思いました。
それも、朝の5時台から新宿方面の電車はざ 痛勤列車状態です。
え、ここ、青梅線だよね、、、、朝の5時台からこんなに混んでるの???
実際青梅駅に着くまでは私の格好は場違いでした。
皆さまサラリーマンの格好をしていらっしゃいまして…34517A08-5A69-4411-BFA5-493D392CD7D3
でも、青梅駅から先はいつもの登山御用達の電車で私の格好も目立たないものとなりました。

ケーブルカー駅に着くころ、ケーブルカー駅からたくさんの子供たちが。
恐らく山の上に住んでいる人たちがアサイチのケーブルカーで降りて、各々の学校に行くのでしょうね。
制服もいくつかあったので、色々と行くのだと思います。

E668346F-FA53-4906-97AD-6275F6E31E15

そして御岳山駅です。
平日なので、ここも人は疎らです。0EAD7DC0-2475-4CF1-8771-05841CC922C7

ここには何度か来ているので、軽く通過です。

7E9E8F6A-404B-46AD-BA31-5AF4738BDBC3

人もおらず、ここだと落ち着けそうだったので、こちらの長尾茶屋で朝ごはんです。52CE69F4-FE56-4612-9AB9-1DB7E8B425E4

朝ごはんを食べた後は、このまま大岳山に向かいます。
御岳山は何度か行ってますが、大岳山は私レベルでは難しいだろうと思ってずっと行ってませんでした。
今回アサイチの電車で向かうことが出来たので、日暮れまでに温泉に着けばいいや、というチョー適当な時間配分で行ってみることにしました。

915CD971-8281-4FF3-A5A4-03EFE138509D

こちらの長屋まではチョー楽勝です。B21275B9-F3C4-49ED-B930-BCA62A8755AE
ここから先が大変でした。

それでもまあ、そこまで死ぬほどではなかったんですが。。。

5497C55B-53DD-4E75-8B31-81C478A21476
62C1FE75-2B8F-4812-8B20-057B20C20F8F
この鳥居を抜けてからが本格的と言うか、、、、

A3B79827-B4A3-47C3-B15A-7490F21000DE

この岩、どうやって登るの???
0FD7BDB3-6D44-428B-B11A-E4545C78BDA1
という状態でしたが、何とか大岳山に到着です。

本当は景色がいいはずなのですが、あいにくの、、、霧だらけで。

20467830-D041-46D8-9BD8-204E74C79352

あれ、どこかと同じくなーーーんにも見えないです。
こちらで早めのお昼ご飯を食べた後は、御岳神社に。

5C9AF56D-F434-4844-B4BF-FADB0DB0A08DEDC2A92A-D59E-4E33-80C0-820672E2C89C

次回大岳山に行くときは奥宮経由で行こうと思います。
今回は(も)温泉最優先だったので、最短距離かつ一番楽なコースから行ってみました。

DC0017FF-9DF9-425D-8EE8-5EE87967BCD4

御岳山に行った後は日の出山方面です。

62D8D566-D287-4001-8FF6-617FA82C74FC長老様が御岳山と日の出山で死んだ、、、と言ってましたが、そこまで死ぬか、、、というようなコースでしたが、確かに最後は階段の嵐で、大変でした、下りるときも。
正直あの爺には負けたくないと、大岳山も追加しましたが、9月でギリギリだったな、、、って。

2A809E23-0AB1-4263-8A60-B2DA111ABB0F


日の出山山頂に着くころにはすっかりと晴れ上がってました。
ここからは温泉までは一直線ですが、やはり途中分からないところがあり、、、、
後から来た人に、つるつる温泉の道を聞いたら、とてつもなく親切なおじさんで「はい、ここで、合ってますよ」と教えてくれ、さらにその先の分かれ道ではそのおじさんが待機していて、「あ、ここでまた迷うかと思ってまして」と。
08400533-2813-4C2F-A92C-40B473DE6C26「ここの道は右でも左でもどちらでもつるつる温泉に着きますが、右側は面白くないので、左側の道をお勧めします」と言ってそのおじさんはすたすたと左側を行ってしまいました。
確かに、左側に行ってそのまま迷うことは一度もなく、そして、その親切なおじさんにも出会うことはなく、つるつる温泉に着きました。

つるつる温泉の到着時刻は16:20、日が暮れる直前です。
アサイチの電車で日暮れ直前のゴールだったので、これが私の限界値ですね。
9月だったので、まだ明るかったですが、この後は日が暮れてしまう時間になってしまうので、やはりこれからの季節の時間配分は重要ですね。
大岳山に行った後はそのまま養沢方面に行くとかしたほうがよさそうです、初心者は。08400533-2813-4C2F-A92C-40B473DE6C26
って、この時は養沢って何?と思ったのですが、ここからバスに乗って温泉で途中下車、というのも多いようです。

CD3AF83D-3434-4E0D-B9E6-FAC403113BF2

帰りのバスはこのようなバスに乗りました。8764C93F-EFDF-4978-8A05-9B01484896E1
私が小さい頃は、バスに乗るとバスガール、バスボーイがいるバスもいたのですが、このバスもバスガールが乗務していらっしゃいました。
昭和中後期を思い出させるようなバスです。

大岳山、全身運動を余儀なくさせる山で、パッと行けるダイエットに最適な山だと思ったので、今後も大岳山には行こうかと思います。



にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村