2E295863-81DD-4767-9DB2-CD8282948BA6
ここ半年以上山には行ってないような・・・

ということで、リハビリ兼ねて山に行きました。
山というようなレベルではない、、、んでしょうけど。

 
AB23FD27-EAA9-47B0-80B3-E70E500EC7ED小仏のバス停からはひたすら登りです。
この道、今まで気にしていなかったのですが甲州街道なんですよね。
次回の街道候補ではありませんが、ここも将来通るかもしれないので、チェックしておかなければ。
随分と坂道を歩いていないからか随分ときつく感じました、この坂道。

7DBB39DE-9449-473D-A0EC-6AFBA64E8858

小仏城山に到着して、ここでお昼ご飯です。F50DC3B4-25C3-490F-B8E5-90DCA80B4BD0
昼食時間よりは多少遅めですが、それでも13時頃、こんなに少ないものでしたっけ・・・

この日は曇りの1日だったので、眺望的にはイマイチで、人が少ないのはそのせいかもしれませんね。
お昼の時に茶屋の人が「今日は人が少ない」とぼやいていましたけど。

699C2172-A8F7-49E2-B6E0-B95518C67AF8

高尾山に到着です。
それにしても、この山に登る直前の階段だらけの道は、慣れることはないでしょう。
今回は小仏城山から歩きましたが、いつか(って本当はこの日の予定だった)陣馬山から歩いてみたいものです。D0C79E35-4CC4-4A43-A9E6-14DB4ADB7CFA
ヘタレなので、こういう日が長い時期かつ暑くない日じゃないと無理ですが。

帰りはいつものように6号路からです。
この道が一番歩きやすいです。
GW中は登り専用だったようですが、1週間ずれるとこのように人は少なかったです。(皆無ではないが)

CB4181C7-8637-4DFF-A12E-6EFF7CD0960C

8BEF0513-8217-4EEA-AEDE-84389DB2F221そして、歩き切り、今回はまだ早い時間の下山だったので、少し下を散策してるとこのような建物が。
高尾って山以外にもいろいろとあるんですね。

山には全く興味がないというとある横綱さんも、高尾山で家族で行ってビヤホールで遊んで帰ると言ってましたし。

69540F71-877C-42F6-A5CD-045ABDFD56BD

そして、いつもの極楽湯です。
こちらは多少混雑はしてましたが、ストレスになるような混み具合ではなく、こんなものかな、、、って。
GW中はニュースになるくらいの大混雑模様だったので、龍王峡に急遽行き先変更してGWから1週間ずらしてみましたが、これで正解だったようです。

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村