AE48469E-51B7-4F00-8508-49CEDAA0F225
リハビリというか寝坊登山です。
暑い日ではなかったので近場で今まであまり行ったことがなくてお気軽に行ける場所をチョイスしました。


大月からお気軽に行ける山といえば岩殿山ですね。BFC20DDD-798D-47BF-BC5D-B5BEEF82A90C
こちらは戦国時代のドラマに出てくる岩殿城があるところです。

本当はこちらの登山口からだと誰でも登れるお気軽登山、、、、なのですが、台風で道が寸断されたそうで、なんと登山口まで駅から40分という遠いところまで歩かされました。
途中団体客にすれ違い「登山口を探してるんですけど、見つからないんです」と私に助けを求められたんですが、私も初めてです。
「多分そこまっすぐ行くとあるんじゃないかな、、、と思いますが」と言って別れて団体客はそのまま大月駅方面に行っちゃったのであきらめたのかと。
6F603340-06B0-4738-A4C4-3C1DC5321913
坂道を登り切ったところにもう一つ登山口があったようですが、そこも通行止めになっていて、そのまま坂道を下がり切り、本当に山の裏側まで歩くことに。
ヘタレには凹む下り坂でした。
多分団体客は2つ目の登山口も封鎖されて、そのまま下り坂しかない、と諦めたのかもしれません。

やっとこさ見つけた登山口ですが、初心者向きではないというか、本当に歩きにくい山道で、滑る転ぶのオンパレードでした。
登山口から頂上まで普通の人であれば1時間かからないそうですが、私は1時間かかっちゃいました。

75330ACD-3B16-40C6-837F-22EAB50221629FA633F5-7E32-4328-91F4-B98B81592084

しばらく歩くと広い広場になっていたので、そこで昼ご飯です。
BE0CD53F-C5F8-43E5-B1F0-AE03411A173A
ここでしばらくのんびりしているとさっき別れた団体客が。
「あの後ずーっと迷いに迷って、やっと登山口見つけたんです」とそのまま下山しようと私のそばを通り過ぎて、、、
10分くらいでしょうか、また私のところにやってきました。
「いやーーーー参ったよ、ここから先下山出来ないらしいから、今来た道を帰ります」と。
え、稚児落としまで行けないんですか?と聞いたら「巻き道からは行けるらしいけど、かなり遠回りなんだって、私たちは諦めてこのまま滑って転びながら来た道帰ります」と。
5397512D-6FC8-4416-BB57-BD05787DFB33
そっか、稚児落としがメインだったんだけど、、、と諦めて帰ろうとしたら、今度はそっち方面から見覚えのないご夫婦らしき二人組が。
「あの、先ほど団体さんに稚児落としには行けないと聞いたんですけど」と言ったら「いえ、私たちはそちらから登ってきました、少し回りますけど行けますよ」とのことで、旦那さんがプリントアウトしてきた紙を取り出して「今私たちが来た道です、これに沿って行けば2時間半か3時間くらいで降りれますよ。
僕たち、もうこの紙使わないし、あとはそこ下るだけだからあげます」と紙までいただいたので、稚児落とし方面に。

3EDB540E-9987-435C-855A-ED7C8A1FEF4B

26A35FF2-02F9-439F-9F9B-9E80B186E5B6途中分かれ道で鎖場と林間コースとあったのですが、「ここまで来たら当然鎖場コースでしょう」と意気揚々と鎖場コースに。

甘く見てました、鎖場コース。
本当に鎖がないと私は落ちてしまいますわ・・・・
というか、一瞬の判断ミスで大けがしてしまいそうな場所だったので、この後も鎖場と林間コースがいくつかありましたが、これに懲りてこの後はずっと林間コースを歩きました。
スキーと同じでこれ登らないと、、、途中で諦めようかと思ったけど、この鎖場を降りるのは至難の業です。

8738324F-4856-4494-B49A-BF315AABC71B

どうやらここが封鎖されている道のようです。
見るからに危険です(封鎖されていてよかった)691CA7C3-25AF-4E32-A034-AB73DBB80E1D

2座目の天神山に到着です。
この間が死ぬかと思うくらい長かったです。
登っても登っても下り坂、、、、また登るの連続で。
ここから先は降りるだけだと思うと足取りも軽くなっていきました。

692ECF2B-BC2C-4F1F-864D-277E99580D90

29D0D839-09E5-4787-BC2A-0362D6AD7334この後もロープがないと降りれない道もあったりしましたが、、、

やっと稚児落としです。
いや、これ、足がすくみます。
これ以上足は前に出ませんでした。
本当にここから子供を投げ落としたんでしょうかね。

BBA66F7F-42DA-4E16-A281-0FFB38E02E3D

景色はいいんですけど。84A61586-0835-4BB3-8284-4BD45BEAFFA3

やっとここから先は下り坂です。
久しぶりに膝が笑う体験をしました。
ヘタレ野郎ですので。

25964F79-2ED2-44FE-A4A4-6912A7A3D808

ゴールの川です。
8121CA93-1B52-4FF7-BE7C-83106D3E8AC9ここから先は舗装された道をひたすら歩いて行きました。
通常だとこのまま大月駅なのでしょうが、私は別の駅に向かっていきました。

上大月駅です。

0FED2191-C919-4508-9D86-0FFFAB32C4AD

富士急行で都留市駅まで。
697DD288-939C-421B-A2D1-D4133553821F
そして前回良かったと思った寄り道の湯に寄り道です。

ここ、お風呂はいいんですが、飲み物が・・・
頼んでもなかなか出てこないので、飲み物が出るころには帰りの電車の時間。

2回連荘で同じ状態(=学習能力ゼロ)だったので、次回からはここでは飲み物は注文できないです。
何せ、帰りの電車の時間を計算して注文してるのに、、、来た時はがぶ飲み。(それでも飲むのを優先)

でも、お風呂はいいなと思うので、大月付近で山に行くときの帰りはまたここを使う可能性は高いです。

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村