だいぶ暑い日になってきました。
この時期になると定番の大菩薩嶺に行ってきました。
なんだか今回はものすごく気付く感じてしまいました。年なのかな?

 
EB278F1C-8F33-462B-A76F-5FB3DBAF4D76ヘタレ野郎なので、いつものように楽して甲斐大和駅です。

04F73392-F6CB-493A-A000-98E99449DEBA

山梨県に入ると一気に山、という感じですね。

バスの時間より1本前の電車に乗ってきたのですが、既にバス待ち行列。
30分くらい後の電車が着いた後は数百人の待ち行列(大げさ。。。だけど、3桁人数は間違いない)
私の数人後で定員となり、発車しました。

バスをギューギュー詰めにしても30人くらいしか乗れないし、この後迎えと思われるバスとすれ違ったのはバスが発車してから10分くらい後だったので、この間に更に行列が出来ていたかもしれません。
569660C4-5DDD-4769-887A-1DF8EC79DD62
ただでさえバスが遅れてきたのもあって、今回はあまりのんびりとする余裕はなさそうですが、ヘタレレベルは上達することはなく、ヘタレのまま。
いつものように人の倍くらいの時間をかけて登っていきます。
一番最初の頃に比べると、大変だというのが分かっている分マシですが、それでも福ちゃん荘に着いた時点で帰ろうかと。

ACD9F80D-9CC4-4DA7-810C-FE9497A6C62C

36799404-6F8F-46D1-A57A-F3E1AAA8A53E歩いていると時々富士山が見えますね。
富士山登るのは今は敷居が高いので、富士山の5合目あたりを今度は散策しようかしら。

と福ちゃん荘から多分1時間半くらいかかって雷岩に到着。
標準タイム大幅に超えてます。
というより、一体何人に抜かれたんだ?
いつものことなのでもう気にしません。

129ED7AA-66CA-43F4-B8E5-52A751DF181D

頂上から雷岩まで戻ってそのまま下山です。
雷岩でおにぎりを食べましたが、寒い、、、皆さんここで上着を羽織っていました。571E17F4-32DC-4866-9FF2-E841274D869A
もっと早く着いたら、今回こそ別ルートで帰ろうと思ったのに。

でも、この帰り道は本当に楽ですね。

1D477CCD-EA77-406E-BA96-D5E3D3DB5A1A
7E040E99-0128-4DA0-A204-2C5325D46478
絶好の登山日和だけあってあちこち渋滞していましたが、何とかバスには乗れました。

帰りの温泉は色々と悩みましたが、やはり、お気軽立ち寄り湯のこちらで。
これだけ大混雑していると、帰りのバスは臨時便を出してくれますので、帰りのバスまであと20分とかあまり焦らなくても大丈夫です。
別会社のバスもありますので、こちらに乗るのも手です。

大月からは居酒屋特急でひとっ飛び、乗る時間は短いので、量も少なめなのが残念です。

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村