夏休みの終わりの9月上旬、ちび紗綾のサークルの合宿がありました。

 
ちび紗綾は9月上旬から大学の授業の補講が始まっており、サークルの合宿と重なっていてほぼ参加できない状態に。
授業最終日に授業後合流しようとも思ったようですが、志賀高原行の最終バスが終わってしまっている状態でした。
なお、別に成績が悪くて進級がヤバイ状態になっているわけではなく、担当教授が海外出張と重なっているので、後期の前倒しで5日間4限まで授業をやったそうです。
選択科目だったので、必ずしも受講する必要はなかったそうですが、「絶対取っておきたい科目だったから」とのことで選択したそうです。

なので、授業最終日も4限まで授業があった後、6時ころ家に戻ってきて、「じゃあ長野に前泊するか」と合宿所の近くまで行ってホテル泊。
私は「じゃあ、送迎という口実で志賀高原に遊びに行くわ」と金曜日の夜に一緒に長野に出発しました。IMG_3729

今回のホテルは長野駅からすぐ。
長野はよく出張でもずいぶん前は泊ってましたからね、割と慣れっこのほうです。

IMG_3732

IMG_3733ホテルも夜9時過ぎに到着し、そのまま本当に寝るだけのホテルでしたが、結構いい感じのホテルでした。

IMG_3734

そして、翌日は急行バスで志賀高原へ、、、と思いきや、ちび紗綾が「どうしても朝イチで行きたい、でないと練習できないので合宿に参加する意味がなくなる」というので、朝6時前にチェックアウトし、朝6:15の電車で湯田中に行き、湯田中駅で朝7:30頃のバスに乗り込み、ちび紗綾はそのまま合宿のホテルがあるバス停で降りていきました。

私と紗綾姉は目的地の渋峠行のバスを待つべく、そのままそこらへんを歩くことに。

続く