2007年02月21日

PCのハードまわりの授業

3fe8de7b.jpg今日は水曜日。死にそうなほど忙しい。朝からファックスを何件も入れる。24日からの市民芸術祭の展示についての書類。

午後12時にはでかける。隣の駅まで電車。文具店によって展示用のラシャ紙を買う。その足で公民館。今日はエクセル。ゆっくり復習し、シートをまたいだ売上高の合計を、一枚のシートに集計する。

ゆっくりやったので、なんとかついてこれたようだ。何度も同じ個所の復習をやっている。先に進む時だけでなく、復習も大事なのだ。

戻ってすぐに夜のサークルの準備。WindowsVistaのデモもあり、資料を慌てて印刷する。デモが1時間。ホームプレミアムと、ホームベーシックの違い、Windowsエアロについて、Word2007とエクセル2007の違いなど。

見学者もいて、今日はにぎやかだ。後半は、NHK出版の「パソコン虎の巻」。ノートPCの省電力設定や、USBポートの使い方、LANの端子、バッテリについてなど、普段、教わることのないハードがらみの授業で、新鮮だったようだ。

こうしたハードがらみの内容は、なかなか教わる機会がない。自分のPCの機能がなにがついているのか、無頓着なまま、宝の持ち腐れになっているケースが多い。

戻るとくたくた。さすがに2つの授業は疲れる。今日はこれまで。

写真は2月の市民展の一枚。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sayama1/50291892