December 18, 2005

携帯で撮影した画像をパソコンで見るには

NTT-Docomoの携帯電話で撮影した画像を赤外線でパソコンに転送してみたところ、どの画像でもパソコンには、mypic.vntというファイルが作成されるだけ。

画像のはずなのに、見ることが出来ません。

実はこの画像、普通はメールで送る場合、メール本文の後に、画像をbase-64という方法でエンコードして添付するところ、エンコードされた物をそのまま赤外線で送ってくるようです。

普通はこれを見るために、専用のソフトを使用します。検索してみたところ、フリーでもいくつか変換ソフトを見つけることが出来ました。その一つがこれ。解凍して出来たファイルを適当なフォルダーにおき、そのまま実行して、参照ボタンを押し、mypic.vntを指定して、変換開始をすると、一瞬のうちにmypic.vntと同じフォルダーにjpgファイルとして作成してくれます。

ところで、こういったツールを使わなくても、Windowsユーザであれば、簡単に見ることが出来ます。

使うソフトは、メモ帳だけです。


アクセサリから、メモ帳を開き、メニューのファイルから、開くを選択します。

ファイルの種類を「すべてのファイル」にしてmypic.vntを指定してファイルを開きます。

9行目X-DOCOMO.....BASE64:と次の行の間に、半角で、
Content-Type: image/jpeg;
Content-Transfer-Encoding: base64
と入力し、1行改行を入れます。

ファイルから名前をつけて保存で、ファイルの種類を「すべてのファイル」にし、ファイル名のお尻の部分を.vntを.emlに変更して保存します。

後は、エクスプローラで保存した、mypic.emlをダブルクリックすると、あら不思議。

件名なしのメールパッドが開き、添付ファイルとして、画像が付いています。
ファイル名が指定したかったら、Subject:としてファイル名を記述してください。

人気blogランキングへ←気に入ったらクリックしてください。更に関連したブログを見つけることが出来ます。

sayama_it at 18:10コメント(1)トラックバック(0)便利ツールの紹介 | データ変換 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by laura   December 21, 2005 01:39
funiチャン一番上に引越ししたのね。やっぱり一番最初に会えるところがイイ。又ゆっくり遊びにきます。我が家のsa-yaもfuniと言っているときある。そのとき「赤いフォント」なの。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
フリーエリア

1 2004/10/9 (Start)
1000 2006/4/6 hirano
33333 2009/9/7
40000 2010/1/12
60000 2010/10/16
80000 2011/6/6




アバター
本の検索
一番上のボックスで検索もできます。
本の名前、著者名、ISBN番号などで検索してね!
携帯電話からアクセス
QRコード
地図検索
ナビタイム地図検索
Archives
Recent Comments
タグふれんず
広告・・クリックしてね!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール

ラボ

  • ライブドアブログ