ピアニスト伊佐津さゆりのブログ

安曇野在住のジャズピアニスト・コンポーザー伊佐津さゆりのブログです。

昨日は、久々の"信州ジャズ"東京公演。初出演の大塚・「グレコ」でのコンサートでした。


改めて、皆さんに支えられ、応援していただいている"信州ジャズ"を感じ、幸せな気持ちも熱く、一日を終えることができました。

駆け付けてくださった皆さま、会場「グレコ」の皆さま、本当にありがとうございました!


昨夜は、まさに信州・安曇野の水の風景を思い描いた「水の夜明け」からスタート。

メンバーの皆さんの演奏に刺激を受けながら、一つ一つそれぞれの曲のイメージを音にして作っていくライブ感、やっぱり特別な時間ですね〜  

"信州ジャズ"の曲、昨日は選曲も直前まで、あれもこれもやりたいという気持ちが重なって、迷いました。これだけ、やはり皆さんにお届けしたいという思いが詰まった曲たちで、"信州ジャズ"は構成されているんだなぁと今更ながら気付かされました。(笑)


そして、この夏、副プロデューサーの島田奈央子さんから提案いただいて作っていた、セカンドアルバムのタイトルチューン「Gift」。アルバムの中では、ピアノソロの小曲でしたが、バンド用の曲としてリニューアルし、初披露させていただきました。
リハで、メンバーの皆さんから色々なアイデアをいただき、作り上げての本番。
私のイメージしていた「風景画」が、具体的により広がりを見せてお届けでき、また嬉しい瞬間をいただきました。
まだまだ回を重ねるごとに、聴いていただいた方の目の中に風景を浮かべてもらえるような作品になっていけばなあと思います。これからのコンサートもお楽しみに!


終演後も、来て頂いたお客様に温かく声をかけていただき、ますます、この"信州ジャズ"を聴いていただきたい、お届けしていきたいという思いを強くする一日となりました。













"信州ジャズ"久々の東京でのライブ、来週9月9日(金)に迫りました。


この夏で、"信州ジャズ"も活動を始めて4年になります。

自分が、日常の生活の中で、信州の景色からもらっている"感動"を 音楽にして発信している"信州ジャズ"。

プロデューサーやメンバーの皆さんにも本当に恵まれ、こうして活動していること。そして、ファンになってくださっている皆さんにも、沢山応援いただき、沢山元気をいただいていること。本当にありがたいです。。

またこれからも、"信州ジャズ"の音楽、心を込めてお届けできるよう、一生懸命 活動していきます。

どうぞよろしくお願いいたします!

9月9日は、東京 大塚「グレコ」にて。



---------------------------------------------------


 "信州ジャズ"
大塚「GRECO」03-3916-9551
開場 19:00 /開演 20:00 (休憩あり)
¥4100(季節の一品付き)  ※ 別途2オーダー願います

伊佐津さゆり(Piano) http://blog.livedoor.jp/sayuriisatsu/
坂上領(Flute,etc.) http://ryosakagami.com/
平石カツミ(Bass) http://katsumihiraishi.com/
平井景(Drums) http://www.kayhirai.com/

"信州ジャズ"ホームページ≫≫http://www.shinshu-jazz.com/

*予約方法:GRECO(グレコ)宛て
[電話予約]03-3916-9551
[メール予約]→メール予約フォームへ
☆お名前、ご連絡先、公演日、ご予約人数をご明記ください。

会場:GRECO(グレコ)
-------------------------------------------






JAL国際線 機内オーディオ ch26(JAZZチャンネル)で、

8.9月の2ヶ月間、"信州ジャズ"セカンドアルバム『Gift』の中から、「水の夜明け」が流れるとのこと、以前もお知らせしましたが、


以下、JAL国際線のHPにも掲載されています。JAZZチャンネルの1曲目になっていました。

★番組リスト詳細 ≫ 【PCからの方】 / 【スマホからの方】


この時期、海外へJALで行かれる方、北アルプスからの湧水の地・信州 安曇野の水の風景を書いたこの曲、空の上で聴いていただければ幸いです。





このページのトップヘ