2006年03月15日

変なカップル

寒かった・・・
昨日は北風も強くって、本当に寒かったです。。。
千葉は10度もなかったのではないでしょうか?
まぁ〜明日は暖かいと言っていたので、良いんですけれど
広島では、この時期にまだ雪が積もってるそうで・・・(汗)。
本当に異常気象ですよねぇ〜

昨日の今日で体調が思わしくない私は、
さすがに、お散歩もそれほど長くは出来ません・・・
とは言うものの、短い時間で家に帰っちゃうとサザビーが退屈しちゃうし
暴れだすこともしばしば・・・(汗)。

本当は『ホワイト・デー』だったから、
帰りにMくんのいるコンビニに寄ってみたかったのだけれど・・・
何だか、それもお返しが欲しい気持ちがミエミエじゃない?
だから、昨日は2人でペットショップに行ったんです。
ところが、、、

そ こ で ね ・ ・ ・

変 な 人 達 に 会 っ ち ゃ っ た ん で す よ ( 汗 )



☆人気blog Ranking☆=12位(たまには押してみましょう♪)
Pet Links=1位(良いこと、あるかもしれませんよ〜♪)
いい加減に冬が終わって欲しいって思うのは、私だけでしょうか?
何にしても季節の変わり目、気温が金利のように変動する時期です(汗)。
皆様も風邪には十分注意されてくださいね☆

『変な人達ってどんな人?』なぁ〜んて思った人は、是非!
『続きを読む』前に・・・
blog ranking☆クリック


ペットショップといっても、そこは良く買い物に利用する、
DIY用品が数多く並べられてある大型ショッピングセンターです。
以前、サザビーが猫缶をひっくり返した例の『あそこ』です(汗)。
このショップには店内の奥にペットが販売されていて、
サザビーと良く覗きに行くんですよ♪
でね、昨日も2人で一緒に見ていたら、とあるカップルがやってきたんです。

片方はホスト系の男、もう片方はお水っぽいオネエ系って感じ・・・
あまり店内に似つかわしくない雰囲気をかもし出していたから、
凄〜く目立っていたのだけれど・・・
目立つ理由は外見だけではなかったんです(汗)。


と に か く 、 声 が デ カ イ っ !


特に女の方・・・凄くデカイんですよ!(汗)。
その女が喋ると、サザビーもビックリして、そっちを見ちゃうほどなんです。
まぁ〜私もあまり関わりたくない種族だったので、
カートに入れたサザビーと離れていたんですけどね・・・(汗)。
彼等は着いた早々、こんな会話をしてたんです。

男『どれにする?』
女『ちょっと待ってよ、来たばっかりじゃん!』
男『んだよ、決めてね〜のかよ?』
女『ったり前じゃん、犬なんて飼ったことないんだからさ』


私・・・絶句
てか、皆さんも読んでて『ありえね〜!(汗)』とか思いませんか?
だって、いきなりの第一声が
『どれにする?』
ですよ!

ファミレスで注文とってるような会話してんじゃね〜よ!

ですよね(汗)。
第一、どんな犬種が欲しいのかも考えてなくって
その上、犬なんて飼ったことがないんですって・・・(汗)。


こ れ っ て 、 最 悪 で す よ ね ?


こんな人達に買われちゃったら、一体どんな飼い方されちゃうんだろう・・・
私は少々心配になって彼等の会話をそっと聞いていました。
すると・・・

女『しょうがないじゃん、ホワイトデーのお返しが
  いきなり犬って言われたってさぁ〜』
男『だって、お前、前から犬が欲しいっていってたじゃん!』


どうやらホワイト・デーのお返しだそうですよ(汗)。
コッチは我慢しているってのに、何だか無性に気に入らないんですけどっ!w

男『デカイのは飼えないんだから、小さいのにしとけよ』
女『わかってるって!
  マジ、デカイと世話とか面倒臭そうだし
  散歩とか、全然しないヤツの方が楽じゃん!』


聞きました?
世話が面倒臭いんですってよ、奥さんっ!
ましてや、散歩させない気でいますわよっ!
コイツ等、なんの為に犬を飼うんでしょう???

すると男の方が店員さんの方を向いて、こう言いました。

男『すみませ〜ん、これってデカくなります?』
女『ば〜か、これってチワワじゃん、見てわかんね〜のかよw』


2人が店員さんの前で、そう会話している子は『パピヨン』でした(汗)。
・・・てか、値段の上にデッカく『パピヨン』って書いてあるじゃんっ!

店『パピヨンは、そんなに大きくなりませんよ
  成犬で3〜4kgぐらいですかね』

女『え〜マジ、パピヨンって書いてある!?
 チワワだと思っちゃったよ〜(汗)』

店『子供の頃は似てるんです、大きくなるとチワワとは違って毛が伸びる犬種ですよ』

店員さんはチラっと私の方を見ると、私たちの方に手を差し出して

店『ホラ、あのお客様のカートにいるコがパピヨンです』

カップルが私たちの方をマジマジとみる・・・
おいおい、店員、いくら私が常連で仲が良いからって、


時 と 場 所 と 状 態 と 空 気 を

ま と め て 読 め 〜 っ ! !



いいんだよ、こんな連中に説明しなくったっていいんだってっ!
それに、なにもウチのサザビーを引き合いに出さなくたっていいんだってばっっ!


そう思っていた私の耳にとんでもない一言が聞こえてきました。


女『あれって、デカくね?つ〜か、可愛さイマイチなんだけど・・・』


・ ・ ・ っ て は っ き り 聞 え ち ゃ っ た ん で す け れ ど 〜 ( 汗 )


お 前 の 声 と 態 度 の 方 が 、

よ っ ぽ ど デ カ く ね ?



ホントに、そう叫んでやりたかったのだけれど、そこは気の弱い私・・・
『なんだ、コイツ等は・・・』って感じで見るだけにしました(汗)。
勿論、サザビーもその女を睨みます・・・

『怒らないでいいからね、びっこ、無視無視!』

牙が出かけたサザビーが、牙を引っ込めます。

男『チワワとかいないんすか?』
店『今、人気がありまして、ちょうど置いていないんですよ』
女『チワワなら、散歩とかしないよね?』
店『ま、まぁ・・・激しい運動は必要ないとは思いますが・・・』
女『んじゃ〜チワワでいいじゃん?もう〜腹減ったしさ』
男『つ〜か、今、店にいね〜って言ってんだろ!』


店員さんに向かって・・・

女『ねね、チワワって注文できんの?てか、いつ来んの?』
店『恐らく2週間後には入ってくると思われますが・・・』
男『んじゃ、そん時にまた来ようぜっ!』
女『わぁ〜ったっ!チワワなら飼うのも楽勝だよね』


2人はツカツカとペット達の前を離れていきます。
目が点になる私と店員さん・・・(汗)

カップルが私達の前を通過していきます・・・と、その時、
サザビーが『ウウ〜』と唸りました。
その瞬間ですっ!
オネエ系の女がいきなりサザビーの頭を撫ぜようと手を出したのです。

その憎い女の手を喰らい付くサザビーっ!


N  O  !


叫  ぶ  私  ・  ・  ・


『 き ゃ 〜 ! ? 』


叫  ぶ  女  ・  ・  ・


静  ま  り  返  る  店  内  ・  ・  ・  (  汗  )


寸前のところでしたが、サザビーは『NO!』で固まるので、
女の手を噛むことはありませんでした・・・
それでも牙は彼女の指に触れる寸前・・・
まさに間一髪(汗)。

私は、女に向かって言いました。

A『すみません、大丈夫ですか?』
女『大丈夫じゃないよっ!なんで噛むのよ!撫ぜようとしただけなのにっ!』


おいおい・・・噛んでね〜だろ!
それに撫ぜてくれとも頼んでねーよ!
大体『大丈夫ですか?』は、建前だっつ〜の!
こっちはカートに入れて大人しくさせていたのに
なんの断りもなく、勝手にそっちが触ってきたんだよ・・・

噛 ま れ て も 仕 方 な い で し ょ う 〜 が っ っ !

と思った私でしたが、それじゃ〜あまりにも大人気ないような気もするので
いちお〜、きちんと謝りましたよ・・・。
勿論、やる気なく・・・ね(汗)。

A『どうも、ごめんなさい』

私は舌を出したままペコリと頭を下げました。
すると・・・

男『ちゃんとしつけろよっ!』

と余計なことを、ホスト系が言ったんですよ・・・
頭を下げてる私に向かって・・・(汗)。
思わず、『ほほぅ・・・そう来るのか』と思っちゃいましたっ!


だ か ら 私 ・ ・ ・ キ レ ま し た w


A『あの、しつけは完璧ですけど・・・w』
男『ああ〜?なんだって?』


いきなり宣戦布告のジャブです☆

A『ウチの子が何したっていうんですか?』
男『俺の女を噛もうとしたじゃね〜かよっ!』
A『それは私の犬を触ろうとしたからですよね?』
男『そうだよっ!』
A『それで「噛もうとした」んですよね?噛んでませんよね?』
男『噛んでないけど、あぶね〜だろ〜がっ!』
A『だから、謝りましたよねw』
男『だからちゃんとしつけろって言ったんだよ!』
A『はぁ〜?w
  人を噛んじゃう事はいけないかもしれないけれど、
  噛もうとする真似の何処がいけないんですか?
  ウチはちゃ〜んとしつけてありますよ、
  だから「NO!」で止まったでしょ?』


私、既にスイッチが入ってしまったみたいに言葉が羅列してきた。

女『コッチは撫ぜようとしただけなんだよっ!』
A『んじゃ、お尋ねしますけれど、あなた、私とサザビーに
  「触らせてください」って断りましたか?』
男『犬を撫ぜるのに、いちいち断るやつが何処にいるんだよっ!』
A『あらら・・・言っちゃいましたねw
  普通、知り合いで慣れてるワンちゃんならいざ知らず、
  知らない他人のワンちゃんに触れる時には、飼い主に断るのが礼儀ですよ』
女『はぁ〜?』
A『だって、仮にもこのサザビーは一応、私の犬なんですから・・・
  今のように、なんの断りもなく他人の所有物に触れようとしたのは、
  明らかに、そちらさんですよね?
  ましてや、犬に対して何の知識もないから
  いきなり手を上から振りかざしたんですよね?
  そんなことしたら、普通はガブっていかれたって文句はいえませんよ』


もう〜好き勝手に独自の理論を振りかざす私(汗)。
だ、誰か、止めてぇぇぇぇぇ〜っっ!!

男『普通、噛んだら保健所に捕まるだろうがっ!
  それはいけない事だって決められてるから・・・』
A『そりゃ〜放し飼いにしているのなら、いざ知らず、
  コッチはカートに入れてるんですよ?
  それもコッチから行ったんじゃない、ソッチから来たんです!
  一体、どこに落ち度があるんでしょう?
  大体、頼んでもないのに何で勝手に触ろうとしたんですか?
  人様の大事なワンちゃんに???』
女『噛もうとした方に何で文句を言われなきゃならないのよ!』
A『はいはい、ウチだって何で勝手に身体を触ろうとした人に
  文句を言われなきゃならないか、全くわかりませんけどね。
  第一、噛もうと驚かしたことは悪いと思って、
  コッチも百歩譲ってきちんと謝ったんですよ。
  だったら、この件はそれで終了でしょ?
  なのに、あなた、さっきなんて言いました?
  
  ち ゃ ん と し つ け ろ ・ ・ ・ で す よ ね ?
  
  人様の大事なワンちゃんに「しつけしつけ」と言う前に、
  あなた達も犬に関しての知識を何処かでちゃ〜んと、
  「しつけ」してもらった方が良くないですか?』


私ってば、キレるとホント止まらない・・・
もう〜店だろうが何処だろうが、果てしなく言葉が出てきちゃう・・・
自分でも『マズイマズイ(汗)』と思いつつも、言葉が止まらない(汗)。

そこへようやっと先ほどの店員さん仲裁に入ってきました。
そして私達にこういったのです。

店『先ほどから拝見していたのですが、見ず知らずの方のワンちゃんに
  いきなり上から手を出されるのは、どういったものかと・・・』


目が点になるカップル・・・w
んでも、私に言わせれば当たり前だっつ〜の!

女『あんた、どっちの味方なのよっ!』
店『どちらでも、ごさいません・・・
  ただ、今のケースでは、コチラのワンちゃんのお客様も謝っておりますし
  少々、あなた様にも不注意だった点があると思いますので・・・』


そそ・・・
いい加減に気づけ、バカップル☆

男『はぁ〜俺達は客だよ?』
店『はい、どちらも大切なお客様でございます』
女『もう〜こんなところで買わないからねっ!』



店『 結 構 で ご ざ い ま す 』


あっけにとられるカップル・・・


『 き ゃ ん 』


嬉しそうに吠えるサザビー♪
下を見ながら俯き加減に笑う私w

男『いこうぜっ!もう、来ないかんなっ!』

2人はいそいそと店内を出て行きました(汗)。
私はチラっと店員さんを見ると、店員さんも苦笑いw

『すみません、店内で喧嘩しちゃって・・・』

サザビーと一緒に謝る私・・・(汗)。
知り合いの店員さんは笑顔のままこう言いました。

『いいんですよ、あちらもお客様だし、
 そのいざこざにAさんが巻き込まれてしまっただけなんです。
 もっと早く、仲裁に入れれば良かったんですが・・・(汗)』


やっぱり、この人、良い人だねw
私はカートをレジに運びながら店員さんと話します。

A『ああいう人達にワンちゃんを飼って欲しくないですよねぇ・・・』
店『はい、最初から何か嫌なお客様でしたね〜』
A『もう来ないって言ってたから、チワワ売らなくて済みましたねw』
店『あはは、実は初めから売る気なんてなかったんです。
  2週間後に来ても、また2週延ばしにしちゃおうと思ってましたw』


それを聞いて、思わず笑ってしまった私とサザビー☆

ホント、世の中には色んな人がいるけれど、最近、やたら目に付く
『マナーや礼儀知らずの人間』には、絶対に動物なんて飼って欲しくないなぁ・・・

☆人気blog Ranking☆=12位(さぁ〜押してみようっ♪)
Pet Links=1位(800pt突破〜皆さん、ありがとう♪)
何か新しいことをする時に、勉強は絶対に必要だと思います。
それが生き物の絡む内容であるならば、尚更です。
少なくとも、こんな人達に動物は飼って欲しくないなぁ・・・

『こんなカップル、超〜ムカついた!』なぁ〜んて思った人は、是非!
blog ranking☆クリック

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sazaby_9966/50630096
この記事へのトラックバック
遅れちゃったけどバトン受け取りましたよん♪
困りました・・・【パピヨン・パクのわんぱく日記】at 2006年03月15日 14:45
この記事へのコメント
よくやった〜〜!パチパチパチ!
店員さんも良い人だ♪
言われないと分からない奴もいるからね〜
そんな人たちには、教えるつもりで言ってやると
良いのよ〜〜(笑)

事務所の近所は、水商売率高い。
中には大切に育ててる人もいるけど、中には
マンションから外の木に抱いて連れてきて
お○っこだけさせて、連れて入る人も。。。
そんな育て方ってないよね〜〜。
Posted by ぱぴまま@お仕事中 at 2006年03月15日 14:20
イェ━━━━━━ヽ(*゚Д゚)人(゚Д゚*)ノ━━━━━━━ィ
久しぶりのAさん節だぁ〜♪
Aさん&店員さんグッジョブ!
ホントにむかつく人たちだなぁ。
ワンコ売られなくてよかったー。
散歩もしないで世話もしないで、何がしたいんだろう。
散歩とか世話が楽しいのにー。
でも、そういう人って、平気でヒールの高い靴で散歩するんだろうな・・・。
怖い>_<
Posted by at 2006年03月15日 14:44
とても素敵なお店で そして素敵な店員さんですね〜
Posted by mouchi at 2006年03月15日 14:45
一行で送信してしもうた(笑)
初めまして。プログは毎日拝見していますが、コメントは初めましてです。AYAさんよくぞ言ってしまってくれました。
生ある物を売ると言うことは、売る側も買う側もそれなりの知識や礼儀そして責任があります。買う以前から責任を放棄しているような方に飼う資格なんてありませんよね。
まして人様の大事なお子様に勝手に手を出して・・・。
でも、AYAさん女性なんですから、正しい事をしても、言っても実際はか弱いのですから、人がいない所ではストップですよ〜今時の世間はホント危ないですから・・・逆ギレされたらAYAさんもサザビーちゃんも大変な目に遭っちゃいますから〜
でも すぅーっとしました その光景が目に浮かびます♪
AYAさん体調気を付けてお過ごし下さいね
Posted by mouchi at 2006年03月15日 14:51
わぁ〜スッキリしたよぅ〜♪
Aさん私が言いたかった事全部言ってくれた!
店員さんもスゴクいい人ですね♪
そんな人達に大事な命を預けるわけにはいきませんよね!
チワワがウィンドーに並んでなくて良かった♪
Posted by はりねずみ☆ at 2006年03月15日 15:03
あははー!
AYAさん、やるぅ〜(*^▽^*)

ほんとそんな人に飼ってほしくないなぁ・・・
覚悟もしないで野菜を買うように買われては
困りますよね。
そのバカップルに売る他の店もあっては困ります。

でもAYAさんってきっと頭の回転速い人なんでしょうね!
こんなスラスラ言葉が出てくるってのは
頭のいい証拠です!憧れる〜^^




Posted by shino at 2006年03月15日 15:09
2度目の書き込みです★

読んでて何だか嬉しくなっちゃいました♪
そんな店員さんばっかだったらい〜のになぁ。

そーゆう無責任な人には
ホント動物飼って欲しくないですよね!

AYAさんの言葉攻撃最高です(笑
Posted by yumi at 2006年03月15日 16:10
姉さま☆素敵☆ まだいるんですね、そういうアフォ。うちのチワワ、でかいけど?うちのチワワ、ベットにあげて欲しいときも鼻で使われるし(あたしが)ひとりで、ゆっくりごろん☆とかもできないけど?(ごろん、ってすると、襲われる) チワワだからってバカにすんなよぉ。
って、チワワとか以前の問題ですけどね・・。
しかも、勝手になぜようとするなんてっ。そんなものは、子供でもきちんと聞いてきますよ!
第一。大事なサザビーちゃんをなぜるまえに、手を消毒して来い! と、小さな声で反撃。Aさん、さすが。
Posted by けいこ at 2006年03月15日 17:53
いや〜、熱く語ってますね。ハラハラしながら読ませてもらいました。
兎に角、不幸な犬(チワワ)が一匹救われた訳です。
その救出がAYAさんとサザビーと店員さんの連携プレーで行われた事は
自慢して良いのでは?ヒューヒュー!
↓お兄さんとサザビー・・・凸凹コンビですね。(爆)
Posted by 雲雀 at 2006年03月15日 18:27
なんか悲しいですね。
あまりの無知さに悲しくなってきちゃいました。
ファッションアイテムとして飼われていくワンコって可哀相。
「犬を飼いたいんだけど」・・・この手の相談を受けたときには
私の場合、ほとんど脅してますね。
大変だぞ〜。
金掛かるぞ〜。
生活変わっちまうぞ〜。てな具合に 

でも手の掛かる事によってより一層の愛情が湧いてくるものなのだけれども、このカップルのように衝動買いをして面倒になれば結局は保健所のやっかいになったり、捨ててしまったり・・・

飼い主を選べないワンコの為に、これから犬を飼う場合、講習を受けて飼ってもらうと不幸なワンコが少しは減るかな?

Aさんあっぱれでした。
Posted by 犬飼管理人 at 2006年03月15日 20:42
例の店ですね・・・良い店員さんがいるのね〜
それにしても近所にこんなカップルがいるなんて悲しい(泣)
そんなカップルにワンコを飼う資格はないと思うわ〜
ワンコを育てるって命を育てる事だから、人間の勝手には出来ないもの。
Posted by momoya at 2006年03月15日 21:11
水商売の人ってただでなくても大変なのに
家帰ってから犬に気を使う元気あるんでしょうかね・・・
(余計なお世話だけれども;)

ホンとワンちゃんにとって連れて行かれた先が、天国か地獄か運命分けますからね・・・
大事にして欲しいですね・・・
Posted by 雪美 at 2006年03月15日 22:14
 そうなんですかぁ。
悲しかったり腹立たしかったり大変な出来事でしたね。

 そんな人は減らないのだろけど、不幸になるわんこ
を目の前で救えて良かったですね。
 
 ワンコは自分の運命を他人に委ねるんだって実感。
凛と最もっともっと幸せになろうって思いました。
Posted by ごり at 2006年03月15日 22:49
ホント、自分のしつけがなってない人にワンちゃんの世話なんてできるわけがないですよね。
このような人らがたくさんいる日本、この先思いやられます。
Posted by ツテ at 2006年03月15日 23:07
Aさん、サザビーちゃん、そして店員さんグッジョブ(^0^)b
いい仕事しますね〜
何も犬のことを勉強しないで、飼うっていう気持ちになれるのがすごいですね(^_^;)
ほんと、自分のしつけがなってない(w
Posted by ちゃむ at 2006年03月16日 01:00
初めまして☆★いつも拝見してます♪
嫌なカップルですね〜↓私もパピヨンを飼っていて今日からブログを始めたので是非遊びに来て下さい(*ノω・*)
Posted by mari at 2006年03月16日 02:14
Aさ〜ん、元気してる?
暖かくなったけど薄ら寒く感じるのは
私だけかな(笑)

『変なカップル』?って〜どんなカップル?
と、思いきや〜最悪のカップルですね〜
私だったら(笑)おばちゃん丸出しで、
大変だよ!ワンワン吠えるし、オシッコそこらじゅうにしちゃうし〜
なんて言って ウザインだよーババー!!ってWで怒鳴られるか殴られちゃうかも〜

でも良かった♪
Aさんと店員さんのタックルで撃退(笑)


Posted by コジママ at 2006年03月16日 08:36
ありがとうAさん。
よくぞバカが犬を飼うことを阻止して下さいました。
しかしここまでヒドイ意識の人はさすがに少ないと思います。(思いたい)
お疲れ様でした。
Posted by vivipapa at 2006年03月16日 12:20
噴いちゃいました。
特に赤字フォントの内心つっこみ!!
「ほんとうに嫌ですわねぇ、奥様!」
なんてアホな相槌を打っている間に
どんどん話が進み、スカっとしました。
サザビーちゃんにもAさんにも店員さんにも
拍手。
Posted by チャロママ at 2006年03月16日 14:14
Aさんおつかれ〜、そして、いい店員さんでよかった(^^)
こういう人たちに生き物を飼って欲しくないのはもちろんだけど、
お金さえ出せば簡単に生き物が変えてしまう今のシステムも、変わればいいな〜なんて思うかなぁ・・・
Posted by miki at 2006年03月16日 21:57
Aさんお疲れさまでした☆
そんな人にはどのショップも売らないで欲しいですね!
変なカップル…非常識過ぎて呆れますね(ToT)
Posted by aya at 2006年03月17日 11:16