2006年06月30日

いつでも会える・・・(〜Magic Music)

今日(昨日)の千葉は梅雨を吹き飛ばしてしまったかのような夏日のような快晴!
気温はグングン上昇して30度を超えたよう・・・です(汗)。


『何も、こんなに暑くならなくたって・・・♭』


私は汗を拭きながら空を見上げます・・・
そう、今日はララとサザビー、2人とのお別れの日。
夕方には兄が彼女達を迎えに来るのです。

それでも私の気持ちは穏やかで、普段と同じ生活を送っていました。
しばらく乗れなくなる車を掃除して、早朝から部屋の片づけを行います。
兄達が引越しの際、荷物を運び出しやすいようにダンボールに物を詰める私。

こんな時は忙しくしていた方がイイのよ・・・

私は部屋の中を右往左往して、忙しく駆け回ります。
そんな物々しさからか、サザビーは『じ〜っ☆』と私を見つめていました。
彼女と目が合った私は、ふと彼女の幼い頃を思い出します・・・


そういえば・・・あんた初めて家に来た時も
そうやって物陰に隠れて、ママのこと、『じ〜っ☆』と睨んでたねw



私は両手で持っていたダンボール箱を床に下ろして、こう言いました。


『サザビー、今からママと一緒に遊びに行こうか♪』


思いがけない私の言葉を聞いた彼女は嬉しそうにフットワークをしながら喜びます。
普段は夕方まで寝ている私のそばで、つまらなさそうにしているサザビー。
それが昼間から遊びに出かけられるのです☆
笑顔にならないわけはありません。

私達はララと一緒に3人で車に乗って、道路を走り出しました。
カーステからは木村カエラの『Magic Music』が流れます・・・


最後ぐらい、明るい曲で行かないとね♪
(持ってる方は記事のBGMとして聴きながら読んでね・・・♪)


今の私が幸せになるということは、それなりの代償が必要なのかもしれません。
普通の生活を送れればそれで良いのに、今はそれすら高いハードルなのです。
私は車を走らせながら楽しそうに外の景色を見つめるサザビーとララに言いました。



ママの子供になってくれてありがとう・・・



私達は大きな公園に着きました。
まだ早い時間だったので、誰もいません♪
車から飛び降りた2人は楽しそうに地面に転がって、走り回っていました。

体調がイマイチすぐれない私でしたが、彼女達の嬉しそうな表情を見ていると
それだけで随分心が和らぎます。

大切なことは、『愛する者達の幸せ』なのかもしれません・・・


☆人気blog Ranking☆=13位
Pet Links=1位
いつも沢山のコメント、更にメールを下さいまして誠にありがとうございます。
今回は、いよいよ永らくご愛読を頂いた
愛しのサザビー』の最終話の前編です。

 続きを読む前に
ranking☆




時刻はお昼過ぎ・・・
私達は日差しが強くなってきたせいもあってか、3人とも少々バテ気味です(汗)。
それでもララとサザビーの2人はよほど嬉しかったのでしょう♪
どんなに暑くなっても、日陰を探しながら遊び続けます。

回転〜・・・(汗)グラウンドでサザビーが回転します・・・
私の投げるボールを『ラウンド・キャッチ』で成功させようと
何度も何度も回転するのです・・・(汗)。

『びっこ、あまり回っちゃうと気持ち悪くなるよ』

私はそう言いましたが、彼女はやめません。
成功させようと必死の形相のサザビー・・・
まるで今日、成功させないと暫く私とは
お散歩に来れないことをわかってるかのようでした。

そう言えば、よく2人でこうして
色んな技の練習をしたっけ・・・



その度に彼女は脱臼しちゃったり、バテて動けなくなったり、
ずいぶんと酷な付き合いをしていたかもしれない私(汗)。
サザビーはパピヨンなのに、ねぇ・・・


に  ゃ  〜  ☆


そこへララが擦り寄ってきます・・・
どうやらお腹が空いたそう、です(汗)。

『んじゃ、お昼にしよっかぁ〜♪』

私がそう言うと2人はダンスを踊り、はしゃぎ始めますw



私達はカバンからマットを取り出して木陰の下に広げました。
そこで彼女達の大好きなオヤツを取り出して、
抱っこ』しながら交互に与えます。
サザビーは『ササミ』、
ララは『またたびジャーキー』です。
2人は喜んでマットの上で横になり、仲良く食べ始めました。


『沢山あるから、ゆっくり食べてね』


私がそういってオヤツの袋を見せると、2人は喜んで私に飛びついてきます。
そう言えば、普段は1人1個ずつしか与えなかったっけ・・・
彼女達はお腹が一杯になるまで、オヤツを食べていました(汗)。



私は仰向けになって寝そべり、空を見上げます・・・
雲一つ無い青空は、私の心の不安を吹き飛ばそうとしているようにも感じさせます。


いつでも会える(作 菊田まりこ)昔、1冊の絵本を読んだことがありました。
病院の先生に病の告知を受けた後、
落ち込んでいる私に、兄が薦めてくれた
1冊の大切な人生のバイブルです。

いつでも会える

この本は知っている方々もいらっしゃるでしょう。
当時、何気なく本を開いた私は、たった3分間で、
それまで投げやりだった気持ちが、
あっという間に変わっていったのです・・・
もし・・・サザビーがシロのようになってしまったら
私は後悔し続けるでしょう。


例え、それが避けられない運命だったとしても
少ない時間を投げやりに生きていることが、
どれほど彼女に対して失礼で可哀想なことなのかを知ったのです。

いつでも会える』なんて、考えさせたくない・・・
いつもそばにいてあげたい』、
これが本当の気持ちです。

私はオヤツを食べきった彼女に向かって言いました。


『びっこ・・・ママ、かならず帰ってくるから
 そしたら、、、そしたら、また一緒に暮らそうね』



彼女は私を見つめて、首を横に傾げます。

こんなあどけない子供を残していかなくちゃならないなんて、
本当に神様は最後の最後まで意地悪なんだよなぁ・・・



私はそんなことを考えながら、ついウトウトと寝てしまいました・・・








き    ゃ    ん    ☆







突然、彼女が吠えました☆
私はビックリして飛び起きます(汗)。
私の前にはララとサザビーがお座りして笑っています。
どうやらお腹も膨れたことだし、
キャッチボール』を続けたいらしい・・・です(汗)。


そうだよね、最後なんだから楽しく過ごさなくちゃね♪


私はボールを空にめがけて放ります。
サザビーはいつも通りにボールを追いかけて
いつも通りにボールを空中でキャッチします。

もっと、高く・・・高くジャンプして、びっこ

私はボールを投げる度に、彼女の足の状態と
気管虚脱』の症状を確かめます。

『大丈夫だね・・・』

私はゆっくりボールを握り締めて、
ひとさし指を立てて、彼女に合図を送りました。
ダイビング・キャッチ・トス』のサインです。
そして私はボールを高く放り投げて・・・
大きな声で叫びました☆☆☆


 G O 〜 ☆ 



ダイビング・キャッチ・トス☆サザビーは足取りも軽やかにボールの落下地点まで走ると
そのまま宙にジャンプをして、
ボールを咥えて・・・


見 事 に 私 に 投 げ 返 し ま し た ☆


『やったぁ〜!凄いよ、びっこ!出来たじゃ〜ん!!』

久し振りの彼女との『ダイビング・キャッチ・トス』は
2人の息がピッタリと合い、綺麗に決まりました!
まさに私への手向けのようです・・・☆


『ありがとう、びっこ、楽しかったよ』


私はそう言って、草むらの上に座り込みました。
その時、私の携帯電話が鳴り響きました・・・
電話の相手は兄です。
どうやら車で迎えに来てくれたそう・・・
時計を見ると、時刻は6時過ぎ、夕方になっていました。

私は自分の居場所を彼に伝えると、そのまま寝転びます。
それを見たサザビーはボールを咥えて私の下に戻ってきました。


早 く や ろ う よ !


彼女は何も知りません・・・
もうすぐお別れなのに、何も知らないのです。
エヘへ〜♪』と笑顔で『キャッチボール』の催促を繰り返します。

そんなサザビーを見ていたら、急に居た堪れなくなり・・・

突然、私は彼女を抱きしめました。
するとサザビーはビックリしてボールを口から下に落とします。

ポトン・・・コロコロコロ・・・

転がるボールをララが前足で止めました。




マ マ 、 ど う し た の ・ ・ ・ ?




2人が無言でそう問いかけているように思いました。
私は暫く黙っていましたが・・・
軽く鼻をすすると、彼女達に向かって言いました。


『皆が大好きなお兄ちゃんが遊びにきてくれま〜す♪』


たちまち笑顔になるララとサザビー・・・
2人は兄が大好きです☆
私は涙がこぼれそうになるのを必死で我慢して、一緒に笑顔を作りました。



こ う や っ て 、 ず っ と ・ ・ ・

ず っ と あ な た の 笑 顔 が 見 た い の に ・ ・ ・

ず っ と 一 緒 に 皆 で 笑 っ て い た い の に ・ ・ ・

























待ち合わせをしていた兄が姿を現しました。
サザビーは彼に気が付くと、喜んで走っていきます・・・


お 別 れ の 時 間 ・ ・ ・ だ ね


私は誰にも聞えないような小さな声でつぶやきました。
足元でララが私を見上げます・・・

『いこっ、ララ、お兄ちゃんが来たってよ』

彼女は私を見上げたまま、ツンとして動きません(汗)。


『大丈夫だって、、、いつでも会えるよ・・・』


私はそう言うと彼女達の荷物を手に持って、
ララと一緒に兄の待つ車の方へ向かって歩き出しました。


☆人気blog Ranking☆=13位
Pet Links=1位
後編は今日、夜に更新されます。
読者の皆様、お手が空き次第・・・
是非、私達と最後のお別れに来てくださいね。

 読み終わったら
ranking☆



 ありがとうございました。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sazaby_9966/50743989
この記事へのトラックバック
私が大好きなブログの一つ『愛しのサザビー』。 http://blog.livedoor.jp/sazaby_9966/ その管理者であるAYAさん。 AYAさんの書くお話は本当に読みやすくってためになって 感情が豊かにこちらに伝わってきます。 先週失恋
『愛しのサザビー』AYAさん【FOR MY DEAR】at 2006年06月30日 18:54
この記事へのコメント
はじめまして。ずっと読み逃げしていましたが
どうしても一言伝えたくて・・・。

ゆっくりと焦らないで頑張ってきてください。
サザビーちゃんとララだけではなく
沢山の人がAYAさんの帰りを待っていますよ♪

いってらっしゃい。
Posted by みぃ at 2006年06月30日 11:30
心の中で応援してます。
後編を楽しみに、また夜遊びにきます。
Posted by まりょこ at 2006年06月30日 11:34
いつもブログを楽しみに拝見しています。
あなたを頼りにして待っていてくれる子達のためにも元気になって帰ってこなくちゃいけないいう使命があります。
必ず元気になってこのブログに戻ってきて下さいね。
いってらっしゃい♪
Posted by ピッキー at 2006年06月30日 12:08
続きが夜でよかったです、今会社のPCで見てるからこれ以上泣かされたら困るもん。
でもきっと泣かされちゃうんだろうなー。
続きも読みたいけど読んだら最終回になっちゃうから、何だか困ってます。
無理しないでくださいね!
Posted by hana at 2006年06月30日 12:22
はじめまして。
Aさん、愛する2人のために絶対に元気になって戻ってきてください。
私もいつまでもAさんの帰りを待ち続けています。
私は無宗教なんですが、心の中で神様にAさんのことを祈ってます。
そして、3人の幸せな日々がすぐに取り戻せることを、信じています。
だからこれはそのための、ポジティブな、一時的なお別れ。いってらっしゃい〜(^^)
陰ながら応援してます。祈ってます。がんばれ〜〜!!
Posted by ちぷ at 2006年06月30日 12:37
私も読み逃げ組です。
でもとても楽しみにしていました。
これから少しの間、大変だとは思いますが、
気持ちだけは負けないでください。

サザビーちゃんとララちゃんと、新しいお家で
穏やかに暮らせることを心からお祈りしています。


Posted by P-sister at 2006年06月30日 12:42
毎日読ませていただいてました。
うちにも4歳パピヨンと2歳家猫の二人の娘がいます。
その子たちと一緒に祈ってます。
一日も早く新居で三人が元気に暮らせますように。
Posted by naomi at 2006年06月30日 13:18
AYAさん、首を長〜くして復活を待ってるので、焦らずに治療に専念して来て下さいね。サザビーちゃん&ララちゃんの為に元気にならなくちゃ。
毎日ワンコ達とお祈りしながら待ってますからね(*^^*)
Posted by パピラブ at 2006年06月30日 13:24
あっと言う間に6月も終わり。
サザビーちゃん&ララちゃん、そして私達....
Aさんが居ない間寂しいですが、戻ってくるのを
待ってます(~~)

Posted by vivipapa at 2006年06月30日 13:36
時差で、夜の部を見れるのは、私にとって明日になってしまいます・・。
ララちゃんとサザビーちゃんとずっとずっといっしょにいるための、ちょっとの辛抱です。退院したら、これからはずーっとずっといっしょ。
とはいえ、やっぱり、寂しいです。。
でも、元気なAさんがまた見たいから。
元気なAさんと、ララちゃんとサザビーちゃんを見たいから。3人1組なんですから(笑 一人でも欠けたらダメなんです。
ゆっくり、ゆっくり静養して戻ってきてくださいね。
Posted by けいこ at 2006年06月30日 13:49
はじめまして。読み逃げ組でしたが、いつも楽しみにしていました。
応援しています。
きっと皆さんから言われて聞き飽きているかもしれないですが…
私も、Aさんが元気になるのを祈っています。
また、ララちゃんとサザビーちゃんと一緒に戻ってきてください。
Posted by ちかこ at 2006年06月30日 14:25
初めてコメントします。今まで読み逃げしてました・・
我家も1才になるパピを飼っていて色々検索していたら、このブログを発見しました。私は東京住まいですが、サザビーちゃん散歩コースが親類の住む近くの公園というのが写真から分り、勝手に身近に感じながら読んでいました。
先週までに時に爆笑、時に涙、時に真剣に考えさせられながら、最初からすべて読まさせていただきました。
Aさん、どうか最終話などと言わず、元気になって帰ってきて、
また三人の元気なブログ、「愛しのサザビー第二章?」を読ませてください。ウチの嫁とパピと三人でPCの画面に釘付けになれる日を楽しみに待っております。
今はゆっくりと静養、そして元気にサザビーちゃん&ララちゃんに再会できるように頑張って下さい。
長文、乱筆で失礼しました。


Posted by mk at 2006年06月30日 14:37
いつも、読み逃げしていました。。。
毎日、みてきたAYAさんとサザビーの様子が暫くみれなくなるのはホント寂しいです。
毎日みてたから、他所のワン子の気がしない。。。
昨日からブログみては涙が出てきてしまいます。
AYAさん、待ってます。
最後なんて思っていませんから!!
待ってますから、又元気になって必ず戻ってきて下さいね。
サザビーとララちゃんの為にも!
そして、「ありがとう」です。
このブログで元気と勇気を貰ってました。そして時には癒しも。。。
夜また、後編みにきます。でもこれは最後のお別れじゃないから。

Posted by YOU at 2006年06月30日 14:47
今月の初め位からブログ拝見してました
私にも子供のように思って一緒に生活している
ボール大好き!!なパピヨンが居ます
昨日の記事・今日の前編を読んで私も涙が止まりません
AYAさんの行動力、考え方…自分にはないものばかりで
言葉が出てきませんでした
何が大切か…あらためて色々考えさせられました
きっとここに来ている皆さんも同じ気持ちなんでしょうね

ブログは暫くお休みに入ってしまうけど…
またサザビーちゃんの素敵な笑顔が見れると信じてます
AYAさん、また色々教えてくださいね
Posted by M at 2006年06月30日 16:55
Aさんいってらっしゃい!そして『ただいまぁ〜♪』
と帰ってきてください!

サザビーちゃんもララちゃんも待ってます。

そしてこのブログに訪れる方々も、Aさんの帰りをずっとずっと
待ってくれてますよ・・・。

一時的なお別れ…。
寂しいけど、元気になって帰ってきて!

頑張って…応援してます。

Posted by chie at 2006年06月30日 17:16
あっという間に6月が終わっちゃいますね。
パワーアップして戻ってくる事を信じてますよ!
そして秋競馬、また2人でがんばりましょう!!
Posted by シバやん at 2006年06月30日 17:17
ああ、今日はもう・・・早いですよね。
なんでもなく幸せな日々があっという間に過ぎて・・・
ブログをお休みの日もあっという間に過ぎて、またサザビーちゃんとララちゃんとAさんのお話が始まるんですよね。
がっちり治して復活してくるのを楽しみに待ってます。

色んな事を考えさせられる、教えてくれる日記でした。
これからも色々教えてください。
いってらっしゃい。
Posted by MOCO at 2006年06月30日 17:19
いよいよですね。
不安もあるでしょうが、皆で待っています。
早く元気になって、サザビーとララを迎えに行ってあげて下さい。
そして、ここで何時ものように娘達のやんちゃ振りを報告して下さい。
それまで少しのお別れです。ファイト!
Posted by 雲雀 at 2006年06月30日 17:45
こんにちわ。前に一度だけコメントさせてもらった2匹のチンチラのままです。本当、あっという間に6月が終わってしまいますね。びっこちゃんとららちゃんの為に。そして、このブログを応援している皆さんの為に、きちんと休んで直して帰ってきてくださいね。
毎日、更新がなくても”ぽちっと”してAYAさんが元気になるように元気玉送ります・・・☆
そして、うちの猫達とお祈りしていますね。頑張ってきてください!!
Posted by ずえ at 2006年06月30日 17:57
はじめまして!

今まで読み逃げばかりでしたが
今日 「お帰りなさい♪」でコメントが一杯になる日を
首を長くして待っています。

待ってます!をAYAさんへちゃんと伝えておきたくて
コメントさせてもらいました。

気を付けて いってらっしゃい。
Posted by Yu-ri♪ at 2006年06月30日 18:32
いよいよなんだねぇ〜
大丈夫!きっと元気になっていつも通りの生活がおくれるようになるよ!
サザビーちゃんもララちゃんも良い子で待っているから早く戻って来てあげてね!
自分に負けちゃダメだよ!
自分を信じなくちゃダメだよ!
頑張れ!
Posted by はりねずみ☆ at 2006年06月30日 18:34
はじめまして!

いままでずっと読み逃げしてました。
でも今日はどうしても一言だけ言いたくて勇気をだして書きます。

AYAさん、私も待っている一人です。
サザビーやララやここのファンの人達と一緒に、AYAさんの帰りを待ってます。

私も三歳のパピヨンの女の子を飼っています。
その関係でパピで検索したらここに辿り着きました。
こんなステキなブログに出会えた事を感謝しています!
だからこそ、ブログの再開で『お帰りなさい〜!』って言えるように待ってます。
ですから是非元気になって戻って来て下さいね。
Posted by ちえ at 2006年06月30日 19:49
とうとうこの日がきてしまいましたね〜
ビッコちゃんとララちゃんと少しの間お別れだけど
新たな旅立ちの日だと思います。
みんな頑張ってね(^0^)
Posted by momoya at 2006年06月30日 20:03
もう6月が終わりなんですね。
早いなぁ・・・
毎日Aさんのブログを楽しみにしてました。
しばらくのお別れですが 再開を楽しみに待ってます。
きっと大丈夫☆

後編を読みにあとでまた来まーす。
Posted by nori at 2006年06月30日 20:16
6月。
あっという間に過ぎ去ってしまいましたね。
でも、ちょっとの間だけですから(^O^)
また、素敵なサザビーちゃん、ララちゃん、そしてAさんのブログを楽しみに待ってます(^-^)
今から再開が待ち遠しいです♪
Posted by ちゃむ at 2006年06月30日 21:24
あっという間の6月でしたね。
でも、まだまだ続くのを信じていますので。
ちょっとの間だけのお別れです。
素敵なサザビーちゃん、ララちゃん、そしてAさんの楽しいブログを楽しみにしています(^-^)

今から、再開が待ち遠しくて仕方ありません。
Aさん、またね♪です(^O^)ノ
Posted by ちゃむ at 2006年06月30日 21:27
すいません、書き込めなかったと思っていたら
多重投稿になってしまいましたorz
申し訳ありません。
Posted by ちゃむ at 2006年06月30日 21:28
Aさん、ちょっとの間寂しいけど、また元気に戻って来てくれることを心待ちにしています。
がんばれ、Aさん!!
Posted by プラム at 2006年06月30日 21:38
さざびーちゃんと、ララちゃんだけでないですよ。
Aさんへ、“おかえり”って言うために待ってるの。
なんたって、続編がまだまだ残ってるしィ

改めて、“気をつけ、ていってらっしゃい。”
私が、子供達やお客さんに言う何時もの言葉です。
Posted by リンダ at 2006年06月30日 23:11
初めまして。
2歳になるチワワと暮らしています。
Aさんのブログを毎日楽しみにさせていただいていました。
笑いあり涙ありドキドキの恋話あり豊富な話題で本当に訪問するのが楽しみでした。
お帰りをお待ちしてます☆
Posted by 栗マンマ at 2006年06月30日 23:28
AYAさん、少しの間寂しいけれど元気になって帰ってくるのずっとずっと待ってます!
私も色々あるけど・・・前を向いて頑張ろうと思います。

Aさん、いってらっしゃい♪
Posted by aya at 2006年06月30日 23:39
6月、振り返ると『あっ』と言う間でした。
これから入院&手術と不安が多いと思います、ありきたりの言葉しかいえませんが頑張ってくださいね。
『ただいま〜!』と元気に復活する日を心よりお待ちしております。
こちらも、しばらく不在でしょうが時々覗かせてもらいます。
元気に復活したら、また再開してくださいね♪
Posted by とも at 2006年06月30日 23:50
Aさん、全くもぅワタシを泣かせてどーすんの。
BGMがなくてもバッチシ泣けちゃったじゃないの。

離れていてもサザビーもララもAさんからの愛情を
テレパシーで感じ取るよ。
だから安心して行っておいで。
で、帰っておいで。
待ってるから。
みんな、みーんなで待ってるから。
約束だよっ!
Posted by ぱきしる at 2006年06月30日 23:50
AYAさん、いってらしゃ〜い。

「ただいま〜」って、戻ってくるのを待ってますよ。

もし、入院中、すごく辛いときは、びっこちゃんや、ララちゃんを思い出してください。そして・・・、多くの人たちがAYAさんのために、祈っていることも・・・・・。
AYAさんは、ひとりぼっちじゃありませんよ。たくさんの友達がついていますよ。直接会えなくてもみんな、AYAさんが大好きで、病気と闘うAYAさんを心の底から励ましたい、一緒に闘ってあげたい、という強い想いでいますよ。

じゃ、「おかえりなさい」と、言える日までの、暫しのお別れですね。
Posted by マミちゃんママ at 2006年07月01日 00:11
後半、読みに来ました。
勘の良すぎるララ・サザちゃんが切なくて、、、号泣。
でも、そんな彼女たちがいるからこそ、がんばらないといけません!彼女たちのママは、Aさん1人ですからねっ。
いってらっしゃい!
Posted by けいこ at 2006年07月01日 01:22