2006年10月31日

時間よ、とまれっっ!

更新が遅れてすみません。兄です。
妹Aの容態はここ数日間変化はなく相変わらず寝たきりの状態です。
今回は前回お話した妹からの皆さんに向けてのメッセージがあるのでここに紹介します。



いつも『愛しのサザビー』を読んで応援してくれた皆様、
サザビーのメイドのAです☆☆☆

きっとね、これを読んでいる皆さんはいつものPCの前かもしれないけれど
私は恐らく病院に再入院している状態だと思います。
今度再入院したら、さすがにもうPCの前には座れないだろうし、
それが判っていたから、こうして先に文章を書かせてもらってます。

このblogを始めたきっかけは私が自分の病気の悪化を知った時でした。
それは恐らく残されていくであろうググ、ララ、サザビーの為に、
新しい飼い主様に託す意味での長い手紙のようなモノだったのです。
そんな彼女達とメイドの私との日常生活は、色々なことがありました。
多くの読者の皆様に共感して頂いたり、批判されたりと反響は大きかったけれど
私はそんな読者様のコメントやメールを読むのがいつしか励みになっていました。

そんな中で、多くの皆さんに言いたいことはまだまだ沢山あるのだけれど、
私が今、一番皆さんに話したいことは・・・


この先、どんなに辛い事があっても絶対に自殺したりしないでください


私は自殺できる人が羨ましかった。
だってね、どんなに重い悩みを抱えていても、
自殺しようとしなければ死なないぐらい健康な体を持っているわけでしょ?
その『健康』というたった2文字は凄く私には神々しくて、それでいて妬ましいのだから、
そんな素敵な親から頂いた体を粗末にすることは、とっても腹立たしいんです。


私のBlogを読んで、一時の気の迷いや逆境からもう一度頑張ろうと思ってくれた沢山の人達・・・
どうか、これからも苦しくて救いのない人生だと思っても、
与えられた人生を精一杯生き抜いてください。
今の状態や生活が嫌なら、そこから逃げればいいんです。
逃避』すればいいだけのこと・・・
人間はどんなところでも生きていけます。
最終的に人生を全うできれば、それで何もかも許されるはずです。

学校に行きたくないのなら、行かなければ良い。
死ぬぐらいなら行かなくて良いんです。

会社が嫌でしょうがないのなら、会社を即座にやめてください。
死ななくても別の仕事はごまんとあります。

恋人にフラれて絶望に打ちひしがれているあなた、
死ぬ前にちょっと一人で落ち着いて考えてみましょう。
あなたの今日までの人生は、その恋人の為にあったわけではないはずです。
長い人生の通過点で出会った人間の為に、今その人生を終わりにする必要はありません。

病気や怪我が苦しくて毎日が苦痛の方、
死んだほうがよっぽどマシだなんて考えないでください。
どんなに痛くて苦しくても、毎日それを感じられることが生きてる証です。
今生きてることはあなたを元気にしたい多くの人達の願いでもあるのです。
どうか勝手に死なないでください。

それでも現実に目の前にある悩みで苦しんでいる方は、きっとこう言うでしょう。


『お前にこの辛さがわかるのか?
 この悩みは死ぬほど苦しいんだっ!』って・・・ね



勿論、私にはその辛さはわかりません、本人じゃありませんから・・・
でもね、それはちょっと違うんですよ。
死ぬほど苦しいというのは、恐らくその方の人生の中で
最も苦しい悩みだってことでしょう?
でも人生の中で最も苦しい悩みなんていうのは人生を全うし、
死ぬ間際になって、改めて人生を振り返った時に初めてわかるものなんです。
ひょっとしたら未来にはもっと苦しい悩みだってあるかもしれませんよね?
それはもっと先まで生きてみないとわからないことでしょう。
それと同じ様にもっと先にはもっと素晴らしい未来が待ってる可能性だってあるわけです。
そして今がどんなに辛くとも、その辛さは永遠ではないはずです・・・

自殺を考えちゃう人はね、『その場だけ』を見つめて生きている人なんです。
その場だけ』の、その範囲が狭ければ狭いほど、
周りが見えなくなって自分だけの苦しみを葛藤します。


勿論『いまを生きること』は大切なことのだけれど、
決して『いまだけを生きてはいけません』。
いまが苦しくて仕方がないなら、もっと先の未来を見つめて生きましょう。


あなたが、もし年老いて人生を全うして死ぬ間際になって、

『ああ・・・やっぱり良いことなかったな、あの時、死んでれば良かった!』

なぁ〜んて思ったとしたら・・・
その時は是非、私に騙されたと思って笑ってください。
そしてそんな風に笑える時がくるまで、どんなに惨めでも生き抜いてください!


死んでも許されるのは、それが人の命の為になる時だけです。
自分の為に死ぬなんて行為は絶対にしちゃいけません!


なぜなら、それは決して自分の為にならないことだからです


自分の為の、たった一つのかけがえのないその命、
周りの他人が作り出す環境などに流されずに、大切にしてください。
今回、毎日が辛くて苦しくて沢山のメールをくれた皆さん・・・
だいじょうぶ、きっと笑える日がきます。










本当はね、もっと沢山の話を書きたかったです・・・
それは日々のくだらないことだったり、
忘れがちな大切なことだったり・・・
皆さんにもっと色々と伝えたいことがあったのだけれど
私にはもうあまり時間が残されていません。



まぁ・・・これも運命ですね(汗)。



こんな終わり方はきっと消化不良で、皆さんに失礼な気がするけれど・・・
でもお別れするなら私は今、この場が一番いいな☆


だって今なら、まだ悲しくないじゃないですか


ここで元気な時にお別れをしておけば、私は皆の心の中で永遠に生きていけます。
もし神様が私の希望する時間を止めることができるなら、それはきっと今なんです。

元気なララとサザビー、兄もいて、多くの優しい読者の皆さんもいる・・・
そこには何一つ問題がなくって、後は私の体調だけ。
だから今、私の体調も元気なこの瞬間を止めて欲しい・・・



時 間 よ 、 と ま れ っ っ ! 



最後にいつも私の拙い文章を最後まで読んでくれた皆さん、
本当にありがとう・・・!
言葉にはしなかったけれど、凄く凄く感謝していたんですよ♪
途中からドンドン体調が思わしくなくなったせいで、
どうしても皆さん全員にコメントは返せなかったけれど、
多くの方々のメールやコメントはちゃんと全部目を通して読んでいました。

私ね、変わり者だったから実は批判的なメールやコメントが好きだったんですw
だって、ものすご〜く一生懸命に批判してくれているんですもの・・・☆
その方々の熱く真剣な気持ちを考えちゃうと、なぜかなぜか憎めなくなったりもして・・・(汗)、
意見は違うにせよ、ひょっとして現実に出会っていたら
とっても良い人なのかもしれないなぁ〜なんて思って読んでいました。

勿論、いつも励ましてくれたり応援してくれた人達も大好きですよ!
それと内緒で自分のBlogやサイトに私のBlogの紹介をしてくださった
そこの『あ・な・た!』、
ちゃ〜んと読ませて頂きましたっっ!w
こちらもありがとうございます☆☆☆
(ちっちゃなリンク先でもわかるんですよぉ〜、ありがとうございます)

こんなちっぽけなBlogひとつで、こんなに多くの人達と知り合えたこと、
本当はすれ違うことさえなかった、名前も知らない人達に出会えたこと、
これらはまさに私の宝物です。


それとね、今だから話してしまうと・・・
私自身の別なBlogがもう一つありまして、そちらが書籍化になるはずだったんです。
が・・・、こんな形になってしまったので、それは今回見送られてしまいました(汗)。
でもここにいらっしゃる多くの皆さんには、いずれそのBlogをお見せしたいと思います。
そこには私自身が毎日、何を考えて何を思って生きていたかが書き記してあります。
長い長い手紙のようなモノですが、こちらは皆さんに宛てたモノだと思って
ヒマな時にでも読んで下さいね。

もう一つはこのBlogに代わる、『今後のサザビー自身のblog』です。
こちらは筆不精の兄に是が非でも続けて欲しいので、
私が新たにblogスペースを確保しておきましたw
そうすれば私も病院から彼女達の近況を容易に知ることが出来ますし、
ここで知り合えた多くの皆さんと、今まで通りの交流は続けられることと思うので、
そちらもワンちゃん好きの皆さん、暖かく迎えてやってください。

上記のサイトのリンク許可は兄に任せます・・・w










冬が来て、

春が来て、

夏が来て・・・

秋が来たら、こんな風に思い出してください。


そこには、緑の原っぱの中でボールを投げている女性がいます。
高く高く放り投げられたボールは、青空に向かって綺麗な放物線を描いて、
地面に落ちる瞬間・・・・・

白茶の一頭の犬がそれを空中でキャッチすることでしょう。

それを見た女性は大きな声で犬の名を呼んで、
名前を呼ばれたその犬は笑顔で走り戻ってきます。
ボールは、その犬によって彼女の手元に運ばれて、
彼女は嬉しそうに、その犬を抱きしめます。

2人はそれだけで笑顔になれることでしょう・・・

愛しくて、離れたくない私達が望む夢って、
たった・・・たった、これだけのことだったんです。


いいでしょ?神様?
あとは、何もいらないからさ・・・






サ ザ ビ ー 、 マ マ と キ ャ ッ チ ボ ー ル し よ う か ☆






ここまで読んでくれてどうもありがとう☆
そういえば昔、誰かが言ってたっけ・・・
私の文章は物書きらしくて、まわりくどいってw

今日もまどろっこしい文章だったけれど、どうか許してください♪





これで終わり?
お別れ・・・?

なんて落胆しないでくださいね(してない?、汗)。
近い将来、このBlogを覗きに来られた皆さんに、
何回かお逢いできるように私が魔法をかけておきました☆
お名残惜しいけど、その時にまたここでお逢いしましょう。

ただし現実の世界では、ここまで・・・です♪


それでわ、皆さん・・・





G O O D   L U C K !





Aこと、AYaより『愛しの皆様』へ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sazaby_9966/50836119
この記事へのトラックバック
ブログに書くことがなくて悩んでいる、あなたへ。 自分の気にいったサイトを紹介することが、ブログの大事な役割だったことは御存じですか? ステキな写真がなくっても、...
生きていくあなたへ【ハチシロ - ハチミツとシロツメクサ】at 2006年12月06日 12:14
当ブログからリンクさせていただいている「愛しのサザビー」の著者AYAさんが11月30日に永眠されました。 先ほど久しぶりにお兄さんのブログを拝見し、遅れ馳せながら知りました。 AYAさんの最後のブログエントリーを改めて読んでみると、ご本人の無念さに胸がしめつけ...
心よりお悔やみ申し上げます。【ボストンテリアだらけ】at 2006年12月08日 02:28
この記事へのコメント
何を言ってるの?
現実の世界では、ここまでって。
魔法なんていらないから、待ってるから。
ずっと見守ってるから。
お願いだから、帰ってきてね…。
Posted by at 2006年10月31日 22:48
ただ願う事しか出来ないのが
口惜しすぎます。
でももっと、ずっと願っています。
私の他にも沢山の人が。
こんなに沢山の人が願う事、
絶対かなう筈です。
Posted by ユーコ at 2006年10月31日 22:58
Aさんの本が読みたい!
Aさんが建てた家が見たい!
なによりAさんとサザビーちゃんのボール遊びがみたい!
わたし諦め悪ですから〜あきらめませんよ!
必ず元気になって帰ってきてくれること信じて待ちます!
待ってますからーっ!
Posted by ボッボ at 2006年10月31日 23:03
私も↑の葵さんと同じ事、思ってました。。。
何時までもお待ちしていますねっ。
またこちらで、日々の色々なお話を聞かせてくださいね。
私からもお願い。。。帰ってきてくださいね。。。
Posted by かぐら at 2006年10月31日 23:03
私も↑葵さんと同じです。
笑顔で(・・のはず)そんなこと言わないで下さいね・・
AYAさんのことだから、現実を真っ直ぐ見つめた故の言葉だとは思いますが、奇跡は必ず起こると信じましょう!
皆で願えば、神様の気が変わることがあるかも。
みんな、待っています。
みんな、信じてます。
「ただいま〜」って、帰ってきて下さいね・・
Posted by haru at 2006年10月31日 23:19
お別れなんて言わないでください。Aさんなら、
また元気にサザビーとララとの日々を書いてくれま
すよね?
あなたを失いたくないと思っている人はたくさんいます。
時間がかかってもいいから・・・戻ってきてください。
待っています。
Posted by みゅう@K at 2006年10月31日 23:26
AYAさん。私がこのブログを読み始めたのはほんの数ヶ月前で、AYAさんのほんの一部分しか知らないと思うけど、本当にAYAさんのことをステキな女性だと思うし、尊敬しています。このブログに出会って、AYAさんというステキな女性に出会えたこと、誇りに思います。
AYAさんが「生きろ」と言ってくれたこと、この先一生忘れません。だから、AYAさんも生きて。どうか、最後まで諦めないでください。
魔法なんて要りません。また、ここで再会できると信じています・・・。
Posted by よちみ at 2006年10月31日 23:27
いやだ
お別れはやだよ・・
神様AYAさんを助けて下さい・・

私も諦め悪いから
AYAさんの帰り、待ってますよ。
待つくらいさせて下さい。
Posted by ゆり at 2006年10月31日 23:30
皆さんの様にうまくコメントできませんが、
又ここで再会出来る事を祈っています。
物事に対しいつも全力で向き合い、それでいて時にハラハラさせられるAさんを。。。
Posted by mk at 2006年10月31日 23:32
一日に何度も何度もこちらにきてしまいます。
良いニュースが載っている事を期待して…。
Aさんから頂いたメール大事に残してありますよ。宝物です。
今は時間よ戻れ!って気分です。元気に毎日ブログを更新されていたあの頃に…
私もAさんの回復を願っている一人です。またぜひお会いしましょう。
Posted by 蓮美 at 2006年10月31日 23:40
AYAさん、私も皆さんと同じで諦めが悪いのでAYAさんの事、ずっと待ってます。前にゾンビになっても生きるって書いてたじゃないですか…。
魔法なんかじゃなく元気になったAYAさん自身が書いたブログを読める日をずっとずっと待ってます。
AYAさんの回復を心から祈ってます。

Posted by パピラブ at 2006年10月31日 23:43
初めてコメントしています。
ココにきて、何度も笑い、何度も涙し。
Aさんの文章読んでいました。
魔法を使うなら、ブログに帰ってきてください。
お別れなんて言わないで。
祈っています。
Aさんとサザビーの日常、また書いてください…。
Posted by くらみ at 2006年10月31日 23:48
Aさん、最後だなんて言わないで!!
元気に戻ってくると信じています。
Posted by プラム at 2006年10月31日 23:55
お別れしたくありません。
戻ってきてください。いつか必ず。
その日までそれからも応援を続けます。
Posted by らいと at 2006年11月01日 00:24
はじめてコメントいたします。
ここ最近このブログを見る様になって、いつも楽しみに更新を待っていました。
この、ブログをたくさんの人に見てもらいたい!!です。
今、どこのTVのチャンネルを見ても、自殺・自殺・自殺・・・のニュースばかり。なんなの??って感じです。
Aさんの想い、伝える事はできないの?でしょうか・・・
Aさんの「魔法」を楽しみにしております。
最後に、Aさん、あまりがんばりすぎないで・・・
Posted by syuna at 2006年11月01日 00:29
初めてコメントさせていただきます。
たまたま・・・ここに辿り着いてちょくちょく覗かせてもらってました。
そして、笑い・・・涙し・・・今日も・・・また・・・
AYAさんの文章読んでいます。

神様が居るのなら、AYAさんを守ってください。

サザビーちゃんと戯れてる姿をみさせてください。
ちゃんと、ここに戻ってきてくださいね。待ってます。

そして、AYAさんの家・書籍をみさせてください。
Posted by 凛 at 2006年11月01日 00:53
Aさんの想い大切に胸に受け止めました。

でもAさん、どうかお別れなんて言わないで。。。
私はいつかきっとサザビーちゃんとキャッチボールをする
Aさんと会えることを思い描いています。
なんの根拠も脈略もないけれどいつかきっと会えるんじゃないかと思っているんです。
どうかどうか ゆっくりでもまたきっと戻ってきてください。。。
皆さんと一緒に信じ続けて待っています。



Posted by jomi at 2006年11月01日 00:54
人は誰も永遠に生き続けることは出来ません。

でもAさんはサザビーちゃんより1日でも長く生きて下さい。
そして新しい家を完成させてみんなで新居に住むんですよね。
医学は毎日進歩しています。
昨日まで不治の病と言われてた病気でも治療法が見つかることもあります。
絶対にあきらめないで下さい。

サザビーちゃんやララちゃんお兄様が待ってます。
ここにいるみんなもAさんを必要としています。
Posted by レフアママ at 2006年11月01日 00:59
神様さん・・・
ほんとにいるんか?
早すぎとちがうか?
AYAさんの命を持って行くのは・・・

もう少し時間をくれよ

ここに居る 

みんなのお願い
 
叶えてよ




Posted by kamtyo at 2006年11月01日 01:51
AYAさんからのメッセージ受け止めます。
受け止めて毎日暮らしていきます。
つらくなったら思い出します。

そして信じています。
またいつかAYAさんが
書き込んでくれる日を
いつまでもいつまでも待っています。
Posted by デカチワ at 2006年11月01日 01:59
半年ほど前ココを知ってから、毎日のように通って来ていました。
AYAさんの文章に『泣』『笑』『怒』‥‥色んな感情を揺り動かしてもらいました。

ずっと思っていました「何て心の強い人なのだろう」って。
その強さは、信仰を持っている人の強さなのだろうか、
それとも、サザビーちゃんやララちゃんがいるからなのだろうかって‥‥?

「ここまで」なんて言わないで下さい。
その『強さ』で、必ず戻って来て下さい。
早くなんて言いません。ゆっくりでいいですから‥‥。
Posted by かぁたん at 2006年11月01日 02:47
毎日毎日ここに来てます。
これからもずっと・・・
AYAさん!待ってますからね〜!
Posted by パール at 2006年11月01日 02:48
AYAさん!
元気になって戻ってきてね。
私はいつかAYAさんとビッコちゃんと遭遇するのを楽しみにしています。
ロイヤルかお医者さんで・・・
二人ともビックリして挨拶するのを・・・
Posted by momoya at 2006年11月01日 06:04
AYAさん、そしてお兄さん、ありがとうございます。
ほんとに治らない病気があることは、この世で一番罪なことだと思います。私も術後3年・・・いずれは再発するでしょう。受け入れていきたいと思っています。応援してるよ、AYAさん!
Posted by hideko at 2006年11月01日 06:18
Aさん
本当に良く頑張りましたね、
病気で苦しんでる人に「頑張った」なんて
言うのは間違っているかもしれないけど・・・
私ずっと逃げたかった
逃げてもいいんだね、いつも戦わなきゃって思って
ずっと苦しかった。
許してくれてありがとう。
涙が止まりません、自分の人生大切に生きていきます。
そしていつか必ずAさんが戻ってきてくると信じて
毎日祈り続けます。
待ってるからね・・・
Posted by yuki at 2006年11月01日 06:18
嘘だったらいい、後で2chとかで「騙されてやんの」なんて
言われたらどれだけ嬉しいだろう。

AYAさんが自分よりサザビーを取ったときに解ってた今なのに、
全く覚悟は出来てなかった。

どう言えばAYAさんにとって一番いいのだろう。
自分勝手な言い分しか思いつかない、帰ってきてください。
Posted by グリーン at 2006年11月01日 06:27
AYAさんはイエス様を信じておられるので・・大丈夫ですよね。
すべて・・御心のままに。

神の豊かな愛と平安と大いなる癒しが
AYAさんとサザビーと
ご家族の上ににありますように。

でも・・また・・お話をいっぱい聞けるように・・お祈りしています。
Posted by ロビン at 2006年11月01日 07:31
AYAさん

痛いの?苦しいの?
また笑う貴方を見れる日まで、
このブログにきますよ。

AYAさんの優しい思いが、
たくさんの人に届きますように。

ララちゃん、サザビーちゃん、お兄さんと一緒に
皆がお帰りを待っています!!
Posted by パピケンmama at 2006年11月01日 07:41
Aさん・・・・・やっぱりグッドラック♪
其れしか言えないよ
その日、その時、一分たりとも無駄な時間のない事を
知ってるAさんだもの
ブログを始めて間もない頃にお知り合いになれて沢山の素敵なお話、感動をありがとう
で、又の再会に期待をこめてGood Luck ×∞♪
Posted by コジママ at 2006年11月01日 08:04
何だか悟りを啓いてしまったようなAさん。
諦めないで!!大丈夫だから…
いつか密かに戻ってくれることを待ってます。
みんな待ってるよ!!
そとっと「ただいまぁ〜」って帰ってきて!!!!!
Posted by YOSHIBEE at 2006年11月01日 08:05
AYAさん

待ってるから。
Posted by ゆら at 2006年11月01日 08:42
ときに不思議に感じたAYAさんの言動。
「なぜ」そうだったか、そうしたのか、
今やっと理解できました。

どうか、サザビーちゃん、ララちゃん、
そしてお兄さんのためにも
もうひと踏ん張りしてください。

祈っています。
Posted by でつこ at 2006年11月01日 09:23
ふざけんなよ・・・・
勝手に決めるなよ!!!!
前回も、前々回にも、コメント残さなかった。
こういう事を書かれると思ったから、コメント残せなかった。
海みながら飯喰おうって・・・・どうすんだよ・・・・。

あやっぺ、ここから離れるな。
だから、私はあやっぺを待たない!
Posted by ゆう at 2006年11月01日 09:23
メッセージ受取りましたよ...
またお会い出来ることを祈ってます...
Posted by vivipapa at 2006年11月01日 09:51
私は今までAさんへのコメントに、「頑張って!」という言葉は使わずに来ました。
そんなに頑張らなくて良いんじゃない。と思う位、頑張ってきたAYAさん。
でも、今は「頑張って!」て言います。
まだ、早いよAYAさん。
今現在も頑張って病魔と戦っているのは解っています。
でも、頑張って欲しい。。。
病気なんて、やっつけちゃって!!!
もう1回、元気になってサザビーちゃんとキャッチボールを楽しんで下さい。
待っていますから☆

Posted by fuku at 2006年11月01日 10:23
AYAさんお別れは嫌です。

絶対に嫌です。

我侭かも知れないけれど、もう少しここでAYAさんとお話したいです。レンにも逢って欲しいです。

AYAさん頑張って。

神様、奇跡を見せて。
Posted by レン太郎 at 2006年11月01日 11:02
AYAさんの強さ、見せて下さい。
サザビーちゃんだって 二度も危機を脱出しました。
今度は AYAさんの番じゃないですか!
頑張れ頑張れ。ここでまたAYAさんの事お待ちしています。
そして今は穏やかな時間が流れますように。
Posted by mouchi at 2006年11月01日 11:51
 やだ、最後なんていやだ。
待ってますからね・・・ここで。
Posted by ごり at 2006年11月01日 12:13
Aさんのこのブログに出会って時間の大切さを改めて思い知らされました。
当たり前にいつまでもあると感じていた時間、本当は誰にでも限りがあるのですよね・・・。
でも、Aさんの時間はまだあると信じています。
最後なんて信じません。
ゆっくりで良いんです、焦らずじっくり・・・
そしてココへ帰って来て下さい、待っています。
Posted by とも at 2006年11月01日 12:20
 私はこの先どんな事があっても、自殺はしないし立ち向かっていきます。
AYAさんは死と向き合い。
最後の決戦を挑むんですね。
あなたの覚悟がすごく伝わってきました。
今はただあなたの勝利を祈るばかりです。

Posted by ピッキー at 2006年11月01日 12:21
ラヴェルのピアノ曲が流れた時にとっても悲しくなりました。「亡き王女のためのパヴァーヌ」が最後の演奏だなんてAさんメッセージを隠しすぎです。こんな素敵な曲が弾けるあなたなんだから絶対にもう一度みんなのもとに帰ってきてください。
Posted by mika at 2006年11月01日 12:48
またAさんがここに戻ってこられること信じてます。
今まで全く知らない方のブログを読んでこんなに色々考えさせられたことは無いです。Aさんの文章を読んで私も頑張ろうって勇気付けられたこともたくさんありました。
それはきっと私だけじゃないはず…。
だからAさん、絶対に帰ってきてくださいね!!
Posted by さんぽ at 2006年11月01日 13:03
Aさん、元気に戻ってくる事を願ってます。
そう願わずにはいられません。
なのでそうさせてもらいます。
Posted by ひなてぃん at 2006年11月01日 13:32
AYAさん、

AYAさんの言葉はたくさんの人に生きる勇気をくれたと思い
ます。そんなAYAさんだからこそ、頑張って。
いつかキャッチボールするAYAさんとサザビーちゃんの夢は
自分で病気と闘って勝ち取ってこそ現実になります。

私は多分そう遠くないところに住んでいるのではないかな?
そして3頭のパピヨンを連れた私に親しく声をかけることを
許してください。

そうしたら笑顔で挨拶を交わして、可愛いサザビーちゃんを
紹介してくださいね。

だから私は待っています。
そして信じています。
その日が来ること。
絶対。
Posted by るなるぅ at 2006年11月01日 13:40
AYAさん、お別れなんて嫌です!!

AYAさんはお家を建ててサザビーチャン、ララチャンと暮らすんだから絶対に帰ってきてください!
私はAYAさんのブログを読んで今まで笑ったり泣いたり勇気付けられたりしてきました。
この先どんなに辛いことがあっても絶対に自殺なんてしないと約束します。
どうか、また元気になって戻ってきて。。
いつか海や病院でAYAさんとサザビーチャンに会いたいです。
いつまでも待ってます。だからお別れだなんて言わないでください。
Posted by aya at 2006年11月01日 13:41
自分があきらめた時に死はやってきます。
”この先どんなにつらいことがあっても自殺しないでくださ
い”
あなたは皆にこう言いました。
あきらめるという行為は同じ事になりませんか?
Posted by さく at 2006年11月01日 14:28
AYAさん。
愛しい子をおいて先に行くなんて。
そんなの絶対ダメだよ。
まだまだ、たくさんやらなくちゃいけないことが
あるんですよ!
早すぎます。
Posted by ねずねず at 2006年11月01日 14:42
AYAさん、こんなにAYAさんのことが大好きになっちゃったみんなのことを、どうか置いていかないで。
みんなで待ってます。いつまでも待ってるからね。
Posted by vivimama at 2006年11月01日 15:00
なんといったらいいのか、よくわかりません……
が、神様に祈りが通じますように、とそれだけを思っています。
このブログを楽しみに見ていたし、AYAさんのことも
サザビーちゃん、ララちゃんのことも大好きでした。
またここに、元気に戻ってこられることを、信じて待っています。
Posted by ミユミユ at 2006年11月01日 15:47
一人でカッコよくサヨナラしないでよぅ〜
元気になるのを待っているって言ったでしょう!

でもメッセージはしっかり受け取りました!
この先私の人生もどう転ぶが分かりません。
壁にぶつかったらAさんの言葉を思い出して踏ん張りますからね!
Posted by はりねずみ☆ at 2006年11月01日 15:48
AYAさんっ!何言ってるんですかっ?
『生きる』事を諦めちゃダメです!
『戻る』事を諦めちゃダメです!
主は何時も見守って下さってます。
神様に召されるその瞬間まで諦めちゃいけないんです。
神様の御心のままに…義の神様ですよ?
諦めずにいなきゃ!
必ず戻って来なきゃいけないです。
無理はしないで頑張って!
Posted by びび。 at 2006年11月01日 16:02
Aさんのblogを読むたびにAさんの考え&行動に多々感動しておりました。Aさんの様な人がいるんだ〜!世の中まだ捨てたものじゃないなんて思う事もしばしばありました。
少しでも長くササビーちゃん達といられます様‥神のご加護がある事をお祈りしております。
Posted by まろんmama at 2006年11月01日 16:50
お疲れ様でした。
体調が良くなってまたブログか何かを始められる時が来たら教えて欲しいですね。
また、この世界で会える時を楽しみにしています。
できれば、「時間よ、とまれっっ!」の魔法で止まったこのブログの
時間を動かして欲しいものです。
例え再開が出来なくても同じ空の下ですよ。(笑)
御多幸をお祈り致します。
Posted by 雲雀 at 2006年11月01日 17:52
大丈夫です。まだまだきっと大丈夫なはずです。
だって、ここでお別れなんてあんまりです。
Aさんの考え方がすごく懐が大きいというか、
本当に愛がある考え方で大好きです。

これからまだまだいろんなことをこのBlogで教えて欲しいです。
Blogは再開できなくても、Aさんの人生をあきらめないでください。

このメッセージを何度も読んで、くじけそうなとき頑張ろうと思います。
神のご加護が必ずあると思います。
Posted by ごま三郎 at 2006年11月01日 19:52
私は人間って生きてる以上変化するものと思っています。
時間は止まらない。。そう実感しています。
お兄さんがこのメッセージを掲載したのにも、
勇気がいることだったと思います。
AYAさんのおかげで、大事に生きよう。
そう思えました。
本当にありがとう。
できることなら、あなたのブログがまた見たいです。
神様。お願いします。
Posted by ミッシー at 2006年11月01日 20:03
最近ずっとコメントを書けずにいました。

日に日に、Aさんにがんばってという言葉をかけるのが悪いような気がして。。言わなくても十分がんばっているだろうから☆ でもやっぱりがんばってもらわなきゃ!サザビーちゃんの未来も新しいおうちでのhappyな生活も、まだまだ大事なことが残っているよ♪だから諦めないで、Aさん。
ドッグショーで会おうって言ってたじゃない!
ここにいる皆さんのように、ずっと待っているからね!

神様、お願い、Aさんを助けてください・・・
Posted by chizu at 2006年11月01日 20:23
皆待ってるよ。
 
帰っておいで。
 
頑張れ。
 
もうちょっと生きよう。
 
おかげさまで、そう思えたから。
 
あなたにも、そう思って欲しい。
 
Posted by spiral_heart_89 at 2006年11月01日 21:39
AYAさん、今まで本当に良く頑張って来たねっ!
7月入院が決まった時点でブログ引退(?)する予定だったのに
ますます細くなって・・・こんなに辛い体になっているのに
ここまで続けて下さって本当にありがとう(涙)
私達ファンのワガママを聞いてくれて本当にありがとう・・・。
Posted by アイス at 2006年11月01日 21:40
続きです(^^;

AYAさんが心の底から伝えたかった
「生きる事の大切さ」「生きている事の素晴らしさ」
みんなに十分伝わっていると思います。
もし、私が出版に携われるような立場の人間だったら
「愛しのサザビー」を書籍化して、もっとたくさんの人に読んでもらう。絶対!!

私は「愛しのサザビー」を一生忘れません。
そして、AYAさんという素敵な女性と
ブログを通して知り合えた事に、心から感謝ですっ☆

お兄様・サザビーちゃん・ララちゃんと一日でも早く
穏やかに暮らせるように早く退院しなくちゃっ!
だから、これからは、治療に専念して下さいね。
今度は無理しちゃダメですよ・・・。


Posted by アイス at 2006年11月01日 21:41
AYAさん あなたは、たぶんまだ私の半分くらいしか生きて
おられないでしょうに・・・
生きていることの歓びを、誰よりも実感し
限りある命の大切さを、切々と詠われて・・・
活字を追いながら、溢れる涙を止めることが出来ませんでした。
どうか・・・まだまだ生き続けて下さい・・・
AYAさんが快復し、お兄さんやサザビーちゃんたちと、平穏な暮らしが出来ますことを、神様に祈り続けます。


Posted by mashamari at 2006年11月01日 22:33
お別れなんて言わないで!!!
みんなAさんのこといつまでも
待っていますよ。また私たちに
Aさんの愛がたくさんつまったブログ
読ませてください。絶対に
また戻ってきて!!心から
回復を祈っています。 
Posted by 小枝子 at 2006年11月01日 23:01
最後だなんて言わないでください。
ずっとずっと待ってます。
お兄様・ララ・サザビー・ここを見ているみんなの元へ
時間がかかっても待ってますから、必ず戻ってきて!!
それまで待ってます。
Posted by cia at 2006年11月01日 23:31
限られた命、それが長いか、短いかは神様のみぞ知る。
自分の寿命の長さなんて誰も知らない。

Aさんも自分の人生あきらめたわけではないですよね。
サザビーハウスもまだ完成していない。

サザビーちゃんやララさんのためにも、
戻ってこなきゃいけないんです。

今の医学の力を信じて待っています。
Posted by siromi at 2006年11月01日 23:49
AYAさん、はじめまして。いつも読み逃げしていた不届き者ですが、今日こそは一言お伝えしたいと思い、コメントさせていただきました。私がこちらのblogを拝見したのは、前回AYAさんがblogの更新を暫くお休みされていた時でした。それから間も無く、AYAさんがblogを再開されて、とても嬉しくて、ほっとしたのを覚えています。あの時の様にもう一度、Aさんが此処にお戻りになられますよう、心から願っています。
Posted by すげこ at 2006年11月02日 01:20
なんか泣けてきちゃうなぁ。
Aさんが死んじゃうとかそういうことじゃなくて、
ただ漠然と泣けてきちゃう。
ティアラが病気になってから、涙もろくていかんっす( p_q)
俺がブログを始めて一番最初にコメント入れてくれたのがAさん。
2005年07月30日 07:10覚えてますか?Aさんらしい早朝のコメント^^
あの日の俺はティアラの病気のことでひどく落ち込んでたから
Aさんのコメントですごく救われたんですよ。
それ以来、なんかAさんがいるのが当たり前みたいなところがあったからなぁ。
ブログでのAさんは、病気のことなんて微塵も感じさせないほど凛としてたように思います。続く〜
Posted by アステカ at 2006年11月02日 06:02
〜続き。
たまに、お互い愚痴ったりしたこともありましたよね^^
結構、共感するところありましたよ!Aさんもあったでしょ?え?ない?うそぉんY(>_<、)Y

今日ね、気に入った言葉というか、フレーズを見つけて、
新しく作った掲示板のタイトルにしたました。

I am OK, You are OK.

いいでしょ♪っていうか、Aさんなら昔から知ってるんだろうなぁ。
ほら、いつものごとく話しが逸れてきた・・・。
文章で伝えるのってホント難しいわ(。-_-。)
とりあえず、今度お茶でもしましょう♪ね!

だから、さよならは言いません。Aさん、またね☆☆☆
Posted by アステカ at 2006年11月02日 06:02
私はこのBLOGが大好きで大好きで…大好きです。
どうか戻ってきて。

そしてまたAさんとサザビーちゃんの元気な姿見せてください。
私は何も出来ないけど…毎日大切に生きていこう…大切な愛犬、大切な仲間、家族。頑張って生きていきます。だから…どうかもう1度戻ってきて!
Posted by リルまま at 2006年11月02日 07:49
いつも読み逃げしていましたが、楽しんで、時には考えさせられながら読んでいました。
今までの分、お礼を言わなくちゃ・・ありがとうございざした。

そして、そして・・これからも続くんだよ。
無理はしなくていいんだけど、しぜ〜〜〜んに戻ってこれる時を待っています!!
Posted by kiyo at 2006年11月02日 08:20
いつもコメント残せずにAyaさんのプログ拝見させてもらっていました。すみません。。

何時もAyaさんの文章から勇気をもらってきました。本当に有難う。また、プログの再開が出来る事楽しみに待っています。どうかAyaさんがまた元気でザザビー&ララ&お兄さんと過ごせますように。回復を願っています。 
Posted by pome at 2006年11月02日 10:50
神様…お願い。
もう少しだけ時間を…。

愛するものたちを引き離さないで。

届いてますよね…みんなの願い。
Posted by JP CRYSTAL at 2006年11月02日 11:06
Ayaさんのブログのおかげでどれだけ私が助かったか…。
Ayaさんの言葉がどれだけ力になったか…。

私もAyaさんの力になりたいです。
だけど 約束します。
自殺は絶対にしませんからね。

わがままだけど…Ayaさんお願い回復してください。
お祈りしています。
Posted by maink at 2006年11月02日 11:17
待っています。
「ただいま」と笑顔で帰って来る日を。
待っています。
Posted by sayu at 2006年11月02日 14:25
昨日このブログを読んで涙を流しオロオロするばかりでした。
コメントも書けず電源をオフにして泣いていました。
今日またこのブログに来て

Aさんのブログを読みたいです、これからもずっと・・・

ご回復願っています。
Posted by 栗マンマ at 2006年11月02日 14:33
初めて書き込みします。今まで通りすがっておりました
昨日プログ覗いて涙が止まらず1日置いて書いてます。
AYAさん頑張って・・・お願いだから
お話しましょうよ!戻ってくるのを信じて待ってます。
Posted by まつ at 2006年11月02日 15:16
Ayaさん、私、あなたのこと大好きです。
あなたの書く文章、そこにある信念と思い。
全部心に刻みます。忘れることはないでしょう。
おしまいなんて言わないで。後姿なんて見せないで。
PCに向かえなくてもブログが書けなくてもこの空の下でまたサザビーちゃんとAyaさんが一緒に笑う日を心から深く祈ります。
Posted by yorika at 2006年11月02日 16:28
初めて書き込みします。
Ayaさんのブログ、ずっと読ませてもらってました。

そして、たくさん泣きました。

たくさん笑いました。

たくさん元気をもらいました。

Ayaさん、サザビーもみんなも祈ってるから。
だからまた笑顔で帰ってきて下さい。
また私たちに元気を下さい。

みんなの祈り、Ayaさんに届けっ!!
Posted by ayaka at 2006年11月02日 16:46
気づくとAさんのことばかり考えています。
正直、私は
いつも自分の事で精一杯で、自分の事しか考えられなく
他人のことは上辺だけでした。
だけど、初めて自分以外の誰かのことを
心から想い
神は信じてないけど、ひたすら神に祈っている自分がいます。
Posted by yukiko at 2006年11月02日 21:52
涙が止まりません。
元気な姿でまた帰ってきてくださいね。
Posted by eriko at 2006年11月02日 22:34
このブログを通して色々学べました!
違うな…今からも学べますよね(*⌒▽⌒*)

また元気になって帰ってこられる事を待っています。
Posted by 実癒 at 2006年11月02日 23:22
はじめまして.深美です.愛しのササビー:時間よ.とまれっつ.について.今回.初めて.お話.読ませていただいて.わたしは.涙が.止まりません.とても.力ずよく.そして.優しさにみちた言葉ひとつひとつに.感動してしまいました.もし.神様に.わたしの願いが.聞き届くのなら.病魔などに.負けず皆さんの前に.必ず.帰ってきてください.あなたは.わたしたちの.太陽です.わたしも.代々癌の家系で.健康診断で.癌が.見つかり.いつときは.死ぬとこでしたしかし.医師に.恵まれ.いま.生きてます.あなたの生き抜く強い意志で.ふたたび.出会える事そして.兄さんとの二人三脚で.がんばってください.
Posted by 深美 at 2006年11月02日 23:41
Ayaさん

待ってますから
待ってますからね!
Posted by アイシャママ at 2006年11月03日 00:14
さよならは、言いません。
お帰りなさいって言える日が来るのを信じて待ってます。
ずっとずっと待っていますからね〜
それまで、今は、ゆっくりと休んで下さいネ
神様、お願いします・・・
Posted by ami at 2006年11月03日 00:22
いつも読むだけで、コメントしたことありませんでした。
サザビーちゃん、ララちゃんはどんな気持ちでしょう…
きっと帰りを待ってますよね。。。
私も待ってます。
みんな待ってます。
どうぞAさんが帰ってきてくれますように。。。
Posted by みかライ at 2006年11月03日 01:06
AYAさん、待ってますからね。
びっこちゃんもララちゃんも待ってますからね。

AYAさんのBlogが大好きで、毎日見にきてました。
笑ったり、泣いたり、本当にありがとうございました。
でも、お別れの言葉は、まだまだ言いたくありません。

今も、懸命に病魔と闘っているAYAさんのために、なにもしてあげられないのが歯がゆいです。
ただ、ただ、祈るしかできませんが、どうか無事に戻ってきてください。

「神様、びっこちゃんとララちゃんから、かけがえのないママを奪わないでください。AYAさんを連れていかないで!」
Posted by マミ@サクアト at 2006年11月03日 01:10
Aさん、お別れなんて言わないで!
この日のblogが笑い話になるように、
元気になって戻ってきて下さい。
ず〜っと待ってるからね。
Posted by レオ母 at 2006年11月03日 01:41
Aさん、ごめんなさい。
でも、私もお別れしたくないです。
愛しのサザビーが大好きです。
Aさんの思いに沢山共感できました。
すごくAさんを身近に感じました。


まだ、これからもっとAさんを知っていきたいよ!!!
Aさん・・・帰ってきてよ
Posted by MOMO at 2006年11月03日 03:26
Aさん、ごめんなさい。
でも、私もお別れしたくないです。
愛しのサザビーが大好きです。
Aさんの思いに沢山共感できました。
すごくAさんを身近に感じました。


まだ、これからもっとAさんを知っていきたいよ!!!
Aさん・・・頑張って下さい
Posted by MOMO at 2006年11月03日 03:29
はじめてコメントさせていただきます。

あきらめるな〜!!!!あきらめるなぁ〜!!!!!!
絶対にあきらめるなぁ〜!!!!!!!!!!!!!
Aさんがあきらめたらもともこうもないじゃん!!!
みんなが応援してる!!だからあきらめるな!!
最後まで自分信じてあきらめんといて!!!
あきらめたらそこまでやで!!だから絶対あきらめたらあかん!!!!
Posted by ベロンママ at 2006年11月03日 09:17
私も初めてのコメントです。

AYAさん、絶対あきらめないで下さい!!
皆さんと同じように私も戻って来られるのを待ってます。
「帰って来たよ〜っ!」って、ブログの更新をして下さい。お願いします!!
Posted by Yukko at 2006年11月03日 12:09
私も読み逃げばかりでした。
また戻ってきてくれると信じています。
こんなにみんなが願っているのですから神様もきっと助けてくださるでしょう。
お兄様もお身体ご自愛ください。
Posted by tamanomama at 2006年11月03日 12:50
まだ私たちに言い足りないことがあったってゆってるけど、それはこっちも同じデスよ!Aさんのことばをもっと…もっと聞きたい。
まだ聞き足らないよ!
だから…待ってるから!!

絶対…待ってるからね!
Posted by まりる at 2006年11月03日 14:11
いやなんです
あなたのいってしまうのが・・・
『告知』を読んでから、高村光太郎の詩の一節が頭を離れません。
迷ったけどコメント残させて頂きますね。
「帰ってきて下さい」「戻ってきて下さい」という願いは、皆様と同じですが、ブログの更新なんてもうしないで下さい。
7月に入院して帰ってきてからも、相当辛かったし、大変だったはず。
なのに、AYAさんは私達のためにブログへ戻ってきてくれました。
今回また元気になって自宅へ戻れたら、今度は残されたとても大切な時間を自分のため、サザビーやララと過ごすためだけに費やして欲しいのです。
あなたのたった一つの心からの願い
【サザビー、ママとキャッチボールしようか☆】が叶う事を願ってやみません。
Posted by MEG at 2006年11月03日 15:59
2度目のコメントです。
皆さんの思いが、AYAさんと神様に必ず届きます!!
そう信じて待っています(^∧^)。
Posted by mai at 2006年11月03日 18:07
なかなか・・コメントできずにいました。
Aさんの今までのがんばりは、
想像を絶するものでしょう。
読者である私は勝手なもので・・
もっとがんばって欲しい!!とか
サザビーちゃんやララちゃんのためとか・・
勝手なことばかり(恥)
でも・・
勝手なことを言いつづけたついでに
言います。
さよならなんて、ヤです!!
Posted by mie at 2006年11月03日 22:59
Aさん・・・。
どうか…サザビーちゃんとララちゃんの居るお家に帰ってきてくださいね!
ブログはお兄様に任せて、これからはうぅ〜んとサザビーちゃんとララちゃんとのんびり過ごせばいいんですよ*^^*

Aさんのことは絶対に忘れません。
Aさんのひとつひとつの「言葉」で勇気がわき、元気になれました。
Aさんのひとつひとつの「心」で優しくなれました。


本当にありがとう。
頑張りすぎないで…これからはお兄様に思いきり甘えて、
サザビーちゃんとララちゃんと幸せな時間をお過ごしください。
本当に…本当に・・・

「ありがとう!!」
Posted by chie at 2006年11月03日 23:29
Aさんのお兄さまへ。

どうか彼女に伝えて下さい。

『あなたを待っている人が大勢いる』と・・・
いつまでも待っているとお伝え下さい。

お兄さまもお体ご自愛下さいね。
Posted by やまよん at 2006年11月03日 23:55
いつも読んでましたが、初めてのコメントです。

私にも大切な家族と犬がいます。
AYAさんの言葉を読んで、
ほんの小さなことやささやかな時間が、
本当に大切だということを常に気づかされました。

「時間よ、いつまでもいつまでも止まれっっ!」
そんな気分です。


Posted by Toshi at 2006年11月04日 08:49
お友達のところからココにたどり着いて
ずーっと密かに遊びに来させていただいていました。
いろいろと感心させられたり、考えさせられたり・・・
いつどうやってコメントしてお仲間に加えていただこうと思いながら、
日々が過ぎてしまいました。
初コメントがお別れなんて哀しすぎます。
「自殺」についてのメッセージ、日々私が思っていることと同じです!
そしてそれは「逃避」でなくて「再生」だと思うの。
逃げるんじゃなくて生まれ変わるんだよーって言ってあげたい。
年頃の子供がいる私にはいじめや自殺は身近な問題です。
これからも、もっともっとAちゃんといっぱいいろんな事話がしたい!
サザビーちゃんとキャッチボールしているAちゃんに会いたい!
こんなにたくさんの人に愛されているAちゃん、
いつまでもいつまでも待っていますからね。
Posted by MIKU at 2006年11月04日 11:43
動物には、死 ということは分からないらしい。

きっと……びっこちゃんとララちゃんはママのこと待ってるよ。いつまでも…いつまでも。

うん、だからAさんは「ただいま」って帰ってあげなきゃ!!
皆で又楽しく平穏な日々を過ごせますように……私は無力だけど…皆が楽しく生きれるように祈ることはできるお…
Posted by C子 at 2006年11月04日 17:57
時々読ませていただいておりました。
Aさんの文章を読ませていただいて、わが身を顧みて思うこと。 生きてて良かったな。 
結婚をして、子供を育て、パピヨンを迎えて・・本人は、なかなか気がつきませんが、ふと足を止めて、増えていく家族の成長を見て、足元にちょこんと座って見上げているショコラを見るにつけ、日々の辛いことを癒して、”さあ、がんばろう”ってまた明日の仕事に精を出す。
こんな日々を繰り返して、気が付けばもうXX歳となった自分がいます。 ”ただいま!!” そういって、我が家にもっどる日を、最後まであきらめないでください。 心からお祈りします。
Posted by ショコラ父さん at 2006年11月04日 20:06
AYAさん はじめまして 我が家もシーズー親子がいて 毎日来ていました。実は私も9月20日に脳腫瘍の手術をしました。8時間かかったそうです。今はお岩さんの様な頭ですが元気になりました。運命を受け入れることがキリストの教えなのでしょうが AYAさん 間違っています。
病院や先生も信じてあげてください。
危険なら手術してませんよ。
諦めること 悟ること 受け入れることまだまだそんな時期じゃない。
信仰を持ちたいなら もっと自分を信じて。
私たち 何万 何十万という応援団がAYAさんを信じているから。
Posted by シーズー7 at 2006年11月04日 20:24
初めましてAYAさん。突然のことにびっくりしてしまいました。
駄目です・・・!まだ行かないで下さい!
だってこんなの早すぎるじゃないですか!
無事に家に帰ってきて、また元気に過ごせることを祈っています。
Posted by チョコ at 2006年11月04日 20:51
なぁんだよぉ、AYAさん。
かってにお別れみたいなこと言わんといて。
カッコよすぎるじゃん。
こんな切ない曲聞かせてさー。

また少し元気になって戻っておいでよ。
みんなと一緒に待ってるからさ。
待ってるさ。
ほんとだよ。
Posted by ぱきしる at 2006年11月05日 08:53
AYAさん、貴女の留守の更新されないブログに毎日お邪魔して
「blog Ranking」にクリックし続けています。
貴女とサザビーの何気ない日常を読むのが、大好きです。
貴女の文はいつも優しくて・・・どんな女性かしら・・?
といつも想像していました。
どうかどうか回復して下さいね!
ブログの更新までは、もう望みませんから。
どうか、サザビーとキャッチボールが出来るくらいに回復して下さい。 毎日毎日祈ってます。

Posted by mashamari at 2006年11月05日 21:11
何度もコメントしようとしては、書けずに帰ってたよ。
ブログの更新はいいから、さざぼーとララちゃんとの時間を大切にしてね。
そしていつか、キャッチボールをするAさんとサザビーに会える日が来るのを待ってるよ。
みんなの想いは、きっと届くと信じてます☆
Posted by miki at 2006年11月05日 22:43
AYAさん…実は私は以前ちょっと意地の悪いコメントを書いたことがあるんですよ。そんな私を含めちょっとアンチな意見をもってしまった人に
「実は嫌いじゃなかった……実際に会ったら〜云々」
って……。貴女は優しすぎるよ。意地の悪いこと言って本当ごめん!!貴女にごめんなさいという事を伝えたいからこれでお別れなんて認めないから!!
貴女が「いいよ♪」って言ってくれるの待ってるんだから…
Posted by ごめんね at 2006年11月05日 22:57
ずっと・・・コメントを残せなかった・・・。
Aさん、生きて。必ず生きて。

Posted by まゆ at 2006年11月06日 01:31
↑2つ上の「ごめんねさん」と一緒で私も前に意地悪なコメントやメールを出したことがありました。今になって思うとたぶんAさんが妬ましく思えたのかもしれません。本当にごめんなさい。こんなふうにどこの誰かもわからない嫌な書き込みにも怒らないで優しく対処してくれたあなたにちゃんとあやまりたいです!1日も早い回復を願ってます!
Posted by 名無し at 2006年11月06日 04:55
2度目の投稿です。
毎日ここに来てしまいます。
朗報が届いているんじゃないかって。
病気で苦しかったにもかかわらず、会ったこともない
見ず知らずの私たちに、メッセージを用意しておいて
くれるAさんの思いやりに涙が止まりません。
どうか少しでもよくなってサザビーちゃんとララちゃんと
お兄様と新しいお家で過ごせますように心から祈って
います。 朗報待っていますよ! 
Posted by 小枝子 at 2006年11月06日 14:06
こんにちは。
初めてのコメントです。
あなたの考えること、言葉、行い、なんだか自分を見るようでした。
だから、ずっと何も書けないでいた気がします。
まじめで正直でこわがりで。。。不器用なAさん。
会ったこともないけれど、
わたしはあなたが毎日を精一杯に生きてきたことを知っています。
ああ、うまく書けないや。
Aさん、あなたの心がいつも光に満ちていますように。
癒され、包まれていますように。
わたしも精一杯生きているよ。
Posted by うう at 2006年11月06日 21:26
おはよう…
又きちゃった…。ていうか毎日きちゃうんだけど…。何か朗報ないかなって。
AYAさん、がんがれ!
Posted by 美子 at 2006年11月07日 06:16
AYAさん わたしが住んでいるのは兵庫県、宝塚歌劇のある宝塚から山をいくつも越えたところです。今日も素晴らしい秋晴れ!
ちょっと寒くなりましたが・・・。
集中治療室には窓もないでしょうか・・・?
四角い空でものんびり見れるように、はやくなってね!
AYAさんの回復を、毎日祈ってます!!!
Posted by mashamari at 2006年11月07日 14:03
AYAさん、毎日来てはコメント残せずにいました。
まだ逝っちゃダメだよ。
一日でもいい…サザビーやララよりも長く生きて!
2人を悲しませないで。

Posted by leonmama at 2006年11月07日 20:54
AYAさん
サザビーちゃんのパパは我が家の愛犬の
おじいちゃんです・・。
どことなく似ているなぁ〜と思いながら
いつも何か親近感を持って来させて頂いていました・・。
どうか帰ってきて下さい!
私もブログを始めようかな?と思っているので
元気になってサザビーちゃんの姪っ子を見に来てやって下さい!
Posted by くるみママ at 2006年11月08日 11:28
AYAさんの復活を祈ってます!!
Posted by 松の実 at 2006年11月08日 12:04
こんにちは。
はじめてコメントさせていただきます。
読み終わってから、涙涙でした…。
「これまで」ではなく「これから」だと思ってます。

AYAさんの復活を毎日、祈って待っています!
Posted by まめ at 2006年11月08日 17:06
戻っておいで!
絶対戻っておいで!
逝くにはまだ早すぎるよ!
サザビーちゃんのために‥ララちゃんのために‥
お兄さんのために‥あなたを待っているみんなのために‥
待ってるから!!
Posted by パッピーmam at 2006年11月08日 18:56
私もまた来てしまいました。
AYAさんについて朗報がきてないかなと思って…。
毎日多くの方々がコメント残されているのに感動しています。本当にみなさんAYAさんのこと待っていらっしゃるんですよね。
このパワーがAYAさんに届きますように!
Posted by さんぽ at 2006年11月09日 00:28
AYAさんあなたは自分の命がどこまでかご存知なんですよね。こんなに皆に励まされてもあなたの行く先はあなたが一番良く知っているのですもの。頑張ってなんて言いません。
AYAさんの毎日が苦しくなく、ザザビーと夢の中で楽しくキャッチボールが出来ていてくだされば。私は神様から頂いた命がどのくらいかわかりませんが、毎日を大切に生きたいです。
いずれAYAさんも私も羽が生えた天使しなってお会いする事でしょう。その時はもう苦しくないから仲良くして下さいね。
Posted by yasuko at 2006年11月10日 16:09
AYAさん、私は「続きを読む」を読まないでいたの。。。
そして、今日初めて読みました。。。

サザビーがね、AYAさんとキャッチボールしたいって!
だから、絶対戻って来なきゃダメよ!!


Posted by 陸ママ at 2006年11月11日 00:27
ねえ、あやっぺ、今何してる?
まだ起きあがれない?
「その後のサザビー」見てるけどさ、やっぱりあやっぺが側にいないと変だよ〜〜
家だって途中でしょ?
楽しみにしてるんだよ〜あたしの家も見せたんだからさぁ。
夜中になると妙にしんみりしちゃうね(苦笑
何も出来なくてごめんね・・・・。
Posted by ゆう at 2006年11月12日 02:47
なかなか現実を受け止めることが出来なくて、コメントを残すこともできませんでしたが、毎日来ています。
更新はされてないけれど、
ここにくれば、いつでも会っているような気持ちになるから。私、信じておりますよ。
何時か魔法のかけらが、飛んでくるのを
Posted by リンダ at 2006年11月13日 12:51
その後のサザビーも大好き。

あの文章好きです。

AYAさんの文章は、もっっと大好きです。

Posted by ゆり at 2006年11月14日 20:37
AYAさん、戻ってきてくださいね。
ゆっくりでいいから、いつかきっと。
Posted by もんみう at 2006年11月16日 09:56
二度目のコメントです。

お兄さんも、しっかり受け止めてください。
 
オレは鬱病で、自殺を何度も考えました。
 
でもな、最後のAの言葉で、ふみとどまりました。
 
だからな、何度もでも言う。
 
絶対帰って来い。
 
オレの実家は千葉だから、会いに行くのなんて
 
余裕すぎる位だ。
 
お兄さん、あやっぺの現在の状況、正確に公表して下さい。
 
本当に頼むから…オレは、恩人に礼をしないのは、

ポリシーに反する。
 
あやっぺは、間違いなく恩人だ。
 
壊れちまったオレに、少なくとも力をくれたのはあやっぺだ。
 
もし、公表できなければ、直接メールをくれ。
 
連絡を待ってるし、いざとなれば、ためにためた

有給を使って会いに行く。
 
絶対に、宜しく頼む。
 
一人の人間として、真摯の想いでいる。

お前が、まともな人間なら、頼むから応えてくれ。
 
以上。
Posted by spiral_heart_89 at 2006年11月18日 12:19
spiral_heart_89さん、AYAさんの状況を知りたい人はいっぱいいるし、AYAさんを恩人だと思ってるのは
私も同じ。
だけど、人にはそれぞれ事情があります。
公開できない事情を考えてあげて下さい。
会いに行く事が今のAYAさんのためになるのかな?

私だって行きたいけど、我慢してるのに。

それにお兄さんが、今一番辛いのですから、そんな事、要求しないほうが良いのでは?
すみません、ちょっと生意気だったかも。失礼しました。
Posted by 気持ちは分かる at 2006年11月19日 09:32
spiral_heart_89さんへ
あなたには常識がないのですか?病気で入院してる時にたいして親しくもない人が御見舞いに来る事の辛さもわからないのですか?
それに1番辛いのは身内であるお兄様なのに脅迫まがいのコメント残して困らせて楽しいですか?
AYAさんの心配をしてるのは、あなた一人じゃないんですよ。
Posted by 匿名 at 2006年11月20日 00:13
いつも読み逃げしていたのですが、ここでコメントさせてください。
AYAさんの考え方と行動が好きです。
サザビーちゃんや、ララちゃんのことだけでなく
すべての小さい子達に対しての愛情が溢れていて、
深く共感しています。
わたしたち、母親が子供たちに思う気持ちとまったく
同じ、愛が溢れています。
そして、ここに来ている人達の愛が今度はAYAさんを
包み込み溢れかえっています。
きっと、急にブログのほうの更新が無いと、みなさんが
心配なさるだろうと、お兄様に託されたのですよね?
どこまでも、優しいAYAさんがこんなにも多くの人の
思いに答えないわけが無いと思います。

待ってます。みんな。
静かにサザビーちゃんとララちゃんがじっと待ってるように
わたしたちもじっと待ってます。

AYAさんが笑顔でここに戻ってくるのを・・・。
Posted by ばるかん at 2006年11月20日 17:55
ふらふらとやってきて、
きれいなayaさんの文章を
読み逃げさせてもらってました。
初めてのコメントでずうずうしいですが・・・

ayaさん、お医者さんを信頼してがんばって!
私は、白血病から完治して、現在元気に暮らす姉がいます。
楽観的に治療に専念した事がいい結果を生んだそうです。
医療は日進月歩、
今日、解決策がなくても明日は出来ると信じて
治してもらってください。

お兄さん。。。がんばってください。
Posted by taro-mama at 2006年11月22日 17:13
AYAさんのプロフィールの写真が変わりましたね。
これは吉報なのか、お兄さんの判断なのか、分かりませんが
今回の写真のAYAさんはいい顔してて嬉しいです。
Posted by ゆり at 2006年11月24日 21:07
皆待ってるんですね。
無言の期待がランキングに表れています。
それはきっと、ランキングの順位維持ではなく、
皆が待っているという気持ちの表れでしょう。
AYAさんはここでそれだけの事をしてきたって事ですよね。
自慢できる事だと思います。
Posted by 雲雀 at 2006年12月02日 11:12
AYAさん・・・・・。

ここで、また、会えるよね?

魔法をかけてくれたんだよね?

そちらに行っても、こっちのことをしっかりと
見守ってくれているんだよね?
素敵な笑顔でいるんだよね?
Posted by ばるかん at 2006年12月04日 14:40
あっちでコメントなんか書けないよ!!!
楽になった???
会いたい人に会えた?
全部終わったら待ってるから。
一緒にご飯たべよ・・・・ね・・・・・
Posted by ゆう at 2006年12月04日 14:44
あなたに会いたかった。そしてたくさん話をしたかった。苦しいことも楽しいことも聞いてほしかった。もうかなわなくなっちゃったけど毎日ここにくるから私達を見守っていてください。だからさよならは言いません。これからもよろしくです。
Posted by yumi88 at 2006年12月04日 15:55
魔法かけてくれたんだよね?
まだかな?

AYAさん、メールのやりとり、またしたいよ。

Posted by ゆり at 2006年12月04日 17:23
AYAさん、もう一度あなたの書いた記事を読みたかった・・・・・。

心の片隅で、ひょっとして・・・・。というが思いよぎったこともありましたが、またびっこちゃんとキャッチボールが出来る日が来ることを信じていました。
もうAYAさんが、いないと思うと悲しいです。

でも、僅かな期間ですが、AYAさんとblogを通して知り合えたことを感謝しています。
AYAさんの残してくれた言葉を忘れないで、あなたの分までこの命を大切に生きていきます。
いつか、AYAさんのところへ行ったとき笑顔でお会いしましょうね。

最後に、AYAさん、ありがとう。
お別れの言葉は、言いません。いつか会えるのだから・・・・・。
心から、ご冥福をお祈りします。
Posted by マミ@サクアト at 2006年12月04日 22:40
初めてここに来たときのことを思い出したよ。
いつかこんな日が来るのかもしれないって思わせるAさんの文章が切なくて。
でも、いつも前向きなAさんだったから、いつしか、そんな風に思ったことも忘れてた。。。
こんなコメントを残すことになる現実が、まだ信じられないけど、信じたくないけど、
Aさんの教えてくれた大事なこと、たくさん、忘れないからね。
ありがとう。今まで本当に、ありがとうね。
もう何も心配しないで、ゆっくり休んでね。
また会える時を、楽しみにしてるよ。
Posted by miki at 2006年12月04日 23:43
魔法が来るのを待っています。
Posted by リンダ at 2006年12月04日 23:50
AYAさん…
お疲れ様でした。
私も虹の橋に会いたい子がいます。
もし会ったら伝えてください。
大好きだよ。忘れないよって。
こんなこと頼めるのAYAさんだけだもの。

私の心に魔法がやってきたのかな。
Posted by mami at 2006年12月05日 01:23
AYAさん。
今日も寒いね。
もう冬だよ。
空の上は暖かいかぃ?

もうどこも痛くないんだよね。
それだけがココロの救い。
きっと会いに行くからね。
それまでは空の上から見守ってて。
たまにはワタシのところにも遊びにきてね。
トトとボクと3人で歓迎するからさ。
きっとだよ。
Posted by ぱきしる at 2006年12月05日 13:37
私も、慣れているこちらに残りたい。。。
魔法をまちながら。。。
Posted by かぐら at 2006年12月05日 14:03
AYAさん、昨日はどうしても現実を受け止められず書き込み出来ませんでした。
今まで本当にお疲れ様でした。海と花音のこととか色々話を聞いてくれてありがとうございました。AYAさんには感謝の気持ちでイッパイです。
ありがとう。
Posted by あや at 2006年12月05日 20:01
AYAさんへ

いつも見ているだけで、コメントすら残さなかった私だけど・・
AYAさんの文章は、人を楽しませたり、励ましたり、考えさせられたり・・不思議なパワーがありました。

そんな真っすぐなあなたの人柄に惚れて、こんなにたくさんの人が訪れていたんですよね。
私もその一人ですよ。

AYAさんのおかげで、平凡な毎日を精一杯生きようって思えたから・・。


もう痛くないですか?

苦しくないですか?


AYAさん、ほんとにありがとう。お疲れさまでした。

Posted by かほ at 2006年12月05日 23:46
このブログが大好きでいつも読み逃げをしていました
AYAさんのお人柄に引き込まれ時には切ない気持ちになりながらも応援していました
サザビーちゃんララちゃんとの新しいお家での生活を待ち望んでいました
こんなに早く悲しい結果が訪れようとは思いもしなかったです 
AYAさんのブログを何度も読み返しては涙がこぼれてたまりません
AYAさん 命 の大切さを教えていただきありがとう
お兄さん 素晴らしい妹さんでしたね お忙しいのに色々ありがとう 
Posted by M&S at 2006年12月06日 06:23
今日気付いたんだけど 時間よ、とまれっっ!Ayaさんの
魔法・・・涙が出来たよっっ
Posted by まつ at 2006年12月06日 10:42
AYAさん、お疲れ様でした。
もう少しAYAさんとサザビーちゃんとララちゃんとの生活を
覗き見していたかったですけど、
今は会いたい人に逢えてゆっくりとした時間を過ごして
いるんでしょうね。
ありがとうございました。
Posted by ひなてぃん at 2006年12月06日 14:46
悲しすぎる。
でも悲しんでいてはいけない。
AYAさんのことを考えている時、
きっとそばにAYAさんがいると思います。
近い将来、AYAさんの魔法で
ここでまた会える時を楽しみにしています。

Posted by しま at 2006年12月06日 15:54
心よりご冥福をお祈り致します。
神様 Ayaさんの たった一つのお願い きっと きっと
叶えてあげてくださいね… サザビーちゃんが犬生を終えた時、必ず 空高く また キャッチボールをさせてあげて下さいね… 絶対よ。神様…
Ayaさん あなたのメッセージ 届きました。
安らかに お眠り下さい
Posted by chiaki at 2006年12月07日 04:37
読み返しました。
Ayaさん・・読み返すたびに・・
深い心で書かれていたことが分かってきました。
毎回・・思うことが・・増えていく。

もっともっとお話を聞きたかった。

でも・・まだ魔法は継続してるんですよね・・。
楽しみにまっています。

苦しみも涙も・・悲しみもない天国で・・あなたはにこやかに・・サザビーちゃんやララちゃんやお兄さんを見守っている。
あなたの人生は素敵でした。
私は・・一生懸命生きてみます。
ありがとう。
Posted by ロビン at 2006年12月08日 08:20
AYAさん・・・ 今はそれしか言葉がでません。ただ胸が痛い事は確かです。少し落ち着いてから改めてお返事を書き直しますね。
Posted by maria at 2006年12月08日 15:18
Ayaちゃん…もう一度改めて読ませてもらいましたよ。人生って何処まで皮肉なんだろう。何故?どうして!って神様に怒鳴りたい。理由は自分には自殺願望があるから。この皮肉な人生と神様の悪戯が苦しくって…、今大泣きしてながら綴ってます。まだ、まともな返事が出来ません。何って言ったら良いんだろ…。全ての感情が込み上げてます。だか何度も何度もお返事を綴ってしまうと思う。天国で見ていてね。
Posted by maria at 2006年12月09日 01:55
はじめまして・・ クルルのたまちゃの ところからきました・・。

今年こんなに 泣いた事ありませんでした・・
 つうか まだ涙が止まりません・・

11月30日・・ 奇しくもオイラの誕生日でした。
コメントと書かずにはいられませんでした。

そのやさしい お気持ちを 受け取らせていただきました。

ただ 今はその意志を忘れずに他の仲間に伝えたいと思います。

ご冥福をお祈りします・・・・。
Posted by ス〜ジ〜 at 2006年12月10日 23:21
お兄さんへ!サザビーはどうなるのかな?
困りごとがあれば何なりと相談下さい!
Posted by YODA at 2006年12月17日 22:03
昨日飛行機に乗りました。
窓から見る、雲海がとてもきれいで・・・
どこかにAYAさんがいるかもって・・
ずっとずっと見てました。
AYAさん・・・「ありがとう」って直接言いたいです。
Posted by パール at 2006年12月23日 00:01
AYAさんとここに集まる皆さんに・・・
メリークリスマス
Posted by 匿名 at 2006年12月25日 11:28
知人のブログから来ました。最初から読ませていただきました。通りすがりの者ですが、心の中で花を手向けたいと思います。なんていうか…心が揺れ動きました。 胸の痛みは消えましたか? あなたの愛したサザビーちゃんは見えますか? どうか生まれ変わってまたサザビーちゃんと一緒に暮らせますよう、お祈り申し上げます。
Posted by 慟哭 at 2007年01月12日 03:40
この文字たちをありがとう・・・
Posted by glymax at 2007年04月28日 23:01

ありがとう。

逃げちゃったっていいんですね。生きていきます。

ありがとう。
Posted by Izumi at 2007年05月14日 23:47
Ayaさん、逃げちゃいました…。でもね…これでいいのか…このままでいいのか、毎日葛藤してます。
Ayaさん………見守っててね…。
Posted by あや at 2007年05月31日 23:15
生きるために逃げる。
全然OKですよ。

そんな事をしてでも生きましょう。
Aさんのためにもね。

いいんだよ。あやさん。
Posted by 内緒 at 2007年06月01日 17:10
Ayaさん
あなたは、やっぱりすごい人だった・・いや、すごい人だ。
きっと、ここに書き込まれた事はすべて見えてるんでしょ。

あやさんが「助けて」って言った事もすべて見えてたでしょ。

たくさんの人が、あやさんの事を心配してるんだって事を、あやさんに伝えるためにチャンスを作ったでしょ。

あやさん
やっぱり、見守ってるんだよ。

ゆっくり、ゆっくり、少しづつ、少しづつ、考えていこう。
つらいときは立ち止まろう、急ぐ理由は何も無い。
Posted by くろぱぱ at 2007年06月02日 22:11
はじめまして。私は友人に聞いてこのアヤさんのブログを読みました。あまりにも切なくて悲しくて、でもとっても幸せだったんだな〜って思ったの。私の住んでるところはアヤさんの家とあまり遠くなかったんだよ。それだけによけい切実に感じられちゃったんです。一度でもいいからお会いしたかったしコメントやメールのやり取りをしてみたかった。読めば読むほどアヤさんはマリア様のように思えてきて私の今の気持ちを聞いてほしかったんです。何度も自殺を考えたこともあったし苦しくて一人で泣いている時間が延々続いてたんです。でもやっと救われた気がします。アヤさんのブログのおかげで。あなたに会いたかったけれど、そう願っていればいつかきっと会えますよね。素敵なブログを本当にありがとう。
Posted by tetuko at 2007年06月17日 21:54
はじめまして。

本当に、今が一番苦しい時ではないのかな?

それを確かめるため、僕はもっと生きています。

もしも、今が一番苦しい時だったら、そっちに行った時、文句言いに行くから、¨夜露死駆¨です!!
Posted by 勇者ロト at 2007年08月26日 10:36
最後のグッドラックに泣けました。
自分は自殺を何回か考えたことがあります。 しかし冷静に考えてみると死にたくなくても死が近い人がいる。 そんな人たちに迷惑だと考えて立ち直りました。
前にも拝見させていただいたのですが・・・ 

「今までありがとうございます。 お疲れ様でした。 人は、きっと生まれ変わることが出来ますよ。 今回は短かっただけです。 次があります。 だから  また


Posted by ひで at 2007年09月04日 00:54
初めまして。
このブログを知ったのは本当に最近の事なんですが、随分と勇気づけられたりして、勝手ながらに感謝しています。
それにこのメッセージの意味の奥深さにも心打たれました。
それとなによりもAYAさんの御冥福を心からお祈りします。
Posted by Arch Enemy at 2007年10月22日 04:01
初めまして。。。
ほんの数日前にこのブログの事を知りました。。
Ayaさん 私あなたが大好きになりました。。
たぶん同じくらいの歳かな?
もっと早くに私がブログを始めていたらAyaさんに会えてたのに・・って思うと悔しい気持ちでいっぱいです。。Ayaさんが毎日を一生懸命に生きて、サザビーちゃんやララちゃんがいかに楽しく過ごせるか!と考えるAyaさんと比べ、自分がいかに無駄に時間を過ごしていたのかを気付かされました。。あなたはすごい!私はもっと頑張らなきゃいけない!たくさんの勇気と愛情をAyaさんに教えてもらったのだから、あなたの分まで私は私の子供達に楽しく暮らして貰える様にしなくちゃ!!
その後のサザビーちゃんの生活も楽しく読ませて頂いてます。。
Ayaさんどうか空の上であなたの子供達を見守ってあげてください。。
そしていつか皆で笑顔で会える時が訪れますように。。。
ご冥福を心からお祈りいたします。

Posted by プリママ at 2008年03月06日 00:38
また AYAさんに 元気をもらいました。
笑える日が くるように 頑張れそうです。
ありがとうございました。
Posted by りょうこ at 2009年02月03日 23:58
あやさん…
お兄様とみんなの【願い】が届きます様に


Posted by あみ at 2009年03月13日 21:01
最近になって、このブログを知り、初めから読み始めました。
その日記はAさんが自分より娘達を優先した生活をしていて、そこはあったかい愛情で溢れてました。


涙を流しながら読んだ時もあります。


もしかしたら、Aさんは、この書き込みを読むことは無いかもしれない。でも、いつか会う事が出来たなら、「あなたの生き方、考え方にとても感銘を受けました。ありがとうございました。」と伝えたい。
Posted by 恭 at 2010年04月30日 00:49
ありがとう
またあなた達に会いにきます。
ありがとう
Posted by Kiyo at 2011年04月03日 03:15
アヤさん… 実は私は虐待家庭に育ち自殺未遂も数知れず、友達は数人、主治医が1人、亡くなりました 自殺してみて、まだ許されて無いんだな、と歳重ねて気付きました そして、年上彼氏なんかが出来たりで、縁切った人も多数ですが、やっと 生きたい と思えるようになりました 同時に イジメてた奴等や事故でトラブルになった人も怖い程辛い目に遭う事態に 怖いですね 自分にも同じ事があると考えて生きようと思います アヤさん本当にありがとうございましたm(_ _)m それから お疲れ様でした 尊敬してます
Posted by 姫犬 at 2011年05月11日 19:51
私にも愛するパピヨンの家族がいました。心臓病を中心に様々な症状があり、長い闘病生活の末に2年4ヶ月前に天使になってしまいました。その間はひたすら看病に明け暮れ、AYAさん、ご家族、そしてサザビーちゃんのことを知る機会が全くありませんでした。

しばらくはパピヨンを見るのも辛く、最近ようやく慣れてきたところでした。そして偶然見つけた「愛しのサザビー」。涙が止まりません・・・。もっと前からAYAさんとお話し出来ていればと悔やんでいます。自分の苦しさは最期まで書かずに逝かれ、残される家族を思いやるAYAさんの強さに敬意を表します。

私は愛犬が亡くなる前夜に「自分の命を削っても良いですから、どうかこれ以上あの子を苦しめないで下さい」と祈りました。そして、彼は翌日家族の皆が見守る前で息を引き取りました。昨年の秋、私が手術をしなければ、ゆくゆくは死にいたる難病になることが分かりました。家族にはまだ詳しく話してはいません。

神様は残酷ですが公平ですね。祈ったのは自分なので、何が起きても甘んじて受けるつもりです。ただし最期まで生き抜いた愛犬のためにも、生きることを諦めようとは思いません。あちらでうちの子を見つけたら、どうか手を差し伸べてあげて下さい。犬嫌いですが本当に優しい子です。そう遠くないうちに私も参加しますから、その時は初めましてから宜しくお願いしますね。
Posted by 理 at 2012年02月16日 00:57
涙が… 私は多発性硬化症って難病に 被差別分類みたいで もがいてます 死なない病苦しみに のた打ちながらも案外 歩いてたりフォロー する人が居たりで 不思議ですね… 愛犬は愛想節エネみたい ですキャラがそれなので 微妙に流しつつ 呼ばれれば行きます 愛してるから彼も闘病中 元消防士だから時々 ぶっ飛ぶ発言でも 愛犬家で飼い主死んで 泣いてました別の 宗教では魂は存在する なので死別した沢山 の大切な人達居ると 思って生きてます 叱られないように;
Posted by 姫犬 at 2012年09月20日 09:02