2007年11月09日

あなたに届くまで・・・

朝(かなり早い朝ww)、バジリコのAさんから小包が届きました。
大騒ぎするサザビーとララを抑えて、箱の中身を確認すると・・・・・

あなたに届くまで・・・

そこにはAyaの残した2人への長い長い手紙が入っておったんよ★
なんとなくAyaの声が聞えた気がした。

「おまたせー」か「おつかれー」か、どっちやろう?(笑

とりまえずわいは本になった彼女の想いを手にとって
急に大人しゅうなったサザビーとララに手渡したんや。


あなたに届くまで・・・

ママからやで、良かったのう〜

ちゅうこって、Aya
ちゃーーんと2人に届きましたわ★

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

多くの暖かいみなさまのご支援の下、
「愛しのサザビー」の書籍が11月14日に発売されることとなりました。
本当にありがとうございます。

愛しのサザビー・表紙

なお現時点で初版出荷分が品薄になることを考慮していただき
発売日前ですが急遽、新たに増刷が決定したようです。
これで14日以降も書店にて購入することが可能だと思います。

予約してくださった大変多くのみなさま、ほんまにおおきに★




些細なお礼と致しまして
「あなたに届くまで・・・」から「抜粋した記事」を掲載しました。
(今回は携帯電話でのアクセスを考慮してファイル形式にはしていません。
 よって公開期間を2007年12月までということで御了承ください)


これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sazaby_9966/51020037
この記事へのコメント
ここが、Ayaさんからの未来日記と、
羊さんの更新情報以外で更新されるとは・・・。

また涙してしまいました。
Ayaさんは涙が消えたと書いてるのに・・・。

兄さん、ありがとう。
Posted by NONO at 2007年11月09日 16:44
本がついにサザビーちゃんとララちゃんのもとに届いたんですね。
私達の手元に来るのももうすぐなんですね。
「あなたに…」が読めたことも感謝です。携帯から見ている者としてはお兄様の配慮に感謝しています。ありがとうございます。
Posted by あおい at 2007年11月09日 16:45
更新を待ち遠しく、仕事中に何度も「いとサザ」に来ちゃいました…。
でも、いざ更新されたら、会社では読めない事に気づいた…。
家に帰ってゆっくり読みます。

何度も言いますが、Y兄お疲れさま、Ayaさんありがとう。
Posted by Chame at 2007年11月09日 17:53
お兄さん!本当にありがとう♪
Ayaさんも天国で出版にこぎつけた事に感謝しているでしょう・・・
14日が待ち遠しいです♪
Posted by M&S at 2007年11月09日 17:54
お疲れ様でした。
そして・・・ありがとう!

14日が発売日なんですね〜
予約し忘れてるし(mixiにも書いたけど(汗)
本屋に行って見ます。
地方は、大体・・・2日かほど遅れての入荷が多いから・・・
週末に本屋巡りして見ます。
Posted by 凛 at 2007年11月09日 18:29
お兄さん、本当にお疲れ様でした。
無事二人にAyaさんからの長い手紙が届いたのですね。

携帯からお邪魔している方への配慮、大変ありがとうございます。
もうすぐ発売日!楽しみにしています。
Posted by ちゃこ犬 at 2007年11月09日 18:36
書籍化が決まってからずっと感じてたこと
この本は家族の絆
本が出ればブログを知らない方もサザビーを知ることになるでしょう
いつもの生活が普通に送れない日もあるかと思います
けど彼女がこの世に残した絆をいつまでも大切にお兄さん、サザビーちゃん、ララちゃんが暮らせるようお祈りします
Posted by あきぴょん at 2007年11月09日 18:38
困難な状況にあっても、前向きに未来を見つめ、サザビーちゃん、ララ嬢を愛していたAYAさんの気持ちを思う時、しっかり生きて行かなきゃいけないと思いました。
今は手紙だけど、いつかまたママに会えるよ。その時まで、ママの分も毎日を楽しく過ごしてね。
お兄様、お疲れ様でした。そして、頑張って下さいね☆
Posted by RIN at 2007年11月09日 18:47
AYaさんの前向きな気持ちが私に勇気をくれます。いつも後向きで後悔ばかりの私…でも日々を大切に精一杯頑張っていこうって思いました…
Posted by 雪花 at 2007年11月09日 19:41
初めて書き込みします。
Ayaさんの言葉を久しぶりに聞けたようで、涙がポロポロ流れました。
とは言ってもAyaさんを知ったのはこの夏・・・最愛の夫を失い小さい息子2人と私が残され途方に暮れ眠れない夜にパソコンに向かっていたとき、愛しのサザビーを知りました。

同じく愛しの息子たち(犬3歳人間の息子1歳)を置いて逝かなければならなかった夫を思うと、Ayaさんの気持ちとかぶることも多く眠れない夜に夢中になって過去から読み続けました。読み終えたあと、今まで残された私自身の気持ちばかりが重くて仕方が無かったのですが、生かされている限り生き抜くことへの強い勇気をいただきました。

この先も辛くて寂しくて悲しい時、夫とともにAyaさんを思い浮かべるでしょう。
本が手元にきたら、夫にも読ませてあげようと思っています。
Posted by ゆみこ at 2007年11月09日 21:20
Ayaさん、悔しかったんやろうね。
最後の最後まで、ブログの方では弱音なんて吐けへん人やったもんなあ。
でもね、Ayaさんがみんなに送ったメッセージが、Ayaさんが生きてた証が、ちゃんと形になって残ったよ。
お兄さんが、ちゃんと形にしてくれたよ。
よかったね、Ayaさん。
Posted by ぞ〜いのとうちゃん at 2007年11月09日 22:11
こんな風にまだ知らなかったAさんの文章を目にすると
Aさんがいないのが信じられません。

いよいよ..もう少しで本をこの手にできる..
とても待ち遠しかったのに、いざすぐ目の前にすると
もっと先に延ばしたいような不思議な気分。

Aさんからのお手紙大切に大切に読ませて頂きますね。
お兄様、ありがとうございます。
Posted by 蓮美 at 2007年11月09日 22:27
AYAさん・・
あなたが背中を押してくれた気がしたから
笑顔で見つけてくれて
呼んでくれたように思えたから・・
思い切り泣けることができました。
ありがとう。
それを伝えてくださったお兄さん
ありがとうございます。
そして、これまでとてもご多忙にして
ここまで形にして戴いたこと
本当に感謝申し上げます。
手元に届くのが楽しみです。
Posted by mie at 2007年11月09日 22:37
Ayaさんがちゃんと弱音を吐いていた事に安心したよ。
当たり前の事なのかもしれないけど・・・。
皆がAyaさんの事を忘れない為のツールを兄さんが形にしてくれたよ。
ここに来てた人・・・Ayaさんと少しでも関った人はAyaさんの事は忘れないだろうけど・・・形になって、残るよ?大丈夫だよ?
大切に大切に読ませてもらうよ。
良かったね、Ayaさん。ありがとうAyaさん・・・そして、兄さん。
Posted by びび。 at 2007年11月09日 22:43
11月14日・・・・
私にとってこの日はとても大切な日です。
大好きなハムスターの息子「あんじゅ」を亡くし
大好きなハムスターの息子「命(みこと)」が生まれた日だから・・・
そしてその日にAYAさんからのお手紙が・・・・・

AYAさんにまた会えるのを楽しみにしてます。
Posted by eric at 2007年11月09日 22:45
こんな風に、何不自由なくパソコンの
キーをたたける幸せを、明日を生きられる
幸せを、改めて感じています。

11月14日に、書店にあればいいな。
早く、読みたいです!
Posted by 垂れ耳パピー at 2007年11月09日 23:23
感無量です。

やはり彼女は強かった。

そんな彼女の強さ、大好きです。
Posted by kima at 2007年11月10日 00:26
びっこちゃん・ララちゃん。ママからの長い長いお手紙やっと届いたね〜。少しずつ兄様から読んで聞かせてもらっね。

あなたたちのママは、強くて、優しくて、世界一のママですね★

わたしもAyaさんからの長いお手紙、手元に届くのを心待ちしております。。。
Posted by かえでママ at 2007年11月10日 00:57
Ayaさんありがとう!
貴女の気持ち、私のような見ず知らずの人間にも届いてます。
私も生きている間はAyaさんの事、忘れません。

大切なAyaさんのお手紙を読ませていただく事ができたのは
お兄様のおかげです。
お兄様にもありがとう!!
Posted by みるく at 2007年11月10日 01:10
お兄さん、本当に本当に御苦労様でしたね。あやさんの幸せのひとつは『お兄さん』をお兄さんに持てたことに間違いないです。きっと『お兄ちゃんてば…ありがとう(^_^)』と笑っておられるでしょう。本、必ず買います☆
Posted by 慟哭 at 2007年11月10日 01:39
久しぶりにAyaさんの文章に触れて、又涙しています。
「また、今日が終わっちゃった、」は入院していた時の
私の姿に重なります。でも、Ayaさんはちゃんとびっこちゃんや
ララ嬢に長い手紙を残した・・・!
Ayaさんの強さと優しさに感服しています。
そして、今日も生かされていることに感謝です。

お兄様、Ayaさんの言葉を私達に届け続けて下さって、
本当にありがとうございます。本当に「おつかれ〜」でしたね。
本を楽しみにしています。
Posted by kotetsu at 2007年11月10日 03:24
Aya姉さん、ちゃんとみんなの心に届いてまっせ。
Aya姉さんは今でもみんなの心の中で生きてるんや。
みんなみんな、Aya姉さんの温もりを感じてまっせ。

おおきに・・・。
Posted by 元太 at 2007年11月10日 11:20
Ayaさん、ありがとう…
Ayaさんの産み出す文章には、いつでも魔法が溢れていますね。
また泣かされちゃ4た(笑)
Posted by のせ at 2007年11月10日 21:31
死が全ての終わりじゃないんですね。

様々な形で思いを繋いでゆくことは出来るんですね。

でも…やはりayaさんを連れ去ってしまった病気が憎くて仕方ない。
もっと長く、二人でキャッチボールさせてあげたかった。

自分は9月からの読者なので直接メッセージを送ることは出来なかったけど、今は天国にいるayaさんに「ありがとう、お疲れ様」を伝えたいです。

このblogに出会えて、本当に良かった。
Posted by まぃまぃ at 2007年11月11日 00:59
Ayaさん たくさんの感動をありがとう!

貴方に出逢えた事、心から感謝しています。

Ayaさんはみんなの心の中でずっと生き続けています。
Posted by believe at 2007年11月11日 14:00
Ayaさんの言葉をまた読むことが出来るなんて
またまた泣けてしまいました。。。

Ayaさんの言葉から
何の変わり映えの無い当たり前の現実に
感謝するということに気づかせてもらいました。

Ayaさん、ありがとう!!
そしてこうして形に残してくれたお兄様にも感謝です!!
どうもありがとう!!






Posted by メイ at 2007年11月12日 00:15
Ayaさんの前向きな気持ち
とても素晴らしいです☆

そうやって残された人にしてあげられることって
あるんですね・・・。


私も死んでしまったら終わりと思っていたので、
少し考え方を変えさせられました!!



書籍もうすぐですね〜。
mixiでわずかと聞き、絶対初回版が欲しい!!と
慌てて予約しましたよ(>_<)

14日に手に入るといいのですが・・・。


とりあえず予約した本屋さんにも行って来ます♪




ララ嬢&サザビーにもAyaさんの気持ちがしっかり
伝わっている事でしょう。
そんな表情が伺えました。



みんなのこの気持ち、
Ayaさんにも届け・・・そんな感じですね。



Posted by AYA at 2007年11月12日 08:59
週末、家でPCを開かない日々を過ごしてしまって本日会社で読んでしまいました。

まだすぐサザビーちゃんのすぐそばにAyaさん、いるのかな?
Posted by rie at 2007年11月12日 11:30
AYAさんとの再会、嬉しいです。
明後日発売なんですね。大切にしたいと思います。
少しでも多くの人に、読んで貰えることを祈ります。
Posted by 雲雀 at 2007年11月12日 12:40
昨日、少し遅くなってしまいましたが本の予約に行って来ました。
店員さんがPCをカタカタと叩いて『愛しのサザビー』って題名が出たとき、(あぁ、本当にAYAさんのお手紙が本になったんだな…)と思ってウルウルっときちゃいました。
一人でもたくさんの人に読んでもらいたいです。
Yさんお疲れ様でした☆
Posted by aya at 2007年11月12日 17:13
待って・・・待って・・・待ち望んでた。
あやっぺの本を手に取れるのは夢じゃないんだよね^^
久しぶりの彼女の文章、心して読ませて頂きました。
また逢えたね!
お兄様、有難う御座いました。
Posted by ゆう at 2007年11月13日 15:12
いよいよ明日発売ですね。

「愛サザ」の存在を知ったのは、Ayaさんが亡くなられてからのことだったので、こちらに書き込みすることは恐れ多いことと思ってました。
でも、久しぶりにAyaさんの文章に触れ、心の興奮を止めることができず、初めてこちらに書き込ませて頂きました。

Ayaさん、溢れる愛が詰まった言葉をありがとう。
お兄様、Ayaさんの愛を形にして下さってありがとうございます。
Posted by まーたん at 2007年11月13日 19:13
あー、AYAさんの文章だ。
うまく表現できないのですが、独特の世界観がありますよね。
AYAさんの文章、大好きです。

こうして未来日記が生まれたのですね。
びっこちゃんやララちゃんにもちゃんと届いているはず。
本を挟んだ2匹の表情が物語ってるように思います。
AYAさんもどこかで見てるよね?

今日は本の発売日ですが、訳あって本屋さんに行くことができません。
週末にでも買いに行きたいと思います。
売り切れではありませんよーに!
Posted by puchi at 2007年11月14日 14:10
AYAさん・・・AYAさんの言葉(涙)
久々に読んで、また涙が・・・。
14日に発売が決まったのですね。
知っていたのですが体調が悪く
近所までしか外出出来ませんでした。

待ち望んだ当日に買いに行こうと思っていたのに〜っ!
明日こそは!もしダメなら明後日こそは!!
必ず、AYAさんの残して下さった宝物を買いに行きますっ☆

予約すれば簡単なんだけど、本屋さんで手にとって
それを胸に抱きしめてから買いたくって。。。

ベッドの上で胸痛に耐えながら
小さな家族のために必死で言葉を残そうと頑張るAYAさん。
凄いよ。私は激痛の中、言葉を残すなんて出来なかった。
痛みと必死に闘う事しか出来ない弱い自分でした。
心から尊敬します。AYAさん、あなたは凄い女性です。

あなたの残して下さった言葉を胸に・・・
私も小さな家族と一緒に
自分の筋力と体力が限界に至るその日まで
一生懸命頑張って生きて行きますね!
Posted by アイス at 2007年11月15日 02:03
嬉しい事にまたAyaさんの文章(想い)を読む事が出来ました!

先月末に本屋サンに予約しておきましたが15日に届いたとの電話が入りました☆

予約したのが横浜の小さな本屋サンだったので1日遅かったのかな!?

Y様…
書籍化してくださり有難うございました&大変お疲れ様でした(^-^)

Posted by 蘭ママ at 2007年11月17日 21:34
なんとなく眠れなくて、久しぶりにこちらに寄ったら思いがけずAyaさんの文章を読む事が出来、癒されて眠くなってきました。。。うまく表現できませんが、あたたかい物がやわらかく浸透していく感じです(^^ゞお兄様ありがとうございましたm(__)m
Posted by 黒ちゃん at 2007年11月19日 00:26
最近、知った私ですが…「愛しのサザビー」のブログを知る事が出来て良かったです。
本を読んだら、次は「その後のサザビー」に遊びに行かせてもらいたいと思ってます。
私はダックスを飼っているのですが、私もその仔達をたくさん愛してあげたいと思います。
お兄様、ありがとうございました。
Posted by nami at 2007年11月19日 22:53
AYAさん、あなたが生きた証が、形になりしまたね。
同じ時空には、いなくなってしまったけれど
でもそんな気がしません。
「いつでも会える」、、ですよね!

お兄さんもお疲れ様でした!&書籍化してくれてありがとうございました!!
Posted by あゆ at 2007年11月23日 00:27
おめでとうございます。

すごくつらいことがあったとき、こちらのBLOGに来ます。

Ayaさんからの未来日記でもなく、
羊さんの更新情報でもなく、

Newエントリーがあって、ちょっとビックリしました。

また、元気をもらいました。ありがとう。

Posted by Izumi at 2007年11月23日 03:40
またAyaさんの文章に逢えました。

Ayaさんありがとう!
お兄さん!ありがとう!

またまた涙が止まりません。新聞も見ました。私の宝物です。
Posted by ラッチママ at 2007年11月25日 18:08
初めての書き込みです。
Ayaさんが入院されるちょっと前より、訪問してました。
正直恐かった。貴方の未来が。
何もかも受け入れるまで、一年かかっちゃったよ。
今日新聞の広告欄に小さく載ってる貴方を見て涙が止まりませんでした。この涙はナンだろう?私にもわかりません。
でも、なぜかこの小さな写真が私の中に明日の勇気をくれます。明日も、一生懸命小さな命を愛しちゃうぞって。(笑)
ありがとう。そして・・ありがとう。
Posted by ちょこ母 at 2007年11月25日 22:58
お兄さん お疲れ様でした。
AYAさんが亡くなってから、コチラのブログに来るたびに涙していました。
どうしてもコメントが書けずに、
きちんとさよならもできない自分が情けないです。

Ayaさんはこんなに頑張っていたんですね。
私もこれから前向きに・・・。
ベガとサラ、そして周りの私に関わってくれてる人達を大切にしていきたいと思います。
楽天ブックの方でも販売するようなので、メインのブログの方で、Ayaさんとの思い出を綴っておきました。

これからもAyaさんの頑張りを忘れずに
毎日、すがすがしく目が覚める自分に感謝しながら生きていきたいと思います。
Posted by ***vega&sala*** at 2007年11月26日 17:47
Ayaさん、初めまして。

『愛しのサザビー』、今日一気に読み終えました。
あっという間に引き込まれ、読み終えた頃には穏やかで、今まであまり感じた事のない気持ちになりました…
クリスマスメッセージ、少し早いけれど受け取りましたよ。
きっと沢山の読者の皆さんが、娘さん達を見守り続けると思います…そして、私もその中の一人です。
だから、安心して下さいね。

どういう出会いの形であれ、あなたに出会えた事は奇跡で、素晴らしい出来事だと感じております。
沢山のお土産話が出来る様、私に与えられた時間を私なりに生き抜いていくつもりです…(奇跡の扉が現れる様にね!)
いつか、Ayaさんにお会い出来るその時まで…
GOOD LUCK!!
Posted by 麗華 at 2007年11月26日 17:57
愛しのサザビー、読ませていただきました。40代半ば過ぎのヤローです。
私は悲しいかな新聞広告で初めて知り、「愛しのサザビー」や「その後のサザビー」、「GOOD LUCK」、「サザビー★サザビー」、「SAZABY'S HOUSE」と関連サイトはすべて回ってきました。AYAさんがご存命の頃から、訪問できていたら本当に残念に思っています。AYAさんの思いは多くの人たちに確実に伝わっていくでしょうし、お兄さんの思いも同様だと信じています。サザビーとララが元気に過ごしていくこと、いつかきっとママさんとマリアちゃんと再会できるように祈っています。
Posted by Joy-Stone at 2007年11月27日 18:20
初めまして、奇跡的に出会ったこの本・・・
もっと、もっと早く出会いたかったです。
でも、本がきっかけでもAYAさんやお兄さん、サザビーとララに出会えたことにとても感謝しています。
いずれ時が来るまで、サザビーとララ、そしてお兄さんが楽しく暮らせるように祈ってます。
Posted by Nokoko at 2007年11月28日 22:43
あなたに届くまで……

知るのが遅くて見ることができませんでした…

もう見れないんですかね

Ayaさんのことをもっと知りたかったです



※この書き込みは削除していただいてもかまいません
Posted by より at 2008年01月12日 08:06
この事を知ったのは去年の中頃でした。正直最後まではまだ読んでいません。しかし読んできてAyaさんとサザビーとのやり取りがとても暖かくて、私はよく癒されました。もっと早くAyaさんとサザビーの事を知りたかった、一度でいいから彼女に私の気持ちを伝えたかった、残念です。Ayaさん、虹の橋でサザビーを見守ってくださいね(*^_^*)サザビーのママはAyaさんだけなんですから。最後にお兄さん、ありがとう。
Posted by 高校生 at 2008年02月13日 21:11
愛しのサザビー
 取り寄せて読ませていただきました。

AYAさんのサザビーへの愛…
 あまりの大きさに胸が張り裂けそうでした。

私もチャロを愛しています。
 AYAさんの様に愛せるかどうか…

今の気持ちを上手くここに書く事が出来ません。
 私は、私の大切なチャロをずっと守っていきます。

AYAさん、ありがとう。







 



Posted by チャロママ at 2009年09月10日 15:35
やっと此処に来れました。
ayaさんありがとう。
この本で私は変われました。

私のかけがえのない宝物になりました。
Posted by らん at 2010年01月05日 20:48
ネット覗いてたら、遭遇してからずっと見てました 私も 愛犬居ます ひたむきに愛する姿に共感したり見習わねばと思ったり ワガママ 愛犬吠えてます 本買いますよ必ず 千の風になって 信じてるので空見上げて深呼吸して ありがとうございますm(_ _)m お兄様のナイスフォローに拍手そして深御辞儀
Posted by 姫犬 at 2011年09月24日 10:59