2005年07月24日

こんにちわ☆

初めまして☆
今日から少しずつBlogで日記を更新していく管理者のAです。
たいした内容ではありません(笑)
読まれても『つまらない』と思われることの方が多い内容かもしれません。
それでも、日々感じたことを素直に公開していきます。

こんにちわ♪はじめに・・・
私には一人娘がいます。
名前はサザビー・・・
今年6歳になるパピヨンの女の子です。

『なぁ〜んだ、ペットの犬か』

そう思われる方が殆どでしょう。
それでも私にとってはかけがえのない宝物です。
その日、その時、そしてその一瞬も
忘れられない私の全てなのです。


多くのペットを飼われておられる方々も、
きっと同じ気持ちだと思います。
愛しくて、そして可愛い。

ただ・・・
ただ、私は既にそれを通り越して、
別な方向に向いているのかもしれません。
そうなってしまった原因は多々あるのですが、全て自分のせいなのです・・・

皆さんは御自分の最愛のパートナー(ペット)に何を望みますか?
多くの方は健康で、長生きであることを希望するでしょう。
私もそうです。
サザビーには1日でも長く生きて欲しい。
1日でも長く、そして愉しい日々を一緒に過ごしたい気持ちは、
何ら皆さんと変わりませんでした。

ところが、ある時・・・
私は必要以上に自分のパートナーを溺愛してしまった結果、
恐ろしい不安に駆らたのです。

それは動物の寿命

何時かはお互いに離れ離れになってしまう、
誰しもが避けては通れない別れを
私は常に怯えるようになったのです。

馬鹿げているのかもしれません・・・

そんな先のことを考えて、今の愉しい生活に暗い影を落とすことは、
決して2人のためにならないこともわかっています。
けれど、その不安は日々、大きくなって・・・


ある日突然、私達2人を予想もしなかった形で不幸が襲いました






日々、元気であること・・・
そして幸せであること・・・

ちょっとしか生きられなくても・・・
今日も幸せ♪


その言葉は自然と感じることができた今の心境。

愛しのサザビーがいつも笑顔でいられるように、
今日もその一瞬を大切にします。

  

Posted by sazaby_9966 at 07:52Comments(3)TrackBack(0)