2006年06月

2006年06月21日

寄付に賛同してくださり、ありがとうございました!

短い期間にも関わらず、7人の方に寄付を頂きました。本当にありがとうございました。
しかとマウに渡し、メッセージをもらってきます!
で、私は明日、22日、ヤップに飛びます。その後、多分サタワルへ。
あちらで日本語ネットを使える機会が多いとは思えませんので、当分ブログは放置されますが(いつもだけど)帰国したらまた書き込みますんで、しばらくしたら思い出してくださいませ。
ではでは、行って参ります!


2006年06月17日

小さく寄付のお願い

6月22日、私はマウ・ピアイルクじいさまに会うため、ヤップ&サタワルへと参ります。じいさまのいろんなお話を聞いてこようと思っております。
そんな私に、友人がマウ達への寄付をしてくれました。
マウたちは、これからヤップに航海術の学校を作る予定です。また、来年1月には、ハワイからミクロネシアへ、マイス号で航海をする予定です。そんな彼らへの個人的な応援資金だそうです。
ヤップで現金を集めるのは、かなり難しいので、様々な活動は寄付に頼って行くしかないのが現状だということを、わたしが彼女に話していたからです。
 私がその友人女子に、謝礼は何がいいかと尋ねたら、マウからの直筆メッセージということだったので、取り急ぎ、以前私がとったマウの写真をポストカードにしてみました。それに、彼女へのお礼などをマウに書いて頂くつもりです。

そのポストカード、なんとなく10枚作ってみました、友人女子と同様、寄付をくださるという方がほかに2名登場してくださったので、その方達にも直筆メッセージをもらってくる約束をしました。
あと7枚残っています。
というわけで、このブログをごらんの方で、マウたちへの寄付をしてもいいぞ、という方がいらっしゃる場合は、私に直接メールをください。21日までに私の口座に振り込んで頂ければ、その分をドルに替えて、マウに渡してきます。で、マウのポストカードの裏に、寄付者への謝礼メッセージを書いてもらってきます。

寄付したお金は、航海術学校や、来年の航海に使って欲しい、というのが私の希望ではありますが、今のところ、彼らはちゃんとした団体を作っている訳ではないので、あくまでも個人的な援助金になります。カヌーに使われるか、航海学校につかわれるか、はたまた学校作りに関する集会でのビール代に使われるか、分かりかねます。そして、会計報告はなされません。
要するに、どう使われようと構わない、という奇特な方のみ、ご寄付をお願い致します。
そのかわり、マウからのお礼のメッセージは、マウがしかと元気である限り、必ずもらってきます。

私のメールアドレスは、kazuyo@tkf.att.ne.jp
です。

あまり時間がない形の予告で申し訳ありませんが、その気になった方、ご一報ください。
よろしくお願いします!