2007年07月22日

ウミガメ卵のスクランブルエッグ

992bc295.jpg卵つながりでもう一つ。写真は、船を途中下車したウォレアイ島で撮影した、ウミガメの卵のスクランブルエッグです。これは半熟よりウエルダンが主流のようです。島ではあまり塩を使わないのですが、ウミガメ関係は塩水で洗うのが原則なので、ほんのり塩味がついてます。舌触りは、ややざらついていて滑らかさには欠けますが、味はまあ卵です。
このほか、ウミガメの卵には、肉と一緒に殻ごとゆでるという方法もあります。こちらはたいてい半熟で食されます。これにもほんのり塩味がついています。正直なところ、激ウマです。ちゅるちゅるっとすすって。
動物愛護的視点から、政府は「伝統的にウミガメを貴重なタンパク源としている人びとは穫ってもいいが、できればメスは避けるように」とおっしゃっているようです。もっともです。ですが、島の人は「産卵に上がって来たカメ」をビーチでえいやあ、とひっくり返してとるのが一番楽なので、メスになりがちです。それに卵は子供たちにでも大人気。食料が厳しい島ライフのなかで、やっぱりダンドツのごちそうであります。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by けい   2007年07月28日 00:04
おいしそー。

うみがめのお肉の味を思い出しました。卵はたべてないなぁ。
2. Posted by sazayo   2007年07月28日 11:10
お肉はどのパーツを召し上がりましたか? いわゆる肉? それとも内蔵? 私は赤みの肉と、緑色の内蔵が好みでした。
3. Posted by けい   2007年08月19日 22:15
場所はよくわからないのですけれど、赤みの肉を焼いたものと、緑色のゼリーを硬くしたようなものを焼いたもので、一緒にわさび醤油で勧められました。内臓と筋肉だったのでしょうかね。

クイーンランドに来ていますが、海に行く時間がないです。(泣)
4. Posted by sazayo   2007年08月20日 01:02
けいさん、こんにちは。ユリシーではわさび醤油ですか。ゴージャスですね。サタワルでは、海水の塩味のみでした。それでもじゅうぶんおいしかったけど、わさび醤油も試してみたいです。いつか。ところでクイーンランドって、オーストラリアの? お仕事なんでしょうが、ずっと家に籠っている私からするとちとうらやましいです。お気をつけて。 
5. Posted by けい   2007年08月21日 16:51
はい。オーストラリアです。グレートバリアリーフに行きたい。(涙)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔