2007年07月22日

ウォレアイ島途中下車

5d5ce289.jpg写真はやはり船を途中下車したウォレアイ島の写真です。
小さな男の子は、マウの息子であるセサリオの一人息子です。この子は昨年私がヤップでセサリオ宅に居候している時よく遊んだ子ですが、今年はウォレアイにいました。この島には、セサリオの妻の姉が住んでおり、要はおばさんの家に長期滞在中だったのでした。こういうことは、日本よりもはるかに多く起こります。人びとは、結構な割合であちこちを移動し、各地の親戚の家に泊まり合います。写真右の女性は、セサリオ妻のお姉さんです。彼女の基本的な家はサタワルにありますが、私はサタワルであった事はありません。昨年はヤップのセサリオ宅に子供たちと来ていたし、今は子供たちがウォレアイの学校に行っているため、彼女もここに居候です。誰がどの島にいるか、行ってみないとわからない。これがあの辺の離島の基本です。



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by やじやじ   2007年07月25日 06:41
>誰がどの島にいるか、行ってみないとわからない

(。≧∀≦)ノ彡☆キャハハ!!(*__)ノ彡☆バンバン!!

           受けたわぁ〜!!
って・・・これが、現実なんですね〜。
2. Posted by sazayo   2007年07月25日 08:27
そうなんです。ろくに歩けないなじいさんばあさんも、ちょっと目を離すと別の島に行っちゃうのには驚きました。まあ、移動理由で一番多いのは病院や学校に行く事だけど、ほかにも年頃の子供がイケナイ相手(同じ氏族の子)とつきあったり問題を起こすと、別の島の親戚の家に島流しされたり、どこかのお母さんが病気になって女手が足りなくなると別の島の親戚から若い女子が派遣されたり。昔の日本でもよくあったような、そんな感じです。
3. Posted by suyap   2007年08月27日 11:03
こんちわー、
それから移動の理由はバケーションってのもあるんじゃ...(笑)。夏になるとヤップにたくさんの家族が押しかけて、ヤップ住まいの連中は悲鳴を上げてます。
4. Posted by sazayo   2007年08月28日 01:48
なるほどー。夏休みにヤップ在住の離島の人が離島に里帰りする話を聞いたけど、それは少数派なんですね。ヤップに来るバケーション組って、どの離島の人が多いのでしょう?
どうでもいいことだけど、なんか知りたいです。
5. Posted by suyap   2007年09月06日 01:05
どの島も一緒じゃないでしょうか?
まず学校+幼稚園の先生たちがヤップにワークショップに上がるから、それにくっついてくる家族が馬鹿にならないと思います。
いま連絡船が2つともダウンして(笑)、今週末にやっとスピリットで先生たち+家族が各島に帰ります。それまで学校も始まりません。
6. Posted by sazayo   2007年09月06日 07:38
八ピルマハール、もうダウン? 噂通りですな。スピリット、まだまだ遠距離航路でも活躍せざるおえませんね。また面白い(?)現地情報があったらお知らせくださると有り難いです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔