2007年08月11日

ピーク&ピゲノ

5d8aff9a.jpg私を乗せた船、マイクロスピリッツはようやくサタワルに到着したのですが、波が高くて小舟がリーフを通れない状態。つまり乗客が上陸できないので、船は別の場所へと走り出しました。ぼんやりしていると、とある島に到着。ここはどこ? とその辺の人に尋ねると、答えはピーク。私は大層驚きました。
ピークは現地語で、英語ではピケロット。サタワル、プルワトあたりの人々がウミガメ穫りによく行く無人島です。話だけは山ほど聞いていたのですが、実際はカヌーに乗らないと行けないので、事実上ピークへ行くのは諦めていました。が、こんな状況でなぜか知らぬ間にピークへ来ていた次第です。
しかし、ここもリーフがとても入りにくいところで、波が高く、ボートでの上陸は断念されました。
我が船はピークの前で一泊。翌朝出航致しました。で、いよいよサタワルかと思いきや、またまた別の島へ。で、ここはどこかと尋ねたら、今度はピゲノ! 英語ではウエストファユと呼ばれる島でした。ここもピーク同様、亀の島として山ほど話を聞いていた島です。そしてこちらはラグーンが広がっていて、余裕で上陸できたのでございます。
 写真はピゲノのビーチです。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔