佐津観光協会

日本海を臨む兵庫県香美町香住区の佐津海岸一帯は、すきとおった海の青さと、
新緑が鮮やかな山々、おだやかな川の流れ、まさにどこにもない自然に恵まれた里です。
「兎追いしかの山 小鮒釣りしかの川 夢は今もめぐりて 忘れがたきふるさと」とうたわれた、
あの日本の美しい『ふるさと』の風景と細やかな人情がいまも息づいています・・・

まだ夏を満喫できます!

今年の夏は、お盆を過ぎてもまだまだ真っ盛りの陽気です。

これから車の渋滞も少なく、海水浴は十分楽しめます。

佐津海岸訓谷浜の夏

松葉ガニの水揚げ最盛期

帰港するカニ漁船


日本海の冬の味覚の王者「松葉ガニ」(学名・ズワイガニ)漁が
11月6日から始まり、最盛期を迎えています。

寒さとともに一段とおいしくなる松葉ガニを佐津観光協会の民宿でどうぞ!


香住ガニ料理をどうぞ!

香住ガニがずらり


9月1日から解禁となりました香住ガニ(ベニズワイガニ)の水揚げが最盛期を迎えています。

佐津観光協会の民宿では、香住ガニのお料理を中心に秋のお客様をお迎えしております。

どうぞ、日本海の味覚をご堪能下さい!

ズワイガニ(松葉がに)シーズン開幕しました!5

冬の日本海の味覚の王者「ズワイガニ(松葉ガニ)」漁が11月6日に解禁され、いよいよ冬のカニシーズンが始まりました!

イベントなどの情報は、下記をクリックして下さい。

香住観光協会のホームページ

かすみちゃんのブログも見てね!

香住ガニ 但馬牛肉 海鮮料理をどうぞ!5

日本海の至高の味覚「香住ガニ」(ベニズワイガニ)

日本一の高級和牛肉「但馬牛肉」またの名は「但馬ビーフ」

そして、日本海の海鮮料理

山陰は但馬、香美町香住の佐津観光協会の宿へどうぞ!

松葉ガニシーズンが開幕!5

冬の日本海の味覚「松葉ガニ」(ズワイガニ)のシーズンが始まりました。

シーズン中のイベント、カニのあれこれはここをクリックして下さい。

とくに、今月中のイベントは

〈第27回かすみカニ場まつり〉

これまで12月第一日曜日に実施していましたかすみカニ場まつりですが、今年(平成21年度第27回)は、11月29日(日)午前9時〜午後1時頃に行われます。

と き 平成21年11月29日(日)午前9時〜午後1時頃

内 容  海産物、農産物、水産加工品、特産品等即売コーナー
      9時〜午後1時頃迄

     天神破魔太鼓  9時〜9時15分 
     餅まき大会(90キロ)  9時15分〜9時30分
     カニすきぞうすい早食い大会9時45分〜10時20分
     松葉ガニ捌き方教室  10時30分〜
     無料サービスコーナー
    (カニ汁、かにぞうすい各1000名) 
               10時30分〜11時15分
     素人せり市     11時15分〜12時
     カニかにゲーム   12時〜12時30分  

どうぞ、お越し下さい!

2009年秋から冬のイベント

・『香住ガニまつり』9月12日(土)午前9時から午後1時ごろまで香住漁港西港で。(初のイベント)
 9:00〜13:00 海産物、農産物即売
            うまいものコーナー
            特産品展示即売
 9:00〜9:15  天神破魔太鼓
 9:15〜9:30  餅まき大会
 9:45〜10:45 ゆるキャラ撮影会
10:00〜10:45 香住ガニ裁き方教室
11:00〜12:00 香住ガニ汁、ボイル香住ガニ
            1000名無料サービス 
11:15〜12:00 香住ガニなど海産物素人せり市
12:00〜12:45 かにカニゲーム

・11月6日 松葉ガニ解禁
       (柴山漁港では初せり祭りの予定)
・11月29日(日) 第27回カニ場まつり(香住漁港)

詳しくは香住観光協会のホームページでどうぞ          

夏のイベント・行事予定5

佐津海水浴場や佐津川、香美町を舞台に行われる恒例の夏のイベントは、次の通りです。(詳しくは、クリックしてご覧下さい)

6月14日(日)初夏!活でかつ勝つイカソーメン早食い大会(午前10時ごろから佐津海水浴場 体験実習棟「月見草」で)

7月1日 海開き
7月20日 かえる島絵馬祈願
7月25-26日 香住ふるさと祭り(花火大会など)
8月2日 佐津川七夕まつり
8月7日 魚とちびっ子


この夏も「海のきれいな佐津海水浴場」で忘れられない思い出づくりを!

香住ガニ、但馬牛、海鮮料理をどうぞ!5

春本番を迎え、香住ガニが美味しい季節を迎えました。

香住がに


全国一の高級和牛「但馬牛」(たじまうし)も最高です。

ほかに、海鮮料理もどうぞ!

松葉がに解禁5

冬の味覚で、カニの王様「松葉ガニ」が今日解禁になりました。

これから、3月20日まで漁は続きます。

近年、資源保護の成果もあって、カニの漁は増えておりますが、これまでにもましたて、たくさんのカニを獲ってきてほしいですね。

ちなみに、ずわいがにのことを、越前では、越前が二、丹後地方では、間人ガニ、そして、我が香美町では、松葉ガニ、ブランド名は「柴山ガニ」と呼んでおります。

どちらの港から出て行っても、ほぼ、おんなじ漁場で、網をいれるわけですが、網にかかったカニを積んで入港する港によって、源氏名(呼び名)が違っているんですよね。

私たち民宿業者は、近くの、柴山港に揚がるカニが多いいことが一番。
去年に続いて、今年も、漁が多いいことを願っています。

そして、世の中は揺れ動いておりますが、皆さまの御越しをおまちいたしております。

松葉カニの初せり


カニの山
訪問者数

  • ライブドアブログ