八戸市長杯。

どーも。





八戸市長杯、無事に終了致しました。


応援に来てくれたみなさま、ありがとうございます。


結果を残すことはできませんでしたが、とても勉強になったコンペでした。




今回は3部門、5時間に渡る長丁場になりましたね。

お客様もお疲れ様でした。





ボクはクラシック部門に出場したので、

見れたのはフレア部門、クリエイティブ部門でしたが、




見応えたっぷり!


レベルの高い選手ばっかりで、お腹いっぱいになりましたね。






大会後の飲み会は…


いつも通り!



それはそれは強烈でした。






後片付けの担当になっていたので、合流したのは3次会から。


師匠の店、ark bar での3次会でしたが…




みんなカウンターの中に入ってつくるつくる…。





ボクもドリンクを作ってましたが、

気付くとカウンターの中は……







隣でANFA会長の北條さんがフレアして、



その奥では今回クリエイティブ部門の審査員をして頂いた南雲さんがミクソロジーカクテルを作り……



反対側では、前回チャンピオンの田村さんがクラシックカクテルを作り、



PBOチャンピオンの本間さんがサイドカー勝負を始め…



その奥ではHBAチャンピオンの高野さんが洗い物してる。笑











他にも入れ代わり立ち代わり、

全国のバーテンダーの皆様がカウンターに立ち、次々とカクテルを作っていきます。




こんな贅沢なBARはないでしょ。





最高に楽しい時間となりました。








もちろん、その後も飲み会は続き、






5次会が終わったのが朝の6時だってさ……








バーテンダーは、


タフじゃなきゃつとまりません!









皆様、


本当にお疲れ様でした!


クリエイティブ部門。

どーも。hiroです。





さてさて。



今月14日に開催される、

『第六回 八戸市長杯 カクテルコンペティション』


まで、後1週間となりました。





みなさま、チケットの買い忘れはありませんか?






今年は、

例年通りのクラシック部門、フレア部門に加え、新たにクリエイティブ部門が新設されました。


予選をご覧になった方はもうお分かりだと思いますが、今一度簡単に説明させてください。





クリエイティブ部門とは?

『今までにない新しいカクテル』をテーマに、自由な発想でカクテルを創造してもらう部門です。



クラシック部門では、細かいルールが数多くありますが、

クリエイティブ部門では、基本的にルールはありません。




7分間の制限時間内で、オリジナルカクテルを2杯。

お題は『イチゴ』。



それだけです。







今回のポイントは、イチゴをどう活かすか。

創造力が試されます。






さらに、

お客様と審査員に向けたプレゼンテーションも大事なポイントとなります。


ただ作るだけではなく、

なぜイチゴにこの酒を合わせるのか、なぜこの手法で作るのか、


を説明しながら作らなければなりません。



最新の調理器具が登場したり、話術の巧さ、斬新なプレゼンテーションは、この部門の一番の見所でしょう。






出場する選手のみなさまは本当に大変です。


イチゴや合わせるお酒の知識はもちろん、新しい技術を身につけ、さらにそれらをわかりやすく説明する力が必要です。





新しい技術と一言で言うのは簡単ですが、

これを身につけるのは並大抵のことではありません。



まず始めに、

過去から現在までのカクテルの成り立ちを勉強する必要があります。


ひとつひとつのカクテルには、

生まれた時代背景、製作者の想い、そのカクテルのための技術があります。


それを理解することによって、新たなカクテルを生み出す時の理論が出来るのです。




積み上げられた理論と、

今の時代だからこそある最新技術を駆使し、

バーテンダーのホスピタリティをみせる。






まさに、

現代バーテンダーの総合力が試される部門です。






ハッキリ言って、





















ボクにはまだ早すぎます。笑













カクテル新時代の開拓者達の戦い、


カクテル好きなら、見逃せません。






ぜひ。

新入荷。

どーも。


寒い日が続きますね。








image










お手頃価格だったので、衝動買い。


アイルランドのウイスキー、

『JAMESON』ジェイムソンの


セントパトリックデーを記念した限定ボトルです。





日本ではあまり馴染みがない祝祭ですが、

アイルランドでは、クリスマスに次ぐ盛り上がりをみせる一日になるとか。





残念ながら、八戸ではあまり話題になることもありませんね…^^;





今年はもう終わってしまいましたが、

セントパトリックデーの3月17日は、

アイルランドを象徴する色『緑色』の何かを身につけてアイリッシュバーへ行くと、

何かイイことあるみたいですよ。


(注) 期待してはいけません。特にウチの店では。笑
















ケルト系のデザインって、

カッコイイな。

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ