P1140434
今回はスペシャライズドのラインナップの中でも段々と人気が高まってきているROUBAIXをご紹介します!

P1140421
ROUBAIX ELITE DISC(¥345,600税込み


P1140422
カラーリングは2018年モデル様々なブランドで流行色のミント系カラー。


P1140423
フレームの前側と後側で色が分かれているおしゃれなカラーリングとなっています。


P1140424
色のつなぎ目付近はこんな感じです。モヤっとした感じが素敵です。


P1140425
ROUBAIXシリーズの特徴として、注目されるのはヘッドチューブにあるFUTURE SHOCKでしょう!ライダーを路面からくる衝撃から切り離す役割を持ち、快適なライディングを提供してくれます。


P1140431
また2017年モデルのELITEグレードは機械式のディスクブレーキでしたが、2018年モデルのELITEグレードは価格が上がり油圧式のディスクブレーキへと変更。


P1140426
長時間、長距離を走るライダーにお勧めしたいエンデュランスロードバイクに、
少ない力で快適にブレーキングができるディスクブレーキが搭載されるということは自転車メーカー全体の流れとなっています。


P1140427
もう一つの流れとしてエンデュランスライドをするなら28Cのタイヤをセレクトする・・・という部分もあります。タイヤ自体の研究・設計が進み太くても軽く、転がりの良いものが生み出されています。
タイヤが太くなることで主なメリットとして「乗り心地が良く」「段差に対して強く」「高速域になったときにスピードの減速が少なく」なります。


当然タイヤが細い方が質量的には軽くなります。しかしながら太いタイヤには重量面以外で、それ以上のメリットがあるとお考えください。


P1140430
元々スペシャライズドのROUBAIXはタイヤが太くなるトレンドを踏まえて設計されています。故に32Cの太さのタイヤまで対応!
※リム幅によっては32cが入らない場合があります
海外ではブロックタイヤを履かせた写真がアップされたりもしています。


またこの太くなってきているタイヤが普通・・・という事になると、30c以上のタイヤを付けた場合リムブレーキだとブレーキアームと干渉してしまう為、エンデュランスロードバイクはディスクブレーキでの設計がスタンダードとなります。


P1140419
何はともあれ、全世界で販売されているエンデュランスロードバイクで最も快適で、そして先を行っているスペシャライズドのROUBAIX!2018年モデルもSBCスタッフお勧めですよ。



SBC 港北センター南店

住所 神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央17−12 ヒロガーデンセンター南 1階
電話番号 045-532-8010
営業時間 平日11:00~20:00 / 土日祝日10:00~19:00
定休日 火曜日&水曜日
※最寄り駅の横浜市営地下鉄 センター南駅から徒歩5分
sbc facebookinstasbc

↑よろしければFACEBOOKとInstagramの登録をお願いします↑



center minami to sbc kouhoku
kids anzen slidemerida1month 2018
merida tounan hosyou
misemegu_slide
venge_vias_0
norikae_new
menbers_card_black3
event_wide
recruiting_women_staff