2007年01月09日

ホワイトプランは世の中を変える?

こんにちわー「じーま」です。
さっき授業に出ようとしたらなんと休講でした( ̄□ ̄;)!!

さてさて、世間を賑わすホワイトプランについて、
僕の独断と偏見に満ち溢れた、解説なんかを書いちゃいたいと思います。

皆さんもご存知ホワイトプラン、このblogでもソフトバンクのホワイトプランを調べるのなら、まずはコレを知らないと!や、ホワイトプランとは?で何回か記事にしています。(まだ読んでない人は今すぐcheck!!)





今回のこのホワイトプラン、僕は「世の中を変えてしまう可能性を秘めている」
と密かに思っているわけです。

前のvodafoneがSoftBankに変わるとき孫社長が
「日本の携帯料金はほかの国と比べて高すぎる、我々はこの風潮を変えたい。」
と言ってたのを、僕は覚えています。

そう、まず一つ目は
「携帯電話基本料金の価格破壊」です

まぁそのままです。基本料金が980円っていうのはやっぱりすごいですよね。
これを受けてdocomoやauも料金プランをさげる。なんて事になったら
これは日本の通信業界が根底から変わると思います。

そして二つ目は
「携帯電話2台持ちのスタイルの確立」です

今までwillcomが作り出した「定額プランでの2台持ち」
という流れをより一層拡大するでしょう
SB携帯を持つ人への連絡用に「ホワイトプラン」で加入
昼間は通話タダ!メールは全日タダだしね、

ちなみ僕も2台持ちです。
1台目は普通のプラン、もう一つは「ゴールドプラン」で

そして最後は
「新たな層への携帯電話普及」です。

そう、おじーちゃん、おばーちゃん世代にです。
でもこれには、一つだけ超えなくてはならないハードルがあると思います。
それは
ソフトバンクが本当の意味でのシンプルな携帯端末、それこそボタンだけみたいな取扱説明書を必要としないオンリー電話機能のみの端末
が必要なのではないでしょうか?

少し考えて見てください セカンドアクオス携帯911SHや、昨日「やきちさん」がレポートしていた705NKみたいな複雑な端末は自分のおばーちゃんに持たせようとは思いません、

なぜなら、使い方を教えるのがメンドクサイから ヾ(・・;)ォィォィ

けれども、本当にボタンだけのシンプルな端末なら安心して持たせてあげられます。

それに加えてこないだ、ホワイトプランとは?で書いたように、このホワイトプランは「使った分だけ支払えば良いプラン」だから余計なお金を取られないので安心です。

遠く離れたおじーちゃん、おばーちゃんや、両親にホワイトプラン加入端末をプレゼントして、いつでも通話し放題!
なんて孝行孫、孝行息子なんでしょう!?

はやくシンプルな端末をソフトバンクだしてくれー

以上「じーま」でした。


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星